しなのさかいの駅前広場

「トイレ」が付く製品名はあんまりよろしくないですね。

カトーのワムハチを弄って見る 

 線路際の住民です

 カトー製のワム80000系貨車は、他社の同系貨車と比較すると少し大きいと云われています
 試しにトミックス製(旧)と並べて見ると やはり車高が高いのが目立ちます。
 これでは、貨物列車として編成に組み込むとおかしいですね!
 幸い長さに大きな差が、無かったので 車高を低する改造をしてみました。

 改造方法は至って簡単で ボデーの内側にあるリブが、
台枠を支える構造になっています

 そこで 台枠の上面を削る事で車高を調整し
 ボデー裾部を現物合わせで削り取り完成です。
20100616001.jpg

 左側がトミックス製 右側がカトー製です
 元々カトー製品は、大きく作られている為に
ドア部等に大柄な感じが、残ります
 しかし、遠目で見た時に車高のバラツキが無いことから
これからも我が家で活躍できそうです。


 
スポンサーサイト



  1. 2010/06/16(水) 21:27:57|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<充実の四国総局 | ホーム | ジェルメディウムとアクアシリーズ「ホワイト」>>

コメント

知りませんでした。。。

線路際の住民様、当鉄道にある数十両のワムは全てカトー製なので大きさの違いに気づく事無く走り続けておりました(知らぬが仏とはまさしくこの事でしょうか)。機関車や24系25形のサイズは有名でしたがまさかワムもとは・・・とはいえこれからも今までどおり荷物を運び続けてもらいます。大好きなジョイント音奏でながら。。。
  1. 2010/06/16(水) 21:57:34 |
  2. URL |
  3. 612M #-
  4. [ 編集 ]

ワムはち

そうなんですよねー。
カトーのワム8は、上下方向だけLサイズとなっています。「意外と小さい」という伝説のコピーでリニューアルされれば楽しいいんですが。
当鉄道にはワム480000が20台以上あり、これも同じ。他形式と混合することもないので、よしとしていますが、気になりだすと、頭がパニックです。
  1. 2010/06/16(水) 22:16:05 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

知らぬが仏

 そうなんです カトーのは少し大きいんです
 ワムハチ自体他の貨車と比べて大きめなので
私も気が付かなかったのですが トミックス車両と並べて
気が付きました。
 他社製の車両と連結しなければ、関係の無い話なんですけれど
最近トミックスリニューアル二軸貨車の出現に 何らかの対策が必要となりました。

 そう云えば、その二軸貨車の答えは何でしょうね?トミックス様・・・
  1. 2010/06/16(水) 22:34:58 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

そうなんですか…

KATO製品は、少し大きめのものがあると言うのは聞いていましたが、ワム800000もそうだったんですね。
うちにも在籍していますが、すべてKATO製品で統一しているので気にしていませんでした。
もしかするとワム90000とかワラ1とかも大きいんでしょうか…(汗)
え(@_@;)25系客車も大きいんですか…。
入門用の「ブルートレインセット」で持っていますが、気が付きませんでした(^^;。
  1. 2010/06/16(水) 22:57:43 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

連続して連結する時はカトー同士、トミックス同士で連結して、間に他の形式をはさんで近くに来ないようにして誤魔化してますよ!

ワム480000は置き換え完了までの過渡期に見られたトラ90000との混結も面白いですよ。
  1. 2010/06/16(水) 23:06:06 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

 隠密様 ワラ1・ワム90000は、ワムハチ程の差は無いので
無問題でしょう。
 ブルトレ客車の北斗星用は、他社と同じです
 その他の銀帯・金帯は(2枚扉)は、反対に短くなってます
 製品化当時 機関車も含め編成単位にした時の見栄えを
重視した為だと云われています。
 昨年発売された「さくら」が、発売された時にファインスケールに拘りを・・
とメーカーの人が、語って居たのを聞いた時に このメーカーも変わったものだと
思った位です。
  このワムハチを他車と組む時は、無蓋車・タンク車等形の異なるものと
隣り合わせにするのも一考かも知れませんね
  1. 2010/06/17(木) 00:25:09 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/592-8713e148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)