しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

トレインフェスタ2010

こんにちは、しなのさかいです。

第49回静岡ホビーショーを十分に堪能した私、線路際の住民さん、イケレクさんの3人は、ツインメッセからタクシーを拾い、静岡グランシップへと急行しました。
「トレインフェスタ2010」を見学するためです。

会場で販売されている駅弁を楽しんだ後、早速ぐるぐる回ってみることとしました。
今回はNゲージレイアウトを中心にご紹介させていただきます。


【駿河鉄道模型クラブ】

R0013865.jpg

どちらかの常設レイアウトを持ってこられたのでしょうか。
この日のために製作されたそうです。
推測とはいえ、十分に取材せずに書いてしまいました。
関係者の皆様には不快な思いをさせてしまい大変申し訳ございませんでした。
訂正してお詫びいたします。
イーグル様、ご指摘ありがとうございました。

シーナリーが外側を向いていませんでしたが、ループ線のレイアウトです。
チラリチラリと見える車両が飽きませんでした。


R0013864.jpg

その隣には国鉄時代の駅の情景が。
作りよりも、その色使いに関心してしまいました。
サビでどんよりとした風景が、いかにも時代を主張しているのです。


【新百合ヶ丘鉄道模型クラブ】

R0013867.jpg

渓谷の風景を切り取られていました。
通信用の電柱がアクセントとなっていてOKだと思います。


R0013873.jpg

こちらも渓谷の風景です。
手前を走っていった列車が、やがて向う側のトラス橋に顔を出す。
長方形のボードにうまく渓谷を配置して実現した構図です。


R0013874.jpg

田んぼとあぜ道。
色使いに共感しました。


R0013875.jpg

雪景色はいろいろと難しいのですが、こちらは良く出来ていました。
竹やぶに降り積もった雪もいいですし、護岸工事の様子も雰囲気が出ています。
実物をよく観察していないと作れない風景ですね。


【ヘッドマークファイブナイン】

R0013877.jpg

R0013879.jpg

新作と思われるモジュールが二つありました。
昨年の「富士川鉄橋」が主催者しか立ち入れないところにあったため、初訪問のイケレクさんは拝むことができませんでした。
ちょっと残念?
6階から1階アリーナへと場所が移ったことが原因かもしれません。
そういえば、今年の6階はちびっこの乗用電車が走っていました。
だんだんと規模が縮小しているのでしょうか。


【プラッツ・エフトイズ】

基本的には鉄道模型クラブの合同運転会ですが、意外にもメーカーサイドの方とお話をすることができました。
既に先月号からRMMにて話題を提供している、プラッツ・エフトイズさんです。
JR西日本の0系、R68編成をZゲージ・220分の1でリリースするとのこと。

R0013894.jpg

食玩版と鉄道模型版がそれぞれ発売されます。
聞けば、食玩として発売することで、開発費用を回収する見込みが持てるんだとか。
あえてZゲージを選ぶ理由は、やはりN市場に参入する空きがもはや無いことだそうです。
そして、Nゲージ黎明期に今の大手メーカーが経験した苦労を繰り返し経験する覚悟も持っているとのことでした。
それだけZゲージの普及・定着に頭をフル回転させているようです。


R0013889.jpg

食玩版の床下です。
台車にモーターまで表現されているところがポイントのようでした。
確かに思わず見てしまうディテールですね。
食玩版のユーザーが鉄道模型化したい場合を考慮して、動力を含めた下回りだけの製品も発売するとか。
相当な気合いが入っています。


R0013892.jpg

R68という編成を選んだ理由は、原型に近い車両が一番多い編成だから、だそうです。
ですので、将来的には16両フル編成をやってみたいそうです。
今回はR68で許諾をもらっているので、たとえ220分の1でも、車体の下に「R68」と印刷するとのことでした。
プラッツ・エフトイズに天賞堂を加えた三社で規格の統一を図るとの由。
面白かったのは、先行したPRO-Z等とは一線を画すような発言でした。
10年程前に勃興したTT9(120分の1)と同じ運命を辿らなければいいのですが。
ちょっと心配です。


R0013890.jpg

コンビニでママに買ってもらう子どもたちを取り込めるのか、そしてまた我々Nゲージ、HOゲージんのユーザーにアピールする点があるのかどうか。
Tゲージが破綻した直後だけに、製品の出来にとどまらず、市場的な見方にも注目してしまいます。
新規参入メーカーとお会いする度に、情熱が無駄に終わらないことを願ってしまいます。


