しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

ふたつの14系寝台車 

 線路際の住民です

 カトー・トミックス二つのメーカーから 「さくら号長崎編成・さよなら富士はやぶさセット」が
発売されました。

 奇しくも両者とも14系寝台車の競作という形になり 双方の持ち味を活かした製品です
20090930004.jpg
 
 同じ14系寝台車ですが、国鉄全盛時代とJR時代と其々仕様が異なる所が興味深い処でしょうか

 カトー14系に一つ星が、付いています25系登場後の設定でしょうか?


 トミックス「富士・はやぶさセット」の製品で目を引いたところでは、一部車両の床板・台車枠色が
濃灰色を使用 他の予備部品と共用出来ないのが悩みどころです。

 このセットには、機関車も含まれてます
 特にEF66 53が入ったことで いままで発売された「あさかぜ・なは あかつき」セットを
加え三種類のEF66が、揃いました。
20090930002.jpg
 
 機関車ごとに異なる塗り分けになってます、まさにコレクターアイテムになるのでしょうか?


 本日は、14系を通して新製品を見てみました、両社の製品とも数年前のNゲージ車両から
考えられないくらい進化を遂げており 今後の製品に期待できる物だと思います
スポンサーサイト



  1. 2009/09/30(水) 21:19:31|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<風林火山で鉄分補給2009(その3) | ホーム | 食堂車へようこそ カトー14系長崎編成>>

コメント

さよなら富士・はやぶさ

レポお疲れ様です。
私の入手は来週となる予定です。
JR化後のブルトレ客車はトミックス、国鉄黄金時代のブルトレはカトーと、役割分担がなされると、ユーザーの財政状況はやや改善します。そうなるといいのですが。

EF66は思いもかけずに3つのバリエーションですか。
こうなると、あさかぜセットの価値も上がるところでしょう。
さてさて、カトーのあさかぜセットはどうしますー?
  1. 2009/09/30(水) 23:32:24 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

 カトーあさかぜセットの灰色床のオハネフ・EF66等が、注目されています。
現在の同社の商品展開でセットとして再生産はかんがえにくいかと思われます
 しかし、客車自体の設計が古いことから旬を過ぎてしまった商品かもしれませんね
  1. 2009/10/01(木) 08:15:44 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/275-731173a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)