しなのさかいの駅前広場

またリニューアルですか、そうですか

はしりぞめ

こんばんは、しなのさかいです。

お正月も終わり、普段の日常が戻ってまいりました。
そういえば、箱根駅伝の5区はすごかったですね。
あーいうのを「寒地勾配向け機関車」と言うのでしょうか。
来年の出動も期待しましょう(笑)

当方、年末の体調不良からようやく立ち直りましたので、カトーの年末アイテムを眺めながら走り初めを挙行した次第です。


R0012727.jpg

まずはレールクリーニング。
このマルチクリーニング車を、元祖クリーニングカー・クモヤ193系2両の間に連結させて走らせました。
1週間でこれだけのホコリですからすごいですね。
ストーブなどにより温かい空気が天井近くまで舞うため、夏場よりもホコリの量があるようです。


R0012728.jpg

ようやくEF80にナンバープレートを。
カプラーもナックル化しました。


R0012733.jpg

「ゆうづる」のカヤ24です。
室内灯を取り付けてみました。
配電盤がよく見えるようになりました。


R0012737.jpg

カプラーは付属のロングシャンクモノではなく、ショートシャンクの「EF66前期形ナックル」に。
スハネフ14にも取り付けましたが、これでOKだと思います。
特にカヤ24には幌を取り付けることがありませんから、まず大丈夫でしょう。
EF80との連結間隔もご覧のとおりです。


R0012741.jpg

こちらは「能登」セットからスニ41です。
アーノルトカプラーのままではテンションが下がるので、とりあえずナックル化だけしてみました。


CIMG3345.jpg

ところで、この絵本に出てくる編成は、最後部がスニ41ですね。
この絵本のファンですので、今回の能登セットは大歓迎でした。
聞けば、スニ41だけで価格が高騰しているとか。
本来なら単品販売されるようなアイテムですから、セット販売のみとしたところにユーザーの不満が表れてしまったようです。


*   *   *


年末に旅行した際、とある山の中で見つけました。

R0012605.jpg

どうやらヨ8000のようです。
廃車体としてではなく、ホテルの施設として飾られていました。
こうした車両を思いもしないところで見ると、ちょっとこわいですね。

ではまた。



スポンサーサイト



  1. 2010/01/07(木) 21:57:31|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<初詣臨 | ホーム | 冬の上野口>>

コメント

線路の上に降り積もる雪ならぬ埃は、悩みの種ですね
トミックスのクリーニングカーが発売された時は、もう革命的な気分でした

 さて走り初めは、先日のブログ記事にした70系中央東線の試運転を兼ねて
の倉庫です。
プラ車輪・ウェイト無しですが、支障なく安定した走行でした、
無理にNゲージ化パーツを購入しなくてもよいかもしれません

 実は、まだ24系「ゆうづる」を動かしてないんです
そのうち暇が出来れば と思っているうちに次々と年末アイテムの攻勢に
後回しになってしまいました。
 一月のユーロ攻勢が、始まる前に少し走らせてみたいものです
  1. 2010/01/07(木) 22:51:28 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

ハチマル

しかし、ハチマルはいい面構えですね。
すぐに上野駅の光景を思い浮かべます。
能登は水上EF16+EF58重連で山越え、165系佐渡6号も深夜追っかけてきます。
そんなことを妄想していると、いつのまにか顔が逝っちゃってしまらなくなってきますよ、皆さ~ん!!
  1. 2010/01/09(土) 01:14:07 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/364-722946ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)