【機動楽会】

R0013914.jpg

ライブスチームのクラブ。
見に行った時は既に火が落とされていましたが、クラブの方々と楽しくお話をさせていただくことができました。
経費のかけ方も、ゆっくりと少しずつだそうで。
保有車両は少ないですが、どれも一生モノで、当然に全検もするそうです。
既に走行距離は数万キロに及んでいるものがあるとか。
名実ともにスケールが違いますね。

イケレクさんの目は輝きっぱなしでした。
数年後には溶接工事に着手しているような気がします(笑)


*    *    *


年々規模が縮小してきているトレインフェスタ。
参加クラブは、また減少していました。

R0013925.jpg

しかし、来場者は相変わらずで、こうしたイベントが否定されていないことだけは確認することができます。
あとは主催者の考え方と出展者の考え方の親和性の問題ですね。
でも、まずは出展者に楽しんでもらわないと、イベント全体が沈んでしまうような気がします。
機動楽会の皆さんの満足した顔が忘れられません。
まるで、川原でバーベキューをやっているような表情でした。

R0013924.jpg

東静岡から静岡へ戻り、そこから「こだま」へ乗車。
車中では、静岡ホビーショーでヒアリングした内容の分析を行いました。
今後のNゲージ市場が見えてくるようで、イケレクさんはおなかいっぱいという感じでしたね。
線路際の住民さんとイケレクさんの会話を聞いているだけでも、お二人を引き合わせて良かったなと思う当方でした。

ではまた!









スポンサーサイト



  1. 2010/05/16(日) 12:07:02|
  2. 鉄道模型イベント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:15
<<トミックスキハ181系を弄ってみる | ホーム | 第49回静岡ホビーショー(その5)>>

コメント

 しなのさかい様ホビーショーに続きトレインフェスタレポありがとうございました
 同イベントを見て 駿河鉄道模型クラブのレイアウトの線路構成・地面の表情は
一昔前の国鉄駅を思い出します。
 イケレク様と駅を見ながら 暑い夏 地方ローカル線を撮影に行った帰り列車を待つ間の
駅ってこんな感じでしたね~
 と当時を振り返る事が出来る程雰囲気を掴んだレイアウトです
 他に ライブスティームの機動楽会でしょうか
 模型その物も素晴しいものですが、会員の方とのお話をさせていただいた中で
其々が、マイペースかつ楽しみながらモデルを楽しんでいる姿に
とても 共感できるものがありました。
 何かに追われ半分義務感の塊の様な趣味の在り方を この方々が見たら
吹き出して笑われたかもしれませんね!
 それだけ見て居ても表情に余裕が、あった事に今更ながら気づかされました。
 それだけに満たされた気分で帰りの新幹線で過ごす事が出来ました。
 最後にしなのさかい様・イケレク様 お疲れさまでした
そして貴重なお話をありがとうございました
  1. 2010/05/16(日) 12:56:24 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

トレフェスに行ってきました。11

駿河鉄道模型クラブのレイアウトですが、常設ではなくこの日のために作ったとのことでした。普段は自宅の倉庫においてあるそうです。
  1. 2010/05/16(日) 23:27:28 |
  2. URL |
  3. イーグル #-
  4. [ 編集 ]

ホビーショーに続きトレインフェスタレポありがとうございました 。

 >年々規模が縮小してきているトレインフェスタ。
 >参加クラブは、また減少していました。

ちょっと気になりましたが、主催者側がイベントの趣旨・方針を明確に示して、出展側にどんな事を求めているかを事前に協議する事も必要かもしれませんね。

とにかく皆さん楽しんで来られたようで、何よりでした。
  1. 2010/05/17(月) 00:03:07 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

静岡ホビーショー、グランシップトレインフェスタの出撃、大変お疲れ様でした。

グランシップトレインフェスタの縮小はこの趣味の将来性を見ている様で危機感をも感じます。

しかし、食玩とは言え、リアルな0系など新たな分野も垣間見る事が出来まだ安心かとも思いました。
これからが楽しみです
  1. 2010/05/17(月) 06:00:52 |
  2. URL |
  3. もんち #8VFDsj1w
  4. [ 編集 ]

トレインフェスタ出展レイアウトを見ようと 何時ものように最上階まで上がると
物販コーナーだったのを見て 規模の縮小を実感しました。
 しかし 各クラブを見ると 本当に模型を通して会員同士楽しんでいる姿に
本来あるべきイベントの姿を見た様な気がします。
 
 Zゲージの0系試作品を見た時の驚きました。
 しかし PRO-Zアレルキーではありませんが、東京マルイに対しての
不信感がどうしても先に立ってしまうんです。
 メーカー様もこの辺りは、十分心得て居る様なので
是非に頑張ってほしいものです。
 来年のホビーショーが、楽しみですね
  1. 2010/05/17(月) 09:09:50 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

