しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

満開の桜

線路際の住民です

 日本高速鉄道様の桜と京王の記事にチョット桜の画像のご紹介

 20100406001.jpg


 そろそろ飛鳥山の桜は、丁度見ごろを迎えていると思います
 この画像は、もう4年前に撮影した物で EF5861の品川からの回客を牽引した後 ねぐらの品川へ
向かうところです。
 
 20100406002.jpg
 
 日も傾きかけた時間だったので 光線状態はあまり良くなかったのですが・・

 現場は、花見客が多く桜の花にカメラを向ける中 線路に向いているカメラを見て多くの人の奇異な表情に
私の顔もウツムキ加減 
 まあ私なりの花見だと言い聞かせました。
 
スポンサーサイト



  1. 2010/04/06(火) 20:45:13|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<貨物列車 (貨車の連結器も改造して見たら・・) | ホーム | ひたすら>>

コメント

ため色と桜

ロイヤルエンジンと桜の組み合わせ。
今となっては貴重な写真です。

EF5861のこんな姿はもう見る事は出来ないのでしょうか?
  1. 2010/04/06(火) 22:30:07 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

5861

1枚目の写真、見事です!
黄色い1灯のライトがロイヤルエンジンであることを主張しています。
うーん、いいです。
  1. 2010/04/06(火) 22:32:17 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

花と華

決まってますね。
この機関車が牽く特別列車が運転された時に何回か立ち番で通過待ちをしましたが、「臨御召、原宿定時!」と無線が入ってからは、目的地に到着するまでは、緊張であまり心地よいものではありませんでした。
「池袋30秒延!」とひっきりなしに入ります。
幹部総出の警備の中、完璧な正調編成が駆け抜けて行きます。
採時地点では駅長が視界に消えるまで後部監視。
やがて、運転指令から「臨御召、川口定時通過!」と入り、続けて、ホーム放送で、「業務連絡、警備体制、解除!」
金色の菊の印のタバコが配られました。
白い箱に「賜」の金文字。当時、若僧でしたが、身が引き締まる思いでした。
臨時列車を牽くようになってからも、特別な思いは変わりませんでした。

この写真、まさに「散る桜、残る桜も散る桜」ですね。
  1. 2010/04/06(火) 23:05:38 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

1枚目の写真、見事ですね!私もこういう写真を撮影
してみたいものです。なんせ、情報がないもので・・・。
  1. 2010/04/06(火) 23:14:27 |
  2. URL |
  3. 日本高速鉄道(㈱) #E6kBkVdo
  4. [ 編集 ]

 皆様コメントありがとうございました。
 一枚目の写真の撮影の際に シャッターを切る瞬間まで
頭の中に「折角のロクイチだよ もったいないよ!」って煩悩がよぎり
もう大変でした。
 何とか撮影出来て ホッとした事を憶えています。
 今でも同じ場面の時出来るかどうか・・
まだまだ修行が足りませんね!

 イケレク様の臨御召プチドキュメント もう想像がつきますよ
 撮影現場も緊張感に張りつめた状態です。
 遠くから聞こえてくる警備のヘリの音に 血圧はもうほとんどビョーキです。

 昨日の特別列車は、何だかのんびりした雰囲気で本当に来るのか疑った位です。
 さて 東京総合車両センターに於いて保管されているEF5861を 久し振りに
拝みたいものです、そろそろ夢枕に・・・
  1. 2010/04/06(火) 23:44:40 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは平民です。
流石先生ですね!

一枚目は私みたいな小心者には撮れないです。
61様も大宮に持って行き鉄博にでも展示すればと思うのですが・・・
  1. 2010/04/07(水) 20:46:13 |
  2. URL |
  3. 平民 #-
  4. [ 編集 ]

平民様 コメントありがとうございます 
 ロクイチ様の鉄博入りろ期待する声は多く聞きます
 当面は増設もなさそうなので 暫くは、大〇区役所近くでお休みと云う処でしょうか。
 鉄博と云えば、会員に対して東京・大宮車両センター見学を募集してます
抽選ですからどうなりますか・・・

  
  1. 2010/04/07(水) 21:00:19 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/486-fd1e9015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)