しなのさかいの駅前広場

またリニューアルですか、そうですか

汽笛一声新橋を・・・

 20090806007.jpg

 線路際の住民です
 新橋停車場は、明治5年10月14日新橋ー横濱間に鉄道開業時に出来たターミナルでした。
 大正初期に、そのターミナル機能も東京駅開業と共に貨物駅に・・
そして、その駅舎も関東大震災時に焼失して以来その姿を見る事が出来ませんでした。
 最近の汐留地区再開発に伴う発掘調査の結果により同じ地に復元されました。

20090806001.jpg
 復元された駅舎で 企画展「特急燕とその時代」が、開催されました。
 内容は、「燕」に関する資料や 運転された時代で使われた物を展示する事により
時代とともに歩んだ「特急燕」の催し物です。
 大がかりな物では無いのですが、鉄道に詳しい人でも新しい発見が、ある見ごたえのある
展示会でしょう、私も「燕」試運転時テンダーの後部に連結された水槽車は、専用の物で無く
テンダーその物を連結したものと云う事を初めて知りました、訪れて良かったです。

 
20090806002.jpg
 再び外に出て旧ホーム側に行ってみました、文明開化の時代このホームをどの様な人達が
行き来したのでしょうか?
 このホームは、復元された物で実物はこの地下に眠っているそうです、
現在でもこの様な形で見る事が可能です。
 20090806003.jpg
 
 このホームの横には、復元された当時の線路・道床・0マイル標識があり間近で見る事が出来ます
この頃の道床に使用された砂利は、現在の様な砕石では無く玉砂利だったそうです

20090806005.jpg
 明治の頃の人達は、この線路の先に何を見ていたのでしょうか?
 復元物ではありますが、見ていると様々な事を想像してしまいます
20090806004.jpg
 
 この他に館内には、発掘時の出土品が展示されており
興味のある方は、訪れる事をお勧めいたします。
スポンサーサイト



  1. 2009/08/07(金) 20:53:11|
  2. 鉄道イベント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<ホビセン リニューアル | ホーム | ちょっとそこまでいってきます>>

コメント

しんばし

汐留駅跡地の再開発で、旧新橋駅の遺構が発掘された時に、某誌で特集していてその後旧駅舎が復元再建されたのは知っていましたが、なかなか訪れる機会が有りませんでした。
是非行ってみたいですね。
  1. 2009/08/07(金) 22:44:34 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

新橋ステーション

遺跡が発掘された頃から興味がありました。再開発区域の入札で新橋ステーションの復元が仕様化された時は、まさに両手を上げて歓びましたよ。
数年前に訪問しましたが、こんな立派な施設が無料ですから、大宮に偏らずに、是非チェックすべきスポットです。

この前、千駄木のせとうちさんで飲んでいた時に向かいの席だったお客さんは、東日本文化財団の方々で、新橋ステーションで例のヘッドマーク展を企画されたメンバーでした。今回もそうなのかな。
  1. 2009/08/07(金) 23:11:53 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

旧新橋停車場

こんばんは!実はこちら、最近知った所で、
いずれは行ってみたいと思ってましたが、
ちょうど「特急燕」展やってるんですか~

新橋はちょっと遠いのですが、これは見てみたい
ですね。そのかわりと言ってはなんですが、
明日は青梅鉄道公園行ってきます(^_^;)
  1. 2009/08/08(土) 22:10:22 |
  2. URL |
  3. TENE #YG9ONXHE
  4. [ 編集 ]

青梅鉄道公園は、最近整備されたようですね!
現在、鉄道博物館に展示されいる 展望車の傷んだ姿が印象に残ります。
 整備後一度行ってみたいものです
  1. 2009/08/08(土) 22:48:52 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/194-3b3227e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旧新橋停車場

日本で初めて開通した鉄道は、新橋~横浜間ですが、開通当初の新橋停車場があった場所が、今は無き貨物ターミナルの汐留駅となります。 汐...
  1. 2010/01/22(金) 21:16:23 |
  2. 旅光スポット立ち寄り記