しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

江ノ島の帰りは小田急30000形

こんにちは、しなのさかいです。

先日の文化の日は、久々の快晴でした。
当家は珍しく全員オフ。
家でゴロゴロしているのももったいないので、江ノ島まで遠足に出掛けてみることにしました。
相模大野から小田急線急行で30分程度。
あっという間に片瀬江ノ島です。


R0015245.jpg

江ノ島は陸けい島。
長い橋のような道路を歩いて行きますが、その途中で島の裏側まで連れていって
くれる船を発見しました。



R0015249.jpg

乗り込むと5分程度で島の裏側です。
こうすると、島の中を片道コースで巡ることが出来て効率が上がります。



R0015252.jpg

こちら側は完全に外洋に面していますので、波が荒く、見応え十分。
鮎川魚紳氏のようなカッコイイ釣り人がたくさん糸を垂らしていました。



R0015261.jpg

せっかく裏側に来ましたので、江ノ島岩屋をぐるぐる。
暗闇の中、ロウソクを持たせる演出は、子どもたちにうけていました。
江ノ島は名実共に奥が深いです。



R0015283.jpg

江ノ島で一番奥から三番目くらいの位置にある「富士見亭」でお昼。
子どもたちはざるそばですが、大人は「生しらす丼」!
海を見ながらのおいしいお昼は、実にイイ気分転換となりました。


その後、島を縦断。
入り口に戻るにつれて、人出が増え、なんだかチャラいムードになっていきます。
やはり奥まで歩いて行く人は少ないようです。



R0015292.jpg

ところで。
2年くらい前に大阪から来た友人とキハ183系がバナナにならないことを祈った(?)江ノ島神社の横。
控えめに「児玉神社」がありました。

児玉源太郎を祀った神社です。
NHK「坂の上の雲」も第二部が始まるそうで、ファンである当方にとっては偶然の訪問がそうでもないように感じました。

神社そばにたたずむおじさんが「若い人はここがなんだかわからんじゃろう」とおっしゃる。
仕方ないので、
①旅順にかけつけて確か4日で要塞が陥落
②終戦後間もなく亡くなったこと
などで応じたら、しばしボーゼンとして固まっていましたっけ。
まあ、鉄道趣味においても、よくある光景ですね(笑)



R0015295.jpg

島の裏側から逆落としのように歩いて来たので、メインの参道を下ります。
ここまで戻ると、初詣並みの混雑です。



R0015296.jpg

このあたりりのおみやげ店は、まさに観光地のそれそのもの。
こうして300系たちも大変な色の衣装を着て、子どもたちに「あたいを買っておくれー」とアピールしていました。
なんだか、おみやげ店のばーさんがヒドイ人に見えてきて…。



R0015331.jpg

最後は鉄ヲタらしく、30000形EXE「えのしま」号で。
「旅の終わりは個室寝台車」と同じ発想です。
4人のボックス席にして「おやつ大会」が開催されたのは言うまでもありません。

ワラビ方面には不穏な空気が漂っていますが、どうかNゲージでこのEXEだけは手にしたい…。
遠足を振り返ってキャッキャと盛り上がる女三人を見ながら、一人だけそんなことを考えて相模大野まで運ばれたのでした。

ではまた。







スポンサーサイト



  1. 2010/11/07(日) 15:46:10|
  2. 駅ノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<一枚のキップから~ | ホーム | 京王6000系その後 (小田急バスコレクション)>>

コメント

青い空に青い海、そして美味しいシラス丼、良い休日でしたね。
私も仕事でたまに江の島や逗子方面に行きますが、ついつい
見落としがちな風景です。今度仕事で行く時、カメラを持って
行こうかなぁ・・・。
  1. 2010/11/07(日) 21:01:38 |
  2. URL |
  3. 日本高速鉄道㈱ #E6kBkVdo
  4. [ 編集 ]

 シラス丼美味しそうだな~ 確か東海道線の由比駅前にも美味しいシラス定食を
食べさせてくれる食堂が、撮影の際によく立ち寄りました。
 「旅の終わりは個室寝台車」故宮脇俊三氏の著作で 私も良く読ませてもらいました
山陰線に残る日本最長距離を走る普通列車の表現は、最近の雑誌に見る事の出来ない表現に 無性に旅をしたくなりました。
 何時までも家族一緒に出かけられれば良いですね
  1. 2010/11/07(日) 22:07:58 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

天気にも恵まれ良かったですねー。
子供も大きくなると行動が別々になってしまいます。
一緒に出歩けるのも今のうちですよ。

江ノ島は数年前に家族で海水浴に行ったきりです。
海に入ったのは子供たちだけ。暑い中パラソルの下で退屈な時間を過しただけでした。
湘南名物シラス丼も未だ味わっていません。
  1. 2010/11/07(日) 22:41:59 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

コメント

こんばんは、平民です。
画像を見ていると潮の香りが漂って来るような気になりますね~!

自分は江ノ島に行ったことがありますが裏手は今回の画像が初ですね~!

EXEもすっかり、えのしま号が定着していますね~!
  1. 2010/11/08(月) 23:38:22 |
  2. URL |
  3. 平民 #-
  4. [ 編集 ]

皆さん、コメントをありがとうございます。
鉄ネタ度は低めの旅となりましたが、一人の鉄ヲタの生き様とでもとらえていただければ(笑)
でも、何気なく散歩していても鉄道関係のネタは転がっているのですね。
生しらす丼、オススメです。
  1. 2010/11/09(火) 20:27:13 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

腰越漁港の生しらす、絶品ですよね。
最後の写真のあたりに、生しらすだけ200円だったかな。数量限定であります。
エスカーといい、ワンダーランドですね。
  1. 2010/11/10(水) 21:00:12 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

イケレクさん

そうですね、ワンダーランド。
島のてっぺん付近には民家があり、人の生活が見られました。
イケレクブログでもありますように、旅に絡んだグルメネタもやっていきたいと思っています。
  1. 2010/11/11(木) 20:24:04 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/708-7154e19b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)