イーグル様ありがとうございます
このレイアウト 色づかいの他線路配置がイイですね!
 他の出展クラブが、外側から見えるようにしているのに対して
模型を走らせて楽しむ姿を見る事が出来ような配置は
面白かったですよ。
 
  1. 2010/05/17(月) 09:20:01 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

トレインフェスタ出撃お疲れ様でした。私も見に行きたいとおもっておりましたが、
仕事を休めず行けませんでした。規模縮小との事、一抹の寂しさを感じます。
しなのさかい様のレポで、参加各クラブが楽しんでおられたとの事、うらやまし
くも思いますね・・・。いつかは参加したいものです。原点に帰って、「純粋に鉄道
模型を楽しむ」、この気持ちをいつまでも忘れないでいたいですね。
  1. 2010/05/17(月) 19:35:06 |
  2. URL |
  3. 日本高速鉄道㈱ #E6kBkVdo
  4. [ 編集 ]

日本高速鉄道様 
同感です!
 「テツモは楽しいかい?」と問われて大きな声で
楽しいよ!そう答えたいですね!
  1. 2010/05/17(月) 20:28:30 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

イーグル様

訂正情報ありがとうございます。
推測の域といはいえ、先入観で書いてしまいました。
記事を訂正したいと思います。
この日のために製作されたとのこと、かつてのこのイベントの出展者の1人として、頭が下がる思いです。
レイアウトの内容が最高だったことだけは、念のため、あらためて触れさせていただきます。


もんち様、北の扇形庫から様

出展クラブ数の減少は、かつての姿を知っている者としては気になります。鉄道会社の物販ブースは6階に移り、その6階には出展クラブの姿がない、という事態でして。子どものロードトレインのようなものが出てきた時にはびっくりしました。
その昔は11階や駅の反対側のビルまで使って居たんですが・・・。
確かに、見直すべき時かもしれませんね。
プラッツ・エフトイズの戦略は今後の模型市場の突破口となるか。子どもを取り込むことができれば、まずはブレイクスルーでしょう。


線路際の住民様、日本高速鉄道様

原点に帰る、テツモで遊ぶ。
今考えてみても、「あの時」の主張には自信を持っています。このまま進んでも駄目だということは、あの時点で見えていたんですが…。
でもまあ、今こうして8人でブログを共同運営できているのですから、良しとしましょう。
趣味ですからトコトン遊ぶんです。マイペースでのんびりと、です!
  1. 2010/05/17(月) 22:04:32 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

腹ごしらえの駅弁を食べながら、会場を俯瞰できる場所でしばし休憩。
でも目は、会場各所へあちこちと飛び回っています。
鉄の楽しみ方について、食べながら話をしていましたが、情景主体や運転主体など趣向がいろいろなあるなかで、見に来ている人はもちろん何より楽しむことが大事というのがいまさらながら確かめられたところです。
そんなクラブの人の顔は、どなたもいい顔していました。

最初のNゲージレイアウトを見たとたん、一瞬で吸い込まれてしまいました。

子供の頃、お盆に帰省で行ったいなかの高台から見た駅…、客車のブレーキで鉄粉が飛んだ線路、
…せみの大合唱…、麦わら帽子に虫とり網を持って駆け回ったたんぼ…、
すっかりやられちゃいました~

Nの長大鉄橋や、蝉の音を流しながらのジオラマ、思わず流し撮りしたOゲージ、そして極め付けは、ライブの人たちとの談笑…、ゆるりといい時間を過ごせました。

聞くとライブスチームのメーカーが自宅の近くにあるとはびっくり。
近いうちに偵察してきます。
帰りも解散までたっぷり満喫!!
次回も、懲りずによろしくお願いいたします。

  1. 2010/05/18(火) 18:07:33 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

イケレク様

また来年も!
2会場のハシゴができるところがいいんですよね。
  1. 2010/05/18(火) 22:07:28 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました。。

このたびは静岡トレインフェスタへ足をお運び頂きありがとうございました。新百合ヶ丘鉄道模型クラブです。レイアウトの写真を掲載して頂き誠に光栄の至りです。雪景色は私がほぼ製作し、一部を会員により手を加えて頂きました。単なる想像の世界だけで作り、雪景色は初めての挑戦でした。写真のカーブガーター橋は昨年の夏に大井川鉄道沿線をバスで観光した際に車窓から見えた風景を再現して雪景色に変えてみました。細かい所は粗がたくさんあるのですが、クラブで楽しむレイアウトであり、組み立て式にしなければならないために精密には作れない限界があり、よく見ると見苦しい個所がたくさんありますが、雰囲気重視で作りました。。今年の1月から4月にかけて製作しましたが、雪景色を製作したおかげで、会員が惜しげもなく自分の車両に雪をつけて雪景色専用の車両にしてしまうという事態も生じ、製作者としては嬉しいような申し訳ないような複雑な気持ちです。。

