しなのさかいの駅前広場

新モーター、入れてしまえば「新製品」。

EF651038

過去の写真を見ていたらEF651038が、出てきました。
同機は、岡山へ転属してしまいもう見る事が出来ません
 撮影時期は、前回の全検明け直後偶然撮影できたもので
当時資料用にする為撮影したものです。
ef651038.jpg
かつて、宇都宮運転所時代「あけぼの」のイメージは、何時も遅れてくる列車を牽引してくる機関車
でしたが、大型パンタと正面ルーバー付きのPFに東京始発のブルトレと一味違うカッチョエー機関車でした。
スポンサーサイト



  1. 2009/03/31(火) 22:30:10|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<エイプリールフールの出来事 | ホーム | さよならなは・あかつき>>

コメント

PF病

これまた悩ましい写真をアップしてくれました。線路際の住民さんには及びませんが、私も富PFの保有台数が6台になりました。今後も増える予感がします。
  1. 2009/04/01(水) 07:38:56 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

PFが宇都宮に新製配置され58が淘汰されることになり、「とうとうきたか」と残念な思いになりました。
でも、57や58の固いバネにくらべて、65の柔らかさは段違いの快適さでした。
58は、その固さを椅子に仕込んでいるバネで吸収するタイプで、運転中はずっとハネていました。
65の自動進段とパワーアップが、長距離の楽な運転を実現しました。
58津軽1号と65貨物を運転した遠い思い出です。


  1. 2009/04/01(水) 23:31:51 |
  2. URL |
  3. カレチ #-
  4. [ 編集 ]

カレチ様貴重なお話ありがとうございました。
実際に乗務された上での車両の相違の話を興味深く拝見させて頂きました。
 しかし歴史は繰り返すと申しますが、小中学生の頃EF56・57狙いのオジサン達が
58・65をみて喜んでいると説教された事があります
 時は流れて現在その65ですら間もなく終焉を迎えようとするのですから・・・
 あと20年後何て言っているのかな~
  1. 2009/04/02(木) 08:53:20 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/50-b68d9597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)