しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

月刊マイクロエース壱月号 (東京メトロ7000系)

 線路際の住民です

 今月もマイクロエース新製品発売日が、やって参りました。
 117系や153系 ED17,18と同時に発売された「東京メトロ7000系」を
購入したので、簡単に紹介したいと思います。
20100114001.jpg

 プロトタイプは、7128Fで昭和63年新木場延長に際して増備されました。
 この編成から新製冷房車で 正面ドアの車番標記置が、若干下寄りに標記されているのが特徴です。
 現在の同編成は、副都心線乗り入れ対応の為に 金色のラインカラーと客用ドア窓の大型化
編成の八両化等大きく変化しており モデルのメトロマークを付けた姿は、短期間という
マイクロエース得意のキワモノネタで製品化されてます。

 製品自体は、昨年発売された千代田線用6000系の延長と云う事から 安定した仕上がりです。
20100114002.jpg

 その似たような両車でも 製品化に当たって双方の違いをちゃんと作り分けされています。

 例えば、側面方向幕位置や
20100114004.jpg

 冷房機の違いも
20100114006.jpg
 
 理由は解りませんが、動力車のカプラーの柄が長くなっていたり
20100114005.jpg

外箱の色もこんな感じでした
20100114003.jpg

有楽町線を行き来するだけの同車両も 西武・東武鉄道・副都心線へと運用範囲が、拡がると共に
その種類も増えました。

 しかし10000系増備に伴い近い将来その姿を見る事が、出来なくなるそうです。
 同線の東急東横線乗り入れ開始の頃は、どうでしょうか?

 報道によれば、引退後インドネシアで活躍するとの事で 今後に目を離せない電車ですね!
スポンサーサイト



  1. 2010/01/14(木) 20:35:45|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<パーツの多い機関車たち | ホーム | カラシ色の・・・ (EF651127)>>

コメント

有楽町線

インプレッションありがとうございました。
6000系と比べて細かく作り分けがなされているのですね。
運転台が若干伸びていると指摘されている6000と7000ですが、私はあまり気になりません。
  1. 2010/01/15(金) 20:40:38 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

東京メトロ7000系

私には千代田線の6000系や半蔵門線の8000系に比べて余り乗る機会が無く、馴染みが無いのですが、ベースになった6000系と細かい部分で違いが有るのですね。
6000系が出た当時、地下鉄車輌としては斬新なデザインで、驚かせられました。この7000系や後に続く8000系に引き継がれていますが、初期車はもうかなりの経年ながら未だ、主力として活躍しているのはすごいことです。
  1. 2010/01/15(金) 23:05:32 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

 ゴールド帯の7000系が、残り少なくなっている事を
この製品を購入して気が付きました。
 モデルを通して実車を知る事っておおいですね!
 さてマイクロエース営団03系をリリースしてきました
今後もメトロ車両に力を入れた商品展開に期待したいものです。
  1. 2010/01/15(金) 23:14:21 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

遅まきながらあけましておめでとうございます。
本年も走行会などでお世話になると思いますが、その際にはよろしくお願いします。

さて、メトロ7000系は私も予約しました。今度の日曜日は休出になったので、
休出前に引き取りに行こうと思っています。前回の6000系に続いて期待を
裏切らない出来が、私にとっての本命半蔵門線への期待を更に駆り立てます。
08系も8000系もやって欲しいですね。私は6000系、7000系、8000系共に
ドアの窓が大きいタイプが好きで、6000系もドア窓が大きい更新車を購入
したので、8000系も更新タイプでやって欲しいですね。

モデルになった7128Fは、現在は8両化され、ドア窓も大きくなって帯も茶色に変わって
副都心線専用となっており、将来は東横線でも見ることが出来るようになります。
  1. 2010/01/16(土) 03:36:18 |
  2. URL |
  3. 快特天使 #5GABL/rw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/367-88f55099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)