しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

下吉田駅にて

こんばんは、しなのさかいです。

ちょっと山梨県まで、家族で気分転換をしてきました。
その途中で立ち寄ったのは、富士急行の下吉田(しもよしだ)駅です。


R0015122.jpg

昭和時代に建てられた古い駅舎。
昨年にリニューアルされました。
デザインはJR九州のお仕事で有名な、水戸岡鋭治氏によるものです。
Nゲージでも、たいへんお世話になっている方です(笑)



R0015125_20101014214543.jpg

開放感のある待合室には、こんなに大きな富士山。
そして変わった形(やはり富士山?)のベンチ。
明るい色調でして、こうして寝っころがってみたくなります。



R0015129_20101014214555.jpg

たかーい天井。
思った以上に高い。
贅沢なつくりです。



R0015133.jpg

中央には、ポールライトを支えるテーブルと椅子。
ところどころにレトロなデザインを感じます。
娘たちもウロウロしっ放しでした。




R0015130.jpg

入口の上には、こうしたデザインが。
いろいろと細かく見ておかないと後悔しそうです。



R0015131.jpg

そして、連続する縦長の窓。
ゆっくりと流れていく雲と青空をボーっとながめてしまいました。



R0015137.jpg

そんな中、やってきたのは「富士登山電車」。
これも水戸岡氏によるリニューアル車です。
下吉田駅の女性の駅員さんが、懸命に手を振って乗客にサービスしていました。
ゆっくりとした時間が流れていました。



*     *     *



当方、もともとがJR九州ファンであります。
それだけに、関東近郊の鉄道に水戸岡氏が絡んだというニュースには耳が大きくなりました。
家族サービスで山梨をウロウロすることとなり、現地を確認する絶好の機会となった訳です。
やはり日々の情報集めが功を奏します(笑)



R0015123.jpg


思った以上に興味の湧く駅舎でして、もともとは、かつての名古屋駅がモデルだとか。
決して大きくはない駅舎なのですが、上野駅や小樽駅のような重厚さがあります。
そういえば、小樽駅もかつての姿に復元されるとか。
こういう傾向、もっとひろがるといいです。


R0015140.jpg


最近は、雨が続いて気温の乱高下が続きました。
が、こうして関東近郊に出かけると、やはりまともな秋の気配。
そこはさすがに10月、ですね。
猛暑の日々が嘘のようでもあります。

ちょっとした気分転換になりました。
そして、なんだか富士急行にも興味が湧いてきました。
休業状態だった夏の時間を取り戻すつもりで、また模型とたわむれることとしましょう。
富士登山電車。出るだろうなー。


ではまた。








スポンサーサイト



  1. 2010/10/14(木) 00:30:00|
  2. 駅ノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<惜別中央線201系 | ホーム | 秋の夜長はコンテナデカール貼り>>

コメント

恒例の山梨めぐりは楽しめましたか?
青空がとても爽やかな感じです。

こちらでも水戸岡氏が絡んでいたんですねー。

入り口上の細長い窓が並んでいるところや天井の高いところは小樽駅にも似ていますね。

  1. 2010/10/14(木) 22:10:11 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

家族サービスお疲れ様でした。青い空にくっきりと浮かぶ白い雲、
私も毎回この様な空を入れた写真が撮りたいのですが、中々巡り
会えません。後ろの「京王5000系」、京王リバイバルカラーとして
塗り替え、イベント列車として運行したら如何でしょうかねぇ・・・?
お客が呼べると思うのですが・・・。
  1. 2010/10/14(木) 23:10:20 |
  2. URL |
  3. 日本高速鉄道㈱ #E6kBkVdo
  4. [ 編集 ]

コメント

おはようございます、平民です!
コメントが遅くなりましたがお出かけ中にメールをしてしまい失礼いたしました!
こちらにお出かけだったのですね~!

青空の下で流れる雲を眺めてボーッとしたくなる気持ち良く判りますよ~!

しなのさかい様の駅舎レポートなどはレイアウト製作をする方には良い資料になりますね!
  1. 2010/10/16(土) 09:58:26 |
  2. URL |
  3. 平民 #-
  4. [ 編集 ]

 一目見て 確かに小樽駅や上野駅 昔の横浜駅はこんな感じでした。
 天井の高い待合室って チョット贅沢な気分になるのが不思議です
何時までもこのモダンな駅舎を残してほしいものです
  1. 2010/10/16(土) 18:32:14 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

平民さん、線路際の住民さん

こうした駅舎は製品化されません。
車両の製品化の傾向からすれば、企画されてもいいんですが。
青空の下、止まったような長い時間を、贅沢な待合室で過ごしました。
オススメです。
  1. 2010/10/16(土) 21:44:19 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/687-73b69d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)