しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

EF15初期型

 線路際の住民です

 勤務から帰宅途中に行き付けの模型店に立ち寄ると 取り寄せ依頼していた
カトーEF15の動力台車が、入荷していました。
20100402001.jpg

 別に手持ちのEF15が壊れた訳では無く 先日発売されたEF16の物と交換して初期型にする為で
基本的に同じ機関車なのですが、台車枠にモールドされた砂箱を増設したEF15の物と交換した訳です。
 
 ボデー関係に手を加える前に組んでみました。
20100402002.jpg
 
 さて これからボデーに手を入れますが、板谷峠時代にするか復元後にするか悩みますね!
スポンサーサイト



  1. 2010/04/02(金) 20:59:19|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<EF15初期型その2 | ホーム | トレコレ第4弾運試し!>>

コメント

線路際の住民様、さすがです。
後期は回生ブレーキで下ることが出来て砂を頼らなくても良くなったからですね。
EF71もたしか回生ブレーキだったかと(ちがうかも)。電流計がマイナスを指したまま山を下りて行きます。
峠の真剣勝負、つわものどもも夢のあと…
  1. 2010/04/02(金) 23:13:58 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

イケレク様EF15・16の種類の多さ 国鉄貨物の顔ですね!
昔 年寄り と呼ばれた職員の方に「貨物をやって一人前の国鉄マン」と云う時代があった
と教えられました。
 今では想像もできない話です。
 そんな国鉄モデルをいじり回す最近です
  1. 2010/04/03(土) 10:19:03 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/479-6f96f71d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)