しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

N小屋の壁紙(あけぼの編)

 線路際の住民です

 以前 このブログで「北斗星」を紹介しましたが、「あけぼの」を見つけ早速購入しました。
20100911001.jpg

 このセットに収められている壁紙は、個室車両のみでB寝台車の加工をする場合 別にB寝台用の壁紙を
購入しなければいけません。
 
20100911002.jpg

 この壁紙セットは、前回「北斗星」で使った時と異なりオハネ24-550など 一部屋分に切り分けて
貼り付ける為に 最初に思っていたより随分時間をかけてしまいましたが、取り合えず1両分を完成させ
並べてみると イイ感じです なんだか久し振りに「あけぼの」に乗って何処か行きたくなってしまいます。

 セットの中をよ~く見るとカニの車掌室壁面シートが、入っています
 室内灯を取り付けて居る事から 最後部車掌室の壁面が、目に付くようになりました。
 そこで この壁面シートを取り付けてみると…
20100911003.jpg
 チョット見では、わかりにくいのですが良く見ると実感的です
 カニのスイッチランプに蛍光塗料等を使い ランプの耀きを再現できれば 
夜行列車の雰囲気満点! と云うところでしょうか。

 まだ 1両分の作業が残っています ソロソロ作業再開しなければ…
スポンサーサイト



  1. 2010/09/11(土) 21:31:23|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ASSY狂騒曲 | ホーム | 鉄道コンテナ輸送50周年>>

コメント

N小屋スパイラルとならないように様子を見続けている当方ですが、あけぼのソロとなると、ちょっと心が動きます。
オハネフ、カニの写真、いいっすね。
  1. 2010/09/12(日) 10:53:57 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

ん~…(汗)

隠密です。
こういう製品もあるんですね。
つくづく「時代」を感じます。
昭和40年代、50年代のHOなんて車内はカラッポで、ライト切替用の赤いセレンが鎮座していて…(^^;
セレン時代は短く、すぐにダイオードになりましたが…。
Nは、昔から車内設備がありましたが、細部にこだわるようになったのは近年のような気がします。
そのうちトイレの便器まで表現されたりして…(;^_^A
  1. 2010/09/12(日) 14:47:00 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

しなのさかい様 もうこのパーツをつけないと完成した気持ちになりません!
なんだかとり憑かれちゃいました!
隠密様 なんと蕨製品の一部は、ちゃんと便器を表現しています
鉄模の世界に電子パーツが使われだして30年位でしょうか
カトーキハ82ライトユニットのダイオードの働きに目を見張ったものでした
さて 30年後はどうなっていることやら
  1. 2010/09/12(日) 16:36:03 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

便器もアリ!!

え(@_@;)
そうなんですか(@_@;)
便器も表現しているメーカーがすでにあったんですね。
これは恐れ入りましたm(__)m
Nの細密化、マニアック化、とどまるところを知りませんね(;^_^A
  1. 2010/09/13(月) 14:53:21 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

壁紙セット、良いですね!私も加工して見たくなりました。
銀河にもつかえそうな物はありますでしょうか?
  1. 2010/09/14(火) 01:58:13 |
  2. URL |
  3. 日本高速鉄道㈱ #E6kBkVdo
  4. [ 編集 ]

銀河ですか…
 A寝台も含めてすべて開放式寝台ですから 膨大な作業量が、
待っていると思いますよ。
 確か銀河用と云うのは無く 西日本用と云った様な感じで販売されています
  1. 2010/09/14(火) 22:53:25 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

ご教示有難うございます。ところで、国道16号電線沿の某量販店
では販売していますかねぇ。
  1. 2010/09/15(水) 23:43:30 |
  2. URL |
  3. 日本高速鉄道㈱ #E6kBkVdo
  4. [ 編集 ]

確か販売していた処を見た記憶があります。
 最近取り扱う店も増えているようで 店頭で見る機会も多くなりました
  1. 2010/09/15(水) 23:55:47 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/667-bd15baef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)