しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

一味違ったブルートレイン

 線路際の住民です。

 気が付けば、カウンターも10000件を突破! 驚くとともに何時も見て頂いている皆様に感謝です。

 20091221002.jpg
 
 カトーから発売されたEF80を購入後 同時発売の24系「ゆうづる」を繋げて走らせてみましたが、
EF80旅客運用のもう一つの顔 旧型客車による普通列車でしょうか。

 昭和57年11月 上越新幹線開業と共に過去の物になりました。
 客車自体は、尾久客車区所属が多く使用され 主にスハ43系列で編成され車体色も青15号と云う事で
新系列客車と一味違ったブルートレインでした。
 
 確か客車運行最後の頃は、上野ー北千住等をドアを開けたままデッキに乗り込んで乗り鉄を楽しんだ人も
多かったのでは・・・
 
20091221001.jpg

さて折角のEF80なので 是非この普通列車を再現したく編成車両を調べてみると

      思わず無言・・・

 オハ47はなんとか想像できますが、オハ46果てはオハフ45!
調べるとスハ43の軽量タイプで 鉄製屋根に伴い妻面のキャンバス止めやTR47軸箱上部の形状が異なる等の
違いが在るのですが、ここから厄介! 

 単にスハ43をそのまま改番だけのオハ46が、在るんです。
 オハフ45に至っては、オハ46から改造もあるので番号を追っかけるだけでも時間が、掛かります。

 でもこんなところが、旧型客車の面白い所です。

 ところでブルートレインの旧型客車で思いだしましたが、上越線越後中里駅横のスキー場の休憩所になった
「ブルートレイン中里」一昨年秋に見た時は、良い状態でした。
 今一度身に行きたいと思っている最近です。
スポンサーサイト



  1. 2009/12/21(月) 21:35:27|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道コレクション (国鉄70形上越線・中央東線) | ホーム | ひっそりと発売…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/347-7342c3c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)