しなのさかいの駅前広場

「瑞風」以降、ブック型ケースは増えていない…

小田急連続立体交差の下

こんばんは、しなのさかいです。

最近、めっきり鉄分が不足しています。
どーも模型をいじる時間が圧倒的に減っていることが原因かと。
新製品の波も落ち着いていますから、自分でも納得する部分はあるんですが、やはり生活に潤いが無いような気がしています。
早くテンションが上がるようなシチュエーションが欲しいです。


さて、先週の金曜日は、総本山を参拝してきました。

R0012252.jpg

夏に導入した313系2300番台のクーラーに大きな傷があることがわかり、どうしようかと思案。
また、あれこれと総本山の聖職者に言うのも面倒なので、ボディのASSYを予約しておりました。
この度、そのハガキが届いたため、出頭した次第です。

こういう時に限って、ついでの買い物も特になし。
少々空しい訪問でした。
しかしまあ、不思議ですよね。あれだけ大きなASSYボディのバーゲンをやっているのに、欲しいものは「何もなし」ですから(笑)


*   *   *


ところで。

その日の朝は、訳があって小田急線の複々線区間を歩きました。
そこで見た成城学園前からの風景は、見事に変貌。
ロッカールームや、介護施設や、タクシーの営業所にホームセンター。
自分が毎日乗っている線路の下がそんなに賑やかになっているとは・・・

そんな感じで驚きながら歩いていると、以前から気になっている部分に到着です。
それは、千歳船橋付近の旧高架線の部分。
もともと環状七号線を跨ぐために高架化されていた部分ですが、連続立体・高架複々線化の際に、新規高架部に取り込まれてしまいました。
裏から見ると、コンクリートの色の違いがあり、それとわかりましたが、地上部にも興味深い構造物が。

R0012249.jpg

昭和の時代に作られた高架線でしたから、あえて線路柵を植えたのでしょうか。見事に残っていました。
これが地上線時代の名残だったら素晴らしかったのですが、地上線時代の線路は、この高架線の山側にあったはずですから、やはり環七高架化の際に設置された線路柵だと思われます。

ちょっと興味があったので、撮影してみました。


□   □   □


週末は、カトーの年末アイテム第1弾「キハ30系首都圏色」がリリースされます。
当方としては、小学・中学時代に八高線や相模線でお世話になった車両です。
今回は、先行した一般色バージョンと違う部分もあり、楽しみです。

ちょっと気が早いですが、「想い出のキハ30首都圏色」を2枚ほど。

hachioujikiha30.jpg

1983年7月、八王子駅で撮影した八高線のキハ30系です。
今思うと、DD13の方をキチンと撮っておけばよかったのかもしれません。
あいかわらずヒドイ写真ですみません(笑)


toyamakiha30.jpg

これは1985年3月、高岡駅での撮影です。
氷見線か城端線で使われていた車両が留置されていました。
この写真も先と同様で、隣の機関車をきちんと撮っておけばよかったですね。

ちょっと、週末の楽しみを先取りしてしまいました。
ひさしぶりにこれらの車両に出会うことで、またテンションを上げていきたいと思います。
第2回駅前広場祭りも近くなってきましたからね。

ではまた!




スポンサーサイト



  1. 2009/11/25(水) 22:47:59|
  2. 駅ノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ゴーナナ | ホーム | 急行「能登」>>

コメント

 高架下を見るとそこには、廃線の趣漂う線路跡の存在に在りし日を想う事があります
 ましてや其処が本線だったりしたらもう・・・
 赤羽駅上野寄り高架下を見た時に ここを「オリエントエキスプレス」が通過したと思うと
ぞくぞくしますよ!
 
  1. 2009/11/26(木) 10:06:42 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

高架下

線路際や高架下には時に不思議な空間を発見する事がありますね。こんな発見も楽しみの一つです。
トラムウェイから16番プラ製DD13、カトーからもキハ30系の首都圏色が発売になり、タイムリーな組み合わせの写真です!
  1. 2009/11/29(日) 12:01:11 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/325-def3aa8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)