しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

上野の山のデコイチ

 線路際の住民です
 首都圏在住の私にとって北のカマに接する事は内のですが、所用の為上野に立ち寄った処
国立科学博物館に D51が展示されているのを発見! 早速立ち寄ってみると機号は、D51231でした。

 20091216001.jpg

 見た処保存状態も良く 動輪に車止めが噛まして在る処を見ると下回りも良い状態なのでしょうか。
 帰宅後調べてみるとSL最後の時まで追分機関区で動いていたそうで C57135の交通博物館搬入後
北海道から田端を経てこの場所に運ばれてきたとの事です。
 
 動態保存のD51498と異なりこのD51231の北の機関車らしい姿は、違うデコイチの姿を見る思いです。
 今年は、トミックスからC57135の発売に注目されました
 さて、来年以降D型機関車の製品化に期待したいところですね!
スポンサーサイト



  1. 2009/12/16(水) 21:28:11|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<寝台特急ゆうづる | ホーム | 線路の塗装と橋脚の固定>>

コメント

北のD51

北海道のD51、Nゲージで欲しいんですけどねえ。
リアルラインのプレミアムコレクションは高すぎて。
切詰デフレクタ、密閉キャブの機関車に憧れています。
  1. 2009/12/16(水) 21:55:58 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

復活??

これとC57135が復活したら、凄いことになりますねw(゜o゜)w(^O^)/
もしかして…
  1. 2009/12/17(木) 21:08:18 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

D51231

一昨年だったか、国立科学博物館に行った時に見ました。
人目につく場所でしかも科学博物館ですから、雨ざらしの割には比較的良い状態のようです。
私としては北のカマなので密閉キャブで無いのがちょっと残念ですが・・・。
リアルラインのD51は初期のギースル711号機を持っています。先日の蒲田の模型ショウの時以前から指摘されていたロッド周りの不具合の件でメーカーに預けましたが、新品同様になって帰ってきました。
  1. 2009/12/17(木) 22:12:27 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/340-e1736d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)