しなのさかいの駅前広場

またリニューアルですか、そうですか

トレーラーコレクション第4弾を使用して・・・

こんばんは平民です。
先月末に発売されたトレーラーコレクション第4弾を使用して色替えなどやってみました。
今回は三菱スーパーグレートを使用しました。
spg-3hn-1.jpg
一枚目はヘッド各種の画像左からトラコレ第3弾※フロントスポイラー無し1996-2003年モデル車・同じくトラコレ第3弾※フロントスポイラー付2003-2007年モデル車・トレコレ第4弾スーパーフルキャブ仕様2003-2007年モデル車です。
意外に気づきにくい部分ですので今回参考に載せてみました。
※正式にはストレーク付きバンパースカートだそうです。

spg-katarogu-2-2.jpg
二枚目はカタログ画像ですが右側のスーパーフルキャブ仕様なので参考で載せます。
今回トレコレ第4弾は右側に該当するので今回グリル周りを塗装する事にしました。

spg-m-3.jpg
三枚目はマスキング中の画像です。この後、車体全体をマスキングします。

spg-2n-4.jpg
四枚目は完成後の画像で左が製品、右が今回塗装した方です。

nspg-m-5.jpg
五枚目はトレコレ第4弾で初登場の新型スーパーグレートです。
画像は韓進海運のヘッドをマスキング中の画像。

spg-nspg-2n-6.jpg
六枚目は完成した日通コンテナ積載車。
左側が旧モデルで右が現行モデルです。

まだ色々製作中ですので、またアップしたいと思います。



スポンサーサイト



  1. 2010/04/13(火) 22:08:23|
  2. コレクション系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<京急リムジンバス | ホーム | ターフとフォリッジにまみれる日曜日>>

コメント

平民様 トレコレの色変えの記事をとても興味を持って拝見させていただきました。
トレコレは、一体成型部品に塗装をして窓ガラスを表現している為に
 色変えの場合は、マスキング技術の良し悪しに結果がダイレクトに現れます

 最初マスキングゾルを使っているのかと思いましたが、テープなんですね!
 デザインナイフを自在に操りながら切りだしてゆく・・
 私にも出来るかしら?
  1. 2010/04/13(火) 22:40:10 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

>線路際の住民様
早々のコメント頂きありがとうございます。
トミーがバスと違いガラスの平面性に拘った結果全て塗装&印刷の手法がとられました。

バスはIPAに漬け込めば良いのですがトラック関係はこの手段をとると、ナンバーや社名ロゴ、ガラスのパッキンなどが、無くなるので私、個人的にはオールペン方式をとっております。
塗装はマスキング後にサーフェーサーで下地処理を行った後、塗装しています。
マスキングに関しては、かなり大雑把で一度ガラスなどは、大きめに貼って細いサインペンなどで罫描きを行い一旦剥がして、切り出したりしています。
甘いカーブなどはハサミで切ったりもしています。

細部はAIZUプロジェクトの細い切り出されたマスキングテープが販売されていますので、私はそちらを多様しています。

こんな感じですがお役に立ちますでしょうか?

また他のご質問にも出来る範囲でお応えしたいと思います。

多少塗装作業をやった事のある方は大丈夫かと・・・
  1. 2010/04/13(火) 23:23:39 |
  2. URL |
  3. 平民 #-
  4. [ 編集 ]

平民様 解説ありがとうございます
バスコレの改造記事は イロイロと見ますが ボディー印刷されたトレコレは
手際の良さが 求められる為に なかなか見ることはありません
少しシリーズ化しても良いかも知れませんね
  1. 2010/04/14(水) 17:34:08 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

>線路際の住民様
重ねてのコメント頂きありがとうございます。

簡単でしたが説明させて頂きました。

トラックのヘッドはバスと違い小さいので先ずバスの色替えからスタートすると楽かも知れませんね!

後、説明にも書きましたがオールペンなので一回での勝負となります。
マスキングには十分時間を掛けて頂き、塗装に挑んで頂きたいと思います。
  1. 2010/04/14(水) 19:06:10 |
  2. URL |
  3. 平民 #-
  4. [ 編集 ]

拝見いたしましたー。
鉄道車両よりもさらに細かいマスキングに脱帽です。
キャブそのものがクリアパーツ一体モノですし、おっしゃるとおり、活かさなければならない印刷表現もあるので失敗は許容されません。
1枚目の写真、びっくりです。こうして細かい作り分けがなされていたとは…
  1. 2010/04/14(水) 20:35:49 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

>しなのさかい様
コメント頂きありがとうございます。
最近歳のせいか手先が鈍ってきていますがまだまだ頑張ります。
細いマスキングは最近切り出したロール状の物が発売されていますので、そちらを利用すると均一の太さでマスキング出来て仕上がりが綺麗に見れますよ~。

ガラスとして残る部分は慎重に扱い、最後の手刺しが終わるまで剥がさない方が良いかもです。
後、自分はライトの銀やウィンカーのオレンジ、テールライトの赤などはエナメル塗料を使用し万が一はみ出しても拭き取れる様な工夫をしています。

  1. 2010/04/14(水) 21:00:16 |
  2. URL |
  3. 平民 #-
  4. [ 編集 ]

トラコレやバスコレ登場で一昔前では考えられないほどの車種のバスやトラックの完成品がローコストで手に入るようになりました。
それでも色は全色という訳には行きませんから塗り替えはどうしても仕方ありませんね。
このように手間のかかるマスキングですが、そこまで苦労してやればこそ愛着の湧くコレクションになりますね。
トラコレのマスキング法も大変参考になりました。
  1. 2010/04/14(水) 22:00:41 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

>北の扇形庫から様
コメント頂きありがとうございます。
バスやトラックなど発売され他種類が出ておりますがやはり100%好きな物ばかりという訳には行かないので無い物は出来る範囲で製作します。
先ず製作前に資料集めからスタートですので意外と完成まで時間が掛かったりします。

やはり欲しい物が上手く出来ると嬉しくなる物です。
マスキング方法は自動車だけでは無く鉄道にも使えますので参考になさって下さいませ。
  1. 2010/04/14(水) 22:15:21 |
  2. URL |
  3. 平民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/504-012c205e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)