しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

鉄分補給マニュアル・PARTⅡ

しなのさかいです。
昨夜のPARTⅠの続きとなります。

さて、2日目は特に鉄分を摂取することなく、伊豆高原で1日を過ごしました。
午前中はプール。日中は八幡野窯で陶芸といったところです。

R0010907.jpg

夕方には、久しぶりにリフトで大室山を登ってみました。
暑い日でしたが、山頂はとても涼しく、雲が下に見えます。
伊豆大島も見えました。
5月に買った「GR DIGITAL Ⅱ」で撮った空の色はとても気に入っています。

んでもって、2日目も伊豆高原泊。


R0010926.jpg

3日目は伊豆半島から大きく陣地転換して清水へ。
まあ、一度は来なきゃならないだろうと思っていた「ちびまる子ちゃんランド」へ。
ショッピングセンターの一角に間借りした感じのテーマパークでした。

この後は、日本平を冷やかしながら、静岡駅前へ。
で、ここが宿泊地です。

R0010956.jpg

「ホテルアソシア静岡」。
JR東海の直営ホテルです。
東日本ではメトロポリタンホテルに該当する存在ですね。
静岡駅付近で家族4人が利用できるホテルのプランを探していたら、ここのホテルのHPにおもしろそうなプランがあったので、クリックしてしまいました。

当該プランの部屋は10階の1030号室。
そこで見たものは・・・、

R0010953.jpg

じゃーん、部屋から見える静岡駅構内。

「新幹線プラン」と言われるこの部屋では、幅広のベッドが2つで、さらにエクストラベッドを設置。
4歳の娘は添い寝ということにして、4人で利用できるんですね。
その上、鉄ビュースポットですから、私にとっては文句なしです。


R0010951.jpg

チェックイン時には、娘二人がJR東海の運転士の格好で記念撮影。
さらにキティのぬいぐるみやらなんやらとおみやげが付き、部屋のベッドには新幹線柄(?)の毛布やN700系のぬいぐるみが用意されていました。
意外にも、女3人は気分上々の様子で、安心しました。
「なんだここは」といったクレームを覚悟していたのですが、部屋の豪華さで狂乱状態です。

特に家族の揉め事に発展する様子はなさそうなので、早速、窓際で仕事にとりかかります。
なんとなくゴルゴ13です。


IMG_3717.jpg

今回、とてもよく観察した車両は、この313系2500番台でした。
静岡地区の顔となっているようで、211系との併結で3+3という編成が多いようです。
211系(3両)+313系2300番台(2両)+211系(3両)=8両なんていうゲテモノ編成もありました。
今月、カトーから発売されるので、黒船電車の製品化発表に続いて運命を感じます。


IMG_3714.jpg

静岡ですから、当然に373系「ふじかわ」もやってくる訳で。
思いっきりJR東海を満喫できるホテルの窓です。


R0010976.jpg

そして夜。
いかがでしょうか。こんなホームの照明をいつまでもボーっと見ていられるのですから、まあ、1年に1回のご褒美とでも思って、至福の時間を過ごします。
もう鉄分補給どころではなく、これでは過剰摂取ですね。

ホームの人影はまばらに。
忘れた頃に313系が到着して、少ないお客を吐き出す。そんな風景が何度か繰り返されました。


IMG_3731.jpg

新幹線プランですから、新幹線ホームも見てみます。
N700系が「ひかり」運用で静岡に停車。
通過線では、700系、N700系が、何度も何度もかっとんで行きました。


IMG_3744.jpg

深夜になると、東海道コンテナ列車が活躍し始めるはずなのですが、台風9号の影響でしょうか、なかなか現れませんでした。
でもまあ、当方も睡魔に襲われ始めましたので、サンライズエクスプレスが定時で到着したのを見届けて寝ることとしました。


*   *   *


「特上コースの鉄分補給メニュー」と銘打ってご紹介しましたが、いかがでしょうか。
まったくの非鉄である家族を緩やかに巻き込みながら、ちゃっかりと、しかも長時間に渡って趣味に徹するこのアイデア。なかなかイケていると思うのですが・・・。

まだまだ他にも鉄ビュースポットとなっている宿泊施設があるかもしれません。
そう思うと、家族慈善事業と趣味の両立も、まだまだ可能性はありますね。


さてさて、これで鉄分補給マニュアルはおしまい、となるところですが、実はこの翌日(最終日にあたる4日目)に思わぬ「大収穫祭」が待ち構えていました。
いったいなに?

PARTⅢでご紹介いたしますー。
ではまた!














スポンサーサイト



  1. 2009/08/12(水) 23:37:39|
  2. 駅ノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<鉄分補給マニュアル・PARTⅢ | ホーム | 月刊マイクロエース DRC>>

コメント

静岡というと最近は、グランシップのアレを思い出しますが、
駅横のホテルから素晴しい眺め!
 泊ってみたい宿ですね!
  1. 2009/08/13(木) 09:18:18 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/200-3d51635a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)