しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

鉄分補給マニュアル・PARTⅠ

どーも、しなのさかいです。

ちょっと静岡まで行ってきました。
特に伊豆半島は味わい深く、東京キー局の2時間ドラマでしゃぶりつくされた感があっても、海、山、温泉などなど、子どもにとっての夏休みを考えると、思い出づくりにとてもいい所だと思います。

全4日のうち、1日目は伊東で海水浴です。

R0010852.jpg

ここんところ雨がよく降りましたが、幸いにも良く晴れてくれました。おかげで背中がイタイ。
海の家も反転攻勢。一気に勝負に出たようで、浮き輪に空気を入れるコンプレッサーの使用料が1回ナント300円!
とてもいい商売です・・・。

この日は伊豆高原で1泊。
しかし、このまま宿(コテージ)に入ってしまうとFeが不足しますので、いつもどおり、伊豆高原駅に立ち寄ります。


IMG_3583.jpg

今年は「最後の100系」を見ることができませんでした(泣)。おそらく車庫に入っていたのですね。
伊豆高原駅の鉄ビュースポットで見えたのはR4、黒船電車です。
昨年は、家族を巻き込んで、ここから伊豆急下田まで乗ってみました。初リゾート21でしたが、やはり楽しい車両でした。100系と並んで伊豆急のタマシイだと思います。


IMG_3586.jpg

そんな伊豆高原の電車区にロイヤルボックスが置いてありました。
「そろそろカトーがR2を“R4タイプ”と銘打って、ラウンドハウスで黒船電車の製品化かなー?」
そんな妄想を頭に浮かべてニヤニヤしながら写真を撮っていたら、その3日後に製品化のニュースですからビックリです。

運命?
神のお告げ?
わたくし、登場時と黒船の両方をいただく予定でございます(爆)


ところで、今年は伊豆高原駅に立ち寄る理由が別にあります。

R0010865.jpg

「ONE TWO NINE」。1・2・9。イズキュウ、ですね。
伊豆急行がまもなく開業50周年を迎えるとのことで、最近、資料館をオープンさせました。
こんな感じで、階段を登った2階に登場です。


R0010866.jpg

R0010867.jpg

室内はちょっとむし暑かったのですが、普段からファンサービスを欠かさない同社の心意気をあらためて実感した次第です。
伊豆急線内を走った車両の写真をみてしばし勉強。
リゾートブームに沸いた頃の写真もあり、懐かしく拝見しました。


R0010873.jpg

貴重なサボやら、100系の遺品が展示されていました。
伊豆急にとって100系は廃車してもなお商売にできる形式です。リゾート21もそうですが、こんな誇りのあるオリジナル車両をもう一度作って欲しいですね。


R0010872.jpg

片瀬白田のレイアウトがありました。
私が是非とも作ってみたい風景の一つです。
R2編成のトップにちょっとトラブルがあったようですが、気にしない、気にしない(汗)
おっ、札を見ると「リゾート21EX」となっている!
「EX」の部分が無理やり付け加えられたような気もしますが、指摘してはいけません。
何てったって、本当にEXが発売されるのですから。
伊豆急さん、許諾ありがとう~!


こんな感じで、狭い部屋に30分くらい滞在。
その間、家族(女3人)は・・・

IMG_3597.jpg

駅前の足湯で待機してもらいました。
家族連れには、いろいろとお茶を濁せる鉄分補給スポットですので、おすすめです。
今後のONE TWO NINEには大いに期待します。できればグッズ販売なども恒常的に行ってもらいたいなと。それだけファンは多いと思いますよ。

そういえば、宇佐美駅前の「駅前オモチャ」ですが、残念ながらまたシャッターが下りた状態でした。
いつかまた、あのデッドストックを確認したいものです。
90年代半ばには、トミックスの基本セット(ファーストセットだったか?)を確認しましたから。

予告していた「特上コースの鉄分補給メニュー」は次回にレポートさせていただきます。
果たして何だべさ?

ではでは。






スポンサーサイト



  1. 2009/08/11(火) 23:35:44|
  2. 駅ノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<月刊マイクロエース DRC | ホーム | 年明けのマイクロエース製品化予定>>

コメント

伊豆高原の駅に資料館が・・
初めて知りました。
 しかしマイクロエースの製品化発表は、非常にタイムリーでしたね
  今回の家族旅行は、家族サービスと趣味の両立させる事にとても力点を入れた
様に感じます。
 趣味の続行の両立も円満な家族関係の上になりたつものではないでしょうか。
  1. 2009/08/12(水) 00:24:50 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

伊豆旅行

お帰りなさい!
お疲れ様でした。
恒例の伊豆の旅は家族サービスというお父さんの重責と共に鉄分補給もしっかりされたことでしょう!
  1. 2009/08/12(水) 11:31:46 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/197-3c6548b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)