しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

室蘭本線225レに見るオハ35系

 線路際の住民です
 先週発売されたC57135は、評判も良くトミックスSLのさらなる充実を期待したいものです
 タイトルの室蘭本線225レと云えば もうお解りですね! この列車を以てC57135が、
引退致しました。
 
 C57135に牽引させるネタとしては、最高ですね!
 そこで、当時の編成を調べてみてみると 8両編成の殆どが、オハ62・スハ32でした
しかし、ここで難敵!2両のオハ35系の存在です。
 
 前から5両目のオハ35 714これは、直ぐに切り妻型(通称食パン)と云う事が判り
カトーオハ35戦後型を使用します。
20090928002.jpg
 耐寒仕様を除けば、ほぼそのまま使えそうです。

 一番厄介だったのが、オハフ33 1031!この番号だけでどんな車両か判る人って
どれ位居るのでしょうか?
 ここで最強の資料「鉄道ピクトリアル 特集号」の登場です。
 履歴表から調べてゆくと 元々はスハ33932→オハ35 282→オハ40 43と複雑な経歴を
持つ車両でした。
 と云う事で カトーオハ35丸屋根を使用します、この車両は、緩急車に改造され妻面に
テールライトが埋め込まれている他は、窓割等は変わっていないのでこのまま使用します
20090928001.jpg

 但し外販色について 茶色だと思われますが(80年度国鉄客車編成表)実際に
カラー写真で確認するにはいたってません 今後の課題です。
 
 チョット客車編成を組むつもりで調べて結構時間をかけてしまいました、しかし旧型客車の
面白さは、こんな所にもあるかも知れませんね
スポンサーサイト



  1. 2009/09/28(月) 21:44:09|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<風林火山で鉄分補給2009(その1) | ホーム | プレミア品>>

コメント

最終列車

旧型客車は、ホントに難しいけど面白い!
あえて背伸びをしたコメントは入れません。
あの方の降臨を待つとしましょう。
  1. 2009/09/28(月) 23:16:31 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

謎のオハ35系

誰か呼びましたか?
流石に線路際の住民さん良くお調べです。
オハ35714に関して補足。
戦後型オハ35新製車は 
1、丸屋根(582~693)
2、絞り折妻・鋼板屋根
3、キノコ折妻・キャンパス屋根
4、キノコ折妻・鋼板屋根
714は2の絞り折妻・鋼板屋根に該当します。
折妻でも丸屋根同様客ドア部分が絞ってある者です。
一方、キノコ折妻は屋根の客ドア部分が絞っておらず、客ドア部分の妻の幅が狭くなっており、キノコ折妻と呼ばれています。オハ35系に関しては後退角が付いているので、折妻であって切妻は事故復旧車で存在するのみです。(食パン切妻はスロ60や、それを種車とするマニ37に見られる初期切妻の事で混同されてる?)
225レのうちこのオハ35714のみ青15号です!

オハフ33に戦後型関しては
3、キノコ折妻・キャンパス屋根
4、キノコ折妻・鋼板屋根
のみです。

オハフ33 1031は線路際の住民さんのご説明の通り、オハ35282からの緩急車化改造で、1000番代はTR23付を改造、1500番代はTR34付で若干の例外有りです。
  1. 2009/09/29(火) 00:50:35 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/273-95a7b1c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)