しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

帰省シーズン

 20101226001.jpg

 線路際の住民です
 今年も残すところあと僅かになりました、この季節になると思い出すのが、帰省客の為に運転された臨時列車群
でしょうか。
 
 今と比較にならない位に多くの列車が仕立てられ上野に入りきらない分を品川を始発にしていました。
 そんな列車を見ると 普段見る事の無い茶色い客車 例えばスハ32・35系の水戸局・秋田局の車が
あるんですね! 私の兄が、尾久客車区の清掃アルバイトをしていたのもこの頃で とっても忙しかったと
未だに云ってます。(結構キツイ仕事だったらしいです)
 まあ 当時上野駅前に乗客用の大テント村が、出来る位に集っていたんですからね。
 そんな列車を牽引したEF57も最後の活躍の場だった様に想います 今でも帰省臨と云うとゴーナナ!
を思い浮かべる位 印象的でした 
 今では EF62・57を並べて当時を想い出してます。
 
スポンサーサイト



  1. 2010/12/26(日) 18:40:56|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年 最後の成果? | ホーム | トラックターミナルを活用する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/742-74c18358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)