しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

DE10で遊んでみる (加工編)

 線路際の住民です、JAMから帰宅後、急に車両弄りがしたくなり
購入したばかりの カトーDE10で遊んでみました。
    
 このDE10は、構内入換え用から旅客・貨物用と幅広い活躍をしており何を牽引しても違和感が
無いのですが、模型の世界では一つ難点が・・
 被牽引車のメーカーにより連結が困難と云う事で 機関車の連結器を加工してみました。
 20090824013.jpg
 連結器は、USAナックルを使用しました。
 加工は、ナックル側面にTNカプラー突起部が食い込むようにドリルを使い 現物合わせで 穴開け・削ります
 下の画像の様にお互いに上手く喰いつけば完成です。

20090824010.jpg
 
 JC6353に交換したオハ61に繋げてみました、連結間隔がよい感じですね。
 注意点は、ナックルに穴を開ける際に お互いの連結器の下辺が揃う様にしないと
下の画像の様に車輪が浮いて脱線の原因になってしまいます
20090824011.jpg
 
  要領を掴めたのか 比較的短時間で加工が出来る様になりました、付属品を取り付け完成です
20090824012.jpg

20090824009.jpg

 JAMを見た影響からか、情景の付いた場所で走らせ見たくなり 試運転も兼ねて貸しレイアウトに
行きました。
 
 試運転編につづきます
 
スポンサーサイト



  1. 2009/08/24(月) 20:47:37|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DE10で遊んでみる(試運転編) | ホーム | 新しいD51 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/218-b63f6823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)