しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

オハネフ12の秘密

こんばんは、しなのさかいです。

少々あたたかくなってきました。
新宿界隈でも、金曜日の夜には梅の香りが漂っていました。

R0013069.jpg

天気に恵まれた週末は、ひたすら室内灯の取付け。
今回のターゲットは、カトーの年末アイテムだった急行「能登」です。


R0013090.jpg

といっても、あまり目立ちません。
カトーの白色LEDはかなり暗め。
部屋を暗くして、走行させてナンボです。


R0013097.jpg

LEDユニットは、基盤が透けてオレンジ色の光がもれるため、こうして付属のアルミ箔(?)を貼り付けます。

さて、ここでひとつ気になることがひとつ。
先月NEKOパブリッシングから発刊された「Nゲージ大図鑑」では、10系寝台の金型の精度を上げたとの記述がありました。
せっかくですから、ちょっと調べてみました。

R0013077.jpg

左がこれまでのオハネフ12で、右が「能登」増結セットのオハネフ12です。
妻面の箱が「能登」では少々薄くなりました。
実車の写真を見る限り、左側も決して間違っている訳でもなさそうでして、この箱の形の改修が意味するところがよくわかりません。
妻面のリブなど、モールドも繊細になったようです。


*   *   *



発売から2か月遅れて、ようやく室内灯を取り付けました。
これで上越国境を越える準備が整った訳です。

R0013074.jpg

車両をひたすら増やし続けるだけではない、こんな立ち止まった形の模型の楽しみ方もいいものです。
なによりも室内灯を取り付けると「走らせる」意欲が増幅しますし。
少々の投資となりますが、お気に入りの列車に組み込んでみてはいかがでしょうか。
マイクロエースが台頭していなかった頃、1990年代の購買行動に戻せれば、こうした投資も楽々…だと思うのですが。

R0013093.jpg

EF16がやってくれば、今の姿では想像もつかない夜の水上駅♪
今月末あるいは来月あたまには、489系・急行「能登」も発売されます。
“国境”に思いを馳せる日々は、西落合の聖職者たちの手により、もうしばらく続きそうです。

ではでは。




スポンサーサイト



  1. 2010/03/15(月) 23:14:59|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<久しぶりの増備車 | ホーム | 公団事務所風に・・・>>

コメント

鉄道模型スローライフ

 一年前くらいまで 毎月繰り返される怒涛の車両セット祭りに参加する事より
最近は、時間をかけて車両のカスタマイズに精を出しています。

  室内灯を取り付けグレードアップを図ったり 平民様のトラコレとジオコレを使う楽しみ方は
本来ホビーの在り方かも知れませんね!

 オハネフ12のアップ画像を見て 梯子があったら・・なんて考えてしまいました
 ところで この「能登セット」は、同時代の寝台急行に応用できそうですね! 
  1. 2010/03/15(月) 23:49:13 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

鉄道模型スローライフとは的を得たコピー!

まさにスローライフが必要です。買ったまま走らせないという事態は、自分としても異常だと思っていました。
気が付けば自宅が模型店ですから(笑)
買いっぱなしでそのままのトミックスDCで遊んでみようかなと考えているところです。
  1. 2010/03/16(火) 18:26:29 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

10系車両の室内灯

お久しぶりです。最近ブックマークした者です。
10系客車の室内灯は必須ですね。私も10系客車だけですが,室内灯を付けています。疲れて帰ってきた夜に,子供を寝かしつけて,酒でも飲みながら部屋を暗くして走らせると癒されます。「能登」に限定されるのがイヤで,「能登」セットはスルーでした。私の場合室内灯はKATOの純正ではなく,ブライトチップス製です。ちょっとコストがかさみますが,ちらつきもなく,光量も十分でお勧めです。基本的に白色CRD仕様を使ってますが,車両により照度を変えて(よくわかりませんが)変化をつけてます。また,併結のマニ60だけは,キャンドルカラーで旧形車両を演出してます。光にこだわると,お金かかりますが,それなりの物はあります。
  1. 2010/03/16(火) 22:43:01 |
  2. URL |
  3. 最近ブックマークした者です #-
  4. [ 編集 ]

オハネフ12

オハネフ12の妻面の箱が気になりました。
おそらく配電盤でしょうか、箱が薄くなっていますが実車の写真を見たところ、この部分結構厚みが有ってどちらかと言えば旧製品の方が近い感じがするのですが、何故わざわざ薄くしたのか謎です。
  1. 2010/03/16(火) 23:32:22 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

怒濤の新製品

怒濤のごとく発売される新製品・再生産。
N初心者の隠密には毒です(^^;
ついつい、いろいろ買ってしまいます。
それにしても近年はマニアックな製品が多いですね。
特定番号とか特定編成とか…
ファンがそれを求めて、またそれに応えないと売れないらしいです。

室内灯イイですね~。
隠密は不器用なのでユーザーパーツの取付すらやってません。

この10系寝台、アップで見るとHOかと思ってしまうくらい作り込まれていますね。

鉄道模型スローライフ、ちょっと見習わないと…。
  1. 2010/03/17(水) 06:53:41 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

隠密様のユーザー取り付けパーツの件 私も最近目が遠くなり 指先に弾力・脂分が
無くなって来ると 見ただけでゾッとしますね!
 以前 トミックスのHOゲージ455系の付属パーツを取り付けるだけで 一日掛かりました
 こうなると GMキットと変わりませんね!

 ゆったりと流れる時間のなかで 向き合うのが 模型趣味でしょうか・・
  1. 2010/03/17(水) 09:36:21 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

最近ブックマークした者です 様

どうやら私と同じ境遇のようで(笑)
娘二人が寝たあとで、夜の景色の中、自分の好きな列車を走らせる至福のひととき。そんなときのためにも室内灯整備は欠かせない作業となっています。
しかし、あのブライトチップス社の室内灯を使われているとはおそれいりました。美しいですよねー。


北の扇形庫から様

そうなんです。従来品でOKのように見えるのですが、あの箱をスライスした理由がよくわかりません。
オハネフ24のように、なにか別の妻面をもってきちゃったんだとしたらお笑いです。
さすがはカトー!


隠密様

鉄道模型スローライフ…。
鉄道模型の楽しみ方はいろいろですから、コレクションだけで進むのもひとつの楽しみ方でしょう。
ただ、最近の私は、ただ買う行為だけを繰り返していたような側面もあったかなーと、鉄模ライフをちょっと反省しているところなんです。
ちょっと、このテーマはしばらく取り上げ続けていきたいなと思っています。
今後ともコメントをよろしくお願いします。
  1. 2010/03/17(水) 23:04:52 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/449-a1c91fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)