しなのさかいの駅前広場

「トイレ」が付く製品名はあんまりよろしくないですね。

ジェルメディウムとアクアシリーズ「ホワイト」

こんばんは、しなのさかいです。

梅雨入りを前に暑くなってきましたね。
さてさて、山岳モジュールの水面表現。
今回で完結させます。
水しぶきの表現を付け足してお話しておきましょう。


R0014047.jpg

新たに2つの素材を用意してました。
1つは、リキテックスの「ジェルメディウム」。
もう1つは、やはりグレインペイント・アクアシリーズから「ホワイト」です。
余談ですが、リキテックス製品は世界堂での取扱いが無いそうです。これは意外でした。
結局は、近所のタムヤで調達です。
どうやらモーリンが流通に乗せているようですね。


R0014048.jpg

ちょっと試しに、水面と同じ色に着色したダンボール紙の上に載せてみました。
左がジェルメディウム、右がアクアシリーズの「ホワイト」です。
どちらも世間的には「波」を表現するための素材ですが、この段階で既に、用途を使い分ける必要がある気がしてきます。


R0014051.jpg

1時間程度でその違いがはっきりしてきました。
ジェルメディウムはどちらかというと木工用ボンドのよう。もう少し乾燥には時間が必要のようです。
これに対してアクアシリーズ「ホワイト」は普通のアクリル絵の具のような仕上がりとなりました。
隠ぺい力があります。この段階で「ホワイト」は完全に乾燥しています。


R0014053.jpg

「ホワイト」をそのまま使うことに少々抵抗が生まれたので、前回ご紹介したアクアシリーズの「クリア」を混ぜてみました。
やりました。成功です。
ぼやけた感じが出て、まずまずの水しぶきができました。


R0014056.jpg

中州の先端も水がぶつかるところだろうと考え、少しだけ同じ技法で水しぶきを。
この作業、ウエザリング作業と似ていて、つい燃えてしまいがちですが、ほどほどにしてやめておきます。


R0014060.jpg

これは「ホワイト」が強すぎた例。
アクアフレッシュのようになってしまうと、かえって逆効果です。
もう一度「グリーンディープ」と「クリア」を使いながら修正します。


R0014061.jpg

4本ある橋脚のうち2本は川に突っ込んでいるので、ここのふもとにも水しぶきを表現してみました。
「ホワイト」と「クリア」を混ぜた色でおおまかに着色。
そして、ここだけは水圧が強めであることを想像して、着色した上からジェルメディウムを盛り付けました。


R0014064.jpg

乾燥すると透明になるので、ジェルメディウムも使い方を間違わなければ、まだまだ有効な素材だと言えます。
こうして橋脚を利用して、川の流れの速さを表現することができました。
また、私のこだわりとしては、橋脚にぶつかった後の水しぶきの残骸。
後方に、消えかかった泡を表現してみましたが、いかがでしょうか。


*     *     *


はじめての水面でしたが、非常におもしろく作業を進めることができました。
「海」も捨てがたかったですが、今回は「川」にして正解だったとしておきましょう。
こうなると、グレインペイントで水鏡が作れないか、とか、いろいろと欲が出てきます。

次は、同じ山岳モジュールでも、街道付近の表現へと進んでまいりましょう。
ではまた。



スポンサーサイト



  1. 2010/06/12(土) 22:52:53|
  2. 鉄道模型(レイアウト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<カトーのワムハチを弄って見る  | ホーム | 16番ジャンク66仮復旧>>

コメント

しなのさかい様 水面の作り方を懇切丁寧な解説ありがとうございました
 グレイんペイントは、機関区モジュールやホーム壁面に使っており
その表現力の素晴しさを 実感しております
 さて山岳モジュールが 楽しみになってきました
  1. 2010/06/13(日) 00:02:14 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

生きた川の表現に見事に成功しましたね!

海は波の表現にまだ自信がなく、
実際に海辺に観察しに行こうかと思っておりますがなかなか機会に恵まれず…

江ノ電にでも揺られながら海でも行こうかな?
  1. 2010/06/13(日) 10:05:01 |
  2. URL |
  3. もんち #8VFDsj1w
  4. [ 編集 ]

川底の状態や水深、流れの速さによって表情が色々ですから難しいですよね。
橋脚にぶつかった後の水しぶきの様子も良い感じに仕上がっていますね。
ジェルメディウムとグレインペイント・アクアシリーズとの使い分けの具合は参考になります。
  1. 2010/06/13(日) 11:16:09 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

ぶつかった水しぶきの表現、中々良い感じですね!「生きた」感じがします。
ここに釣り人でもいるとさらに川の良い感じがするのでは?と思います。
まるで、本当の川の様ですね!
  1. 2010/06/13(日) 22:16:51 |
  2. URL |
  3. 日本高速鉄道㈱ #E6kBkVdo
  4. [ 編集 ]

水面作業も、ここらでひと区切りです。
そろそろ車両にパーツのひとつでも付けたくなってきました。
梅雨の季節です。塗装以外でいろいろとやってみたいです。
  1. 2010/06/14(月) 20:25:27 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

やっと拝見できました

しばらく休みナシ20
だったため、ケータイでは閲覧していましたが、ようやくパソコンの大きなモニタで拝見することができました。
ケータイではわからなかった細部の表現力、これはビックリコックリ(@_@;)
グレインペイントと実力に感動しました。
なによりもこれらの素材を使いこなしている、はなのさかいさんに脱帽です。
たぶん隠密にはマネできません(^^;
でも、でもでもでもでも、とっても参考にさせていただきましたm(__)m
  1. 2010/06/16(水) 18:11:49 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

隠密さん、こんばんは。
休みナシ20。大変な生活だったと思いますが、このフレーズはいただきです(笑)
水の表現はこーなりました。正直ハマります。それほど簡単ですから、是非!
次は隠密さんと同じ分野である農村地帯です。
  1. 2010/06/16(水) 22:13:07 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

年はとりたくない…(汗)

あ、隠密のコメントに誤植が複数ありましたm(__)m
しなのさかいさんのお名前まで誤植してしまって…m(__)m
メガネをかけていても手元が怪しいのに加え、薄暗い中でキーボードを打っているので、近隣のキーを押してしまったり…(^^;
なにしろブラインドタッチなんてできませんから(^^;
画面とキーボードを交互に見ながら…
余計に目が疲れます(^^;
ちなみに「かな入力」なので、ローマ字入力では考えられない誤植が発生します(^^;
そうなんです、「かな入力」なんです。学校で習ったのがこれでしたので…(;^_^A

水の表現、やっぱりスゴイです。
「こーなった から こーなった」
なんか「コーナン」のテレビCMみたいですね(^^;

隠密は水の表現というと「なみいたくん」に頼ってしまっていて…(^^;
グレンペイント、まずは買ってみようかと思ってます(^-^)/
買っただけで終わったりして(;^_^A

「休みナシ20」、どうぞ使ってくださいまし(^^;
  1. 2010/06/16(水) 23:10:03 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/590-a445b8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)