しかし今回多くの来場者に目を留めて頂き、しげしげとご覧頂き、多くの感嘆のお声を頂き、製作者としてはがんばって製作し、新百合ヶ丘からはるばる静岡まで運んだ甲斐がありました。充実感に満たされた2日間のイベントでした。

以前は当クラブにはKATO複線プレートレールと線路の両脇を飾るストラクチャーしかなく、それで出展参加している頃は2ちゃんねる掲示板で「レイアウトも持っていない、或いは作る能力や技術もないクラブがよく参加できるな!」 とさんざん悪口を書かれましたが、会員もそれらの罵詈雑言に耐えて奮起し、数年間の努力の結晶により、小さくはありますが、あのように4つのジオラマレイアウトを持てるまでになりました。

静岡トレインフェスタが以前の隆盛とうって変わってだんだんと参加クラブも減ってきており規模が小さくなってきているのは確かに否めない事実かと思いますが、少しでも来場者の方に鉄道模型の楽しさを伝えられたらとクラブ員一同思っております。。。

今後とも皆さんが見て楽しく感動を与えられる鉄道模型趣味を目指して精進し、これからの若い鉄道模型を楽しむ世代を後世に残していきたいと考えております。。。

それでは、失礼いたします。。。。

新百合ヶ丘鉄道模型クラブ 代表
  1. 2010/05/21(金) 17:23:40 |
  2. URL |
  3. 新百合ヶ丘鉄道模型クラブ #NhDrV3CI
  4. [ 編集 ]

 新百合ヶ丘鉄道模型クラブ様 わざわざのコメントありがとうございました。
 レイアウトも使用の条件による制約の中で 雪国の鉄道を造作り込んだものと
感心した次第です。
 貴クラブの少しづつかも知れませんが、多分着実と思われる歩みに
これからの発展に期待したいと思います。
  1. 2010/05/22(土) 00:32:32 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

新百合ヶ丘鉄道模型クラブ様

新百合ヶ丘鉄道模型クラブ様

しなのさかいです。
コメントをいただき、ありがとうございました。
レイアウトを見てすぐに、これは風景を知っている方の仕事だと思いました。
いろいろと困難もあるでしょうが、まずはご自身でテツドウモケイを楽しんでください。
決して、ギャラリーを楽しませることだけに固執なさらないよう。自分達で楽しく遊んでいれば、ギャラリーも必然的に楽しくなりますから。
私もいろいろとレイアウト作りを楽しんでいますので、またコメントをお寄せいただければ幸いです。
  1. 2010/05/24(月) 22:56:34 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

私も一番好きです!!

しなのさかい様。

コメントへの返信を頂きまして、誠にありがとうございました。

新百合ヶ丘鉄道模型クラブ 代表です。。

話は鉄道模型の事になりますが、私が一番好きな鉄道車両も
しなのさかい様と同じくキハ181系です。これはHOゲージ、
Nゲージともに所有しております。好きな理由は、母親の郷里が
山形県米沢でして、幼き日に上野駅あるいは米沢駅から
当時 特急「つばさ」に使われておりました、キハ181系に
よく乗り、またよく見たからです。これに似たキハ82系も
大好きな車両です。もちろんHO,Nともに所有しております。

近いうちにキハ181系とキハ82系を雪付着塗装状態にして
雪景色レイアウト上を走らせたいと思っております。。

余談にて失礼致しました。。

新百合ヶ丘鉄道模型クラブ 代表
  1. 2010/05/25(火) 21:49:18 |
  2. URL |
  3. 新百合ヶ丘鉄道模型クラブ #4AJkhj6U
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/559-4f7aed66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静岡ホビーショー

【予約】[プラモデル][1/24]エイムゲイン ユーロエディション 200クラウン アスリートNo90【発売日未定】【アオシマ[AOSHIMA]】 ★2010年静岡ホビーショー新作商品価格:2,646円レビュー平均:0.0 第49回静岡ホビーショーが今年2010年も開催されますが、第1回が1959年なの...
  1. 2010/05/16(日) 23:40:40 |
  2. 話題の芸能ネタをぴっくあっぷ♪