しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

節分ならぬ鉄分の日(ユーロライナー)

 線路際の住民です

 グレゴリオ暦上2月3日が、節分の日だったそうで スーパーに行くと豆が沢山売っていた訳です
 私はと云うと 節分では無く鉄分補給に出かける事も無くここ数日 過去に撮影した写真の整理を
しています。

 20100203008.jpg
20100203007.jpg
 平成12年撮影分にユーロライナーの写真の中で中央線と宇都宮線で撮影した物です。
 ユーロライナーとレインボー機の組み合わせを期待したのですが、やって来たのは青いPFでした。

 因みに ユーロとレインボー機の組み合わせは、一回だけユーロの回送の為
初代PFレインボー機EF65-1019牽引により東京ー品川間で実現しました。

 次のEF64は、中央線上野原付近で撮影した物で よ~く見ると後年茶釜になった
EF6441が、牽引しています。

 トミックスのユーロライナーが、リニューアル発売され 機関車もEF65・DD51が発売されます
 しかし ロクヨンについて発売予定は、無い様で当面この写真の様に 
一般色との組み合わせで遊ぶしかないようです。(旧製品EF64は、ありますが・・)

20100203002.jpg
 トミックスからユーロライナーが、リニューアルの上発売されました。
 仕様は、同社発売のブルトレ客車に準じたもので オプションでTNカプラー取り付け可能に
なっております。

 今回の目玉は、外装色を実物の最終期に合わせた青味を帯びた白色になったところでしょう。
 私の記憶では、当初真っ白で 気が付けば何時の間にか青白くなっていました。
 そこで ユーロライナー初回生産分と比べてみます、
 因みに この製品が発売された時は、まだ国鉄でした
20100203006.jpg

 二つ並べて比べると一目瞭然です 展望席の色も異なります
 他の車両の室内もしっかり作りこまれていまして ジョイフルトレインらしく見ていてとても
楽しくなり気が向けば 人形を置いてみたくなります
20100203005.jpg

 さて購入してから気が付いたのですが、TN対応と云う事で 品番0375だけ購入しましたが、
展望席側に使うカプラーは、品番JC6355を使う様になっています
20100203001.jpg
 
 塗装の乱れも無く再度のロゴも上品な仕上がりにとても満足のゆく製品です。
 間もなく ユーロ色のEF65・DD51が発売されます、出来れば、
EF64も発売してほしい物です。
20100203003.jpg

トミックスでは、ユーロライナーリニューアルに続き「サロンカーなにわ」のリニューアル発売を
リリースしました。

 これで名古屋・大阪と来たわけで 残るは東京南局の「サロンエキスプレス東京」の
リニューアル発売が、気になる処ですね!
20100203009.jpg
 この画像は特に意味はありませんが 東機を出区するロクイチの画像ってあまり見ませんね
先日ここを通った時更地にになって居ました。
スポンサーサイト



  1. 2010/02/06(土) 16:51:28|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<JNR EUROLINER in 1985 | ホーム | ゆうやけこやけでブルーサンダー>>

コメント

ユーロライナー

あららー、JC6355!
たった1個ですが、手に入らないと不安です。
仕方ない、下北沢の怖い店に行くかなー。
旧製品はマイクロエースで言うところの「登場時」で、今回の製品は「晩年型」ですから(笑)、旧製品も使いようがありますね。
  1. 2010/02/06(土) 21:26:52 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

JC6355

片側でしたら一個ですが、両方では2個
その時灰色の台車枠の連結器柄をカットしなければいけません。
 私の場合仕方が無いのでユーロピアから移植しました

 マイクロエースの「登場時」というフレーズ何と無く懐かしく心に響きます。
  1. 2010/02/06(土) 21:31:53 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/390-73565914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)