しなのさかいの駅前広場

コキ500000、発進!

バスミニカー

こんばんは。日本高速鉄道です。本日は80分1の京商製小田急バス
のミニカーです。発売されたのは、昨年ですが、モデルのプロトタ
イプは、狛江営業所のエルガです。ほぼ同時期に、トレーン社(子供
向けミニカーメーカー)からもエルガが発売されておりますが、こちら
は、他の営業所・車番も選択出来る様になっております。作りは京商
と比べ、いまいちですが、値段の安さと一部手を加える事により充分
デスプレイモデルとしてのクオリティーを確保出来ます。
2.jpg
6.jpg
5.jpg
1.jpg
デティールアップしょうと、クーラーのダクト付近に墨入れして
みました。簡単な加工で見た目が一段とよくなりました。
3.jpg
4.jpg
お次は、最近小田急グループ各社が入れている社名ロゴの
貼付けです。これは、実車の写真よりデカールを作成し貼付け
ました。
7.jpg
側面です。ご覧の様に内部まで作り込されています。色が付いて
いないのが気になりますので、今度分解し、内部の塗装をして
見たいと思います。
もんち様に刺激されて、バスの趣味を始めて早2年になります
が、その間バスコレに嵌り、カートン買いした事もあります。
今は、80分1のバスを中心にコレクションしており、今や約60台
の多所帯となっております。「欲しいバス会社が無ければ造れ!」
と大金をはたいて作成したとたんに、格安の完成品が発売!等と
言う事も有りました。そんな私のコレクションを「気がむいたら」
アップしたいと思います。では、また。
スポンサーサイト



  1. 2010/04/12(月) 20:45:41|
  2. バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<BMTNについて | ホーム | 2010桜>>

コメント

 バスのモデルって色々な処から製品化されているんですね!
それだけバスと云う物が、身近な乗り物である証明でしょう。
 子供向けのミニカーといえども小加工で大変身するかもしれません
是非その改造過程をご紹介いただける事を期待しています
  1. 2010/04/12(月) 21:38:22 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

ミイラ取りがミイラに…
の典型パターンになりましたよね(汗)


最初日野セレガを何気に模型屋から薦められて買ってみたのが運の尽き…。
いい買い物した気分~


私が悪いのかな…?


まあ、この出来でこの価格なら許容範囲かと思います。

コレクション公開楽しみにしております。
  1. 2010/04/12(月) 22:53:43 |
  2. URL |
  3. もんち #8VFDsj1w
  4. [ 編集 ]

鉄道模型と同様に、つり革がチラリと見えるところがいいですね。
バスの模型って鉄道模型と同じように、その土地土地に思いを馳せることができるから共感できるんだと思います。想い出の地のバスコレを所有する喜びは、私にもやはりある訳でして。

「バスの店ビー・ユー」に行ってみた方がいいと思います。いや、絶対に行くべきです!
  1. 2010/04/12(月) 22:56:57 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは平民です。
ミラーも付いて中々良いモデルですね!
また墨入れも効果が出ていて良いと思います。
  1. 2010/04/12(月) 23:20:45 |
  2. URL |
  3. 平民 #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民様、地元ネタの横浜市営バスもワンマイルと言う博多
のメーカーから西工ボディーが出てますよ!1台如何ですか?
もんち様、ミイラ取りがミイラになってしまいました・・・。
しなのさかい様、今回の京商のバスは、ガイダンス段階から私の
地元の管轄営業所の狛江営業所がモデルと言う事も有り、楽しみに
していました。京王や小田急の車両と並べると、事業者になりきった
気分ですね。バスの店には是非行ってみたいですね。
平民様、一昔前では考えられない値段で販売されている事を考えると、
幸せですね!これで、神奈川県最大のバス会社のバスがモデル化さ
れれば・・・。ある意味、ぞっとします・・・。
  1. 2010/04/13(火) 00:09:27 |
  2. URL |
  3. 日本高速鉄道㈱ #E6kBkVdo
  4. [ 編集 ]

模型の場合どうしても上から見下ろすことが多いので、バスに限らず、鉄道車両も屋根周りに色差しするだけでひと味違いますよね。
  1. 2010/04/13(火) 17:41:04 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/496-3220cab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)