しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

元東急7000系シリーズ 鉄コレ化記念

快特天使です。

一昨日の情報ですが、TOMYTECから元東急7000系の福交、北鉄がリリースされるそうです。20年ほど前、余剰となった7000系を1両たりともスクラップにするなと言う厳命により全国に散らばった7000系ですが、そのうち、コクピットを後付けしたいわゆる改造フェイスの7000系が鉄コレで模型化されるそうです。個人的にはオリジナルフェイスの方が好きですが、福交は改造フェイスしかありません。

そこで、折角の機会なので、元東急7000系の実車について見ていきます。

福島交通
まずこれは、今回模型化される福交の7000系です。11年前の相馬への出張の際、現地に朝に入らなければならなかったので、前泊すべくホテルに向かう前に、福島交通と阿武隈急行に乗りに行った際に撮影しました。前述したとおり、福交には改造車しかいないので、来る電車総てこの形状です。福交には、2両編成の他、中間にMを下ろしたT車を繋いだ3両編成も存在します。

福交はこの前にも元東急の青蛙を取り入れていましたが、750V→1500Vの電圧変更に伴って他の旧型車共々リプレイスされました。

北陸鉄道
お次は7年前に訪れた際に撮影した、北鉄石川線に嫁いだ7000系です。模型化されるのはこれではありませんが、改造フェイスは撮影していませんでした。帰り鶴来から野町まで乗りましたが。北鉄の改造車は福交とほぼ同じですが、幕はおでこにはなく、左側に寄った中央窓の中からぶら下げて行き先を表示しています。勿論カラーリングはこれと同じです。

この写真は現在は廃止された加賀一の宮まで乗り潰した際、鶴来で途中下車した際に撮影したものです。全部で2両編成5本が嫁ぎましたが、何故かこの1本だけクーラーは搭載されておらず、私が訪れた真夏には走っていないようでした。元井の頭線3000系の導入や鶴来~加賀一の宮の廃止でこのクーラー非搭載の編成の運命が気になっていましたが、Wikipediaによるとまだリメインしているそうです。

ところで、北鉄に嫁いだ7000系に実際乗ってみると、本家で散々聞き慣れたあの甲高いサウンドは立てず、寧ろ101系等に搭載されたMT46にそっくりな重低音を立てて疾走していました。後で調べたらモータは元西武701系のものだそうです。石川線は600Vで、いろいろ弄らないといけなかったのでしょう。

弘南鉄道
お次は弘南鉄道です。弘南にも改造フェイスはいますが、こちらは正面窓間の黒塗りはなく、おでこに「弘前-黒石」のステッカ(幕ではありません)が張ってあります。で、この車両、面は疎か電装品や正面のラインまで本家と変わっておらず、さながら雪の中を走る大井町線か目蒲線という雰囲気を醸し出していました。

ところで、私は他にも水間鉄道や秩父鉄道の元7000系に乗っており、総ての嫁ぎ先の7000系に乗っているのですが(十和田の7700系はまだです)、秩父の方は18年前の乗車で、その際撮影しておらず、本格的な撮り鉄を始める前に元都営6000系にリプレイスされ、スクラップにされて撮らず仕舞いに終わりました。水間の方はデジカメで撮影はしたものの、HDDのブロークンでロストしてしまい、orzとなってしまいました。

東急7700系
さて、こちらは本家に残る、コレもまたある意味「元7000系」です。クーラー搭載の際、P-III台車のストレングスに問題があったので、台車のリプレイスとともにVVVF化されて大井町線、目蒲線と渡り、現在でも池上線と多摩川線でその姿を見ることができます。目蒲線の分断の際に余った編成は十和田で活躍中です。

東急7915F
そして最後は、実は本家にも存在した改造フェイスです。目蒲線より3本を池上線に移動させた際、中間のT車をリユースするためにVVVFを搭載して再度M車化、コクピットを増設して1本作り上げたのがこの7915Fです。しかし、このような異端児は得てして調子が悪いことが多く、この車両も例外ではなかったようです。そのためか、新7000系の増備に伴ってリタイア、スクラップにされました。結局こちらは乗らず仕舞い。

こうしてみると「7000系のその後」は結構バラエティに富んでおり、鉄コレのネタには困らないと思いますが、個人的には本家に残る7700系をやってくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/12/04(土) 03:31:18|
  2. 鉄道旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<カトーD51498で弄る | ホーム | トミックス・キハ183系0番台(新塗装)>>

コメント

製品化するなら・・・

どうせ製品化するなら秩父鉄道2000系か、弘南鉄道・水間鉄道のオリジナル先頭車を希望する所です。
  1. 2010/12/05(日) 08:57:37 |
  2. URL |
  3. 岩崎友裕 #-
  4. [ 編集 ]

うーん、ふかい

東急7000がこんなに深い世界を持っているとは知りませんでした。
丈夫な電車なんですね。
鉄コレ、ちょっと買ってみたくなりました。
  1. 2010/12/05(日) 09:26:37 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

東急車両のバリエーションの多さは、
正に鉄コレ向きなんですね
7000以外にも5000や7200等 通常弾で発売されても おかしくない車両ばかりです
以前に事業者限定で発売されたモノで
日比谷線直通を組んているので
発売予定品も購入してみたいと思っております
  1. 2010/12/05(日) 10:02:59 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

東急7000といえば私の年代だとあの甲高いサウンドで東横線の急行仕業に就いていたのを思い出します。
車体長などが地方の私鉄にはちょうど良いのでしょうかね。
  1. 2010/12/05(日) 19:22:31 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

東急と言うと、小学生の頃、おばあちゃんに連れられて、池上本門寺に
行った時に乗った池上線が懐かしく思い出されます。仕事で毎日目にし
ている田園都市線も気になりだしました。今度、藤が丘の辺りで狙って
みますか!
  1. 2010/12/06(月) 21:37:54 |
  2. URL |
  3. 日本高速鉄道(株) #E6kBkVdo
  4. [ 編集 ]

皆様レスありがとうございます。

東急は積極的にセコハン車を放出するとあって、全国至る所でいろいろな
元東急車を見ることができました。青蛙も北から福交、長電、上田、松電、
岳南そして熊鉄と、カラー共々バラエティに富んでいました。十和田には
7700系、7200系の他、旧3000系も健在で、十和田の花形車両となって
います。今や8000系列や1000系までもがセコハンとなり、嫁ぎ先も増えて
益々本家共々東急スペシャル花盛りです。
  1. 2010/12/06(月) 22:52:34 |
  2. URL |
  3. 快特天使 #5GABL/rw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/729-0f125b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)