しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

大きなパンタのEF65

 線路際の住民です
 カトーより24系「ゆうづる」製品化が、リリースされました。
 この客車を使い「あけぼの」の再現で無くてはならない顔に EF65PFが欠かせません。
 このPFは、東京口のブルートレインで使用されたPFと異なり 大きなパンタ・正面のルーバーが
特徴の初期型のタイプです
 
 カトーから前期型として既に発売されておりますが、他のPFと並べてみたくなり
色々と探してみた所 マイクロエースEF651001ひさし無しが、ありました。

 同製品に正面ひさしが無い為 ブルートレインの先頭に立たせるのにはチョット難があります
そこで、折良くジャンクで購入したマイクロエースEF651019からひさしを流用してみました。
20091007001.jpg

 ひさしが大きかったのか、太眉毛な表情になりましたが、斜め上から眺めると何と無く
EF65に見えます、「あけぼの」のヘットマークを取り付けて見たいものです。
 
 余談ですが、「あけぼの」というと 昔「みどりの窓口」と云う番組の列車運行情報で
上りの「あけぼの」の遅れが、日常茶飯事! いつも遅れてくる列車と云うイメージでした。

 あの頃は、夜行列車がたくさん走っていました。
 
スポンサーサイト



  1. 2009/10/07(水) 20:42:46|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<機関区モジュール 改良工事その後 | ホーム | 0336を583に>>

コメント

まどりのみどぐち

毎朝6時45分からの放送だったかな?
テレビ朝日で「みどりの窓口」をやっていましたね。
意味もなく空席をチェックして、その後登校。1時間目が始まる前に「あの列車が空いていた」とクラスメートと話し合っていました。
それだけ長距離列車にただ憧れる日々でしたねー。

「あけぼの」のカニから煙が出たとか。
大丈夫かな。
そのうち原子力発電タイプのカニが出たりして。
  1. 2009/10/07(水) 21:51:56 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

まだ新幹線が出来る前に刊行された交通図鑑「未来の列車」に原子力機関車なるものがありました
原子炉内蔵の機関車で ちゃんと想像図が載ってます
今見ると驚きますよ!
  1. 2009/10/07(水) 22:17:09 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/281-60813d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)