しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

JRおおみや鉄道ふれあいフェア2010 第二幕

 再び線路際の住民です

 EF8036の撮影後、EF65535を撮影すべく場所場所に行くとそこにも多くの人が・・
何とか前列までたどり着きEF65を見ると 「富士」の看板が掲げられていました。
 勿論 区名札も東京機関区を示す【東】が、特急仕業を誇るかのように掲げられています

  丁度 訪れた時間が ヘッドマークの交換時間だった事もあり「富士」「はやぶさ」双方の
ヘッドマークを見る事が出来ました。
20100522003.jpg
 流石ブルトレ牽引機です ヘッドマークを掲げた姿を多くの人が熱心に撮影していました。

 イベントの話題と云うと どうしても機関車の展示に注目をしてしまいますが、
普段あまり目に触れる事の無い 床下機器や台車 検査で解体中の機関車等目の前で見る事が出来ます
 そんな中で 電力関係車両(自動車)の展示にチョット変化がありました。
 毎年このイベントに参加している保線関係に 今年は集る人が結構多かった様に思います
 普段は、なかなか見る事の無い電力関係車両なので良い機会でしょう。
20100522006.jpg
 トラック好きな方 如何でしょうか? 三菱キャンターをベースにしたもので、
このほかに検電用パンタグラフを搭載した物もありました。

 大宮工場の資料館は、昔から色々な物を所蔵しており 私などこのまま博物館にしても良いのではないかと
思えるような逸物も展示しており イベントのたびに見学する事も楽しみの一つです
 その展示物の中で リニアモーターカーの模型の展示に目が行きました。
20100522008.jpg

  モデルを見て居ると 宮崎実験線の物でしょうか?
なんだか一昔前の乗り物関係の図鑑に出ていそうな物ですね!

 しかしこの大宮資料館は、本当にいろんなものがあり 一日居ても多分飽きないかもしれません

 第三幕へ続きます
スポンサーサイト



  1. 2010/05/22(土) 21:11:25|
  2. 鉄道イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<JRおおみや鉄道ふれあいフェア2010 第三幕 | ホーム | JRおおみや鉄道ふれあいフェア2010 第一幕>>

コメント

イベントがあるたびに、大宮の資料館に展示している御召関係の部品をたっぷり時間をかけて拝謁しています。
ガラスケースにへばり付いているおっさんは、周りからは不気味に思われているかも。
見るたびに、なぜか身が引き締まるような気持ちになります。

  1. 2010/05/23(日) 05:19:06 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

 御召関係用品には、思わず見入ってしまいます
 そう云えば、EF5860のナンバーの前で チョット愉快そうな人が
一生懸命解説していたので 少し質問したら何だか顔を真っ赤にして
黙っちゃいました。 かわいそうな事をしたと反省している私です
  1. 2010/05/23(日) 09:44:07 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/565-150bf681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)