しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

鉄コレ 京急1000形も弄って見る

20110105001.jpg
 
 線路際の住民です 皆様 お正月をどの様に過ごされましたか?
 私は、年末に発売された鉄道コレクション 京急1000形をあれこれ弄っているうちに正月休みが
過ぎて云ってしまった! と云う感じでした。

 この製品は、なかなか評判も良く発売翌日に殆ど売り切ったそうで 今後「電車市場」の通販が
予定されていますが、争奪戦になるのでしょうね。

 さて購入後 取り合えず6連仕様にして年越しをしましたが、より1000形らしくする為に
手を加える事にしました。

 20110105004.jpg

 購入時にこのブログで紹介したように プロトタイプは 湘南窓タイプから貫通路付きに改造された
4連で 浦賀方ユニットになります
 しかし これでは全盛期12連H特の再現が、出来ないので 屋根板の切り継ぎにより
浦賀方パンタ付き先頭車と パンタ無し中間車を作りだす事にしました。
 この製品の特徴で 快特天使様ご指摘の 丸みを帯びた妻面も1130までであれば
6連が存在していたので 1101~1130までと設定いたしました。
 尚 このグループに 架線検測用の潜望鏡を付けた1125の存在が、特筆されます
この潜望鏡は、同車の冷房化後にビデオカメラ方式に変更されてしまい 遂に実物を
見ることなく過去の車両になってしまいました。


 
 
 さて 何処まで手を加えるか考えた末 次の項目について手を加えます

 1 屋根上の冷房カバー等の塗装
 京急1000形の写真を見ると 白い冷房機カバーが目立ち 上から眺める事の多い模型車両では
とても重要です 塗色に明るいグレーも考えましたが、思い切ってGM白色37番を使いメリハリを
持たせることにしました。

 2 妻面の貫通幌取り付け ここまで仕上がりの良い製品です、車両間同士が開いていては勿体無いので
ここは奮発して GMパーツ広幅貫通幌Bを取り付け また連結器もTNカプラーに交換しております
 その効果は、絶大なのもで編成全体にまとまりが出てきました。
20110105002.jpg

 3 モデルは浦賀方ですが、当然品川方も存在する訳で その際最大の特徴であるジャンパ栓の取り付けが
必要になります 
 このジャンパ栓は、時代によって数に違いがあるとても厄介な代物なんです
 私の時代設定として あの特急看板を付けた姿にしたかったので 海側に三相交流(冷房電源用)ジャンパを
取り付けます このジャンパ栓は、トミックスの東急5000系用パーツを使いました。
 山側のジャンパ栓パーツが、思ったより大きかったのですが他に適当な物も見つからないので 
このまま取り付ける事にしました。
 特急看板は、付属のシールを使いましたがそのままでは全く存在感に欠ける為にプラ板に貼った上で
ボデーに取り付けます。
 
 


 その他 台車交換(フレームが柔らかく車輪の脱落が、懸念される為)を考えましたが、予算も考え
ひとまずは、このままにします
 改造前と後を比較して見ました 皆さん如何でしょうか?
20110105003.jpg

運転台仕切りの色等まだまだ色々ありますが、ひとまずこれで一区切りにしました
 鉄コレも 車両だけでしたら他のNゲージ車両と比較して安価ですが、一たび手を加え始めると
結構予算のかかる製品なんですね。
 このあたりが、トミーッテック商法の凄さです。

 さて 来週は201系の発売です う~ん大変です。



 最後に 昨日のニュースでご存知の方も多いかと思いますが、吉村光夫氏が逝去驚きと悲しみを憶えました
 雑誌等で京急の記事に 同社への愛着の深さを感じ 身近な存在でした 
 ここに改めて哀悼の意を表します
スポンサーサイト
  1. 2011/01/05(水) 22:53:29|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<485系1000番台の効用と副作用 | ホーム | 2011あけましておめでとうございます>>

コメント

京急の車両は馴染みがないのですが、鉄コレをいじってみるとなかなかいい出来になりますね。線路際の住民様の観察力や腕も素晴らしいです!

さて、吉村氏の逝去、大変驚きました「モグタンのロングおじさん」で馴染みがあるので大変残念です。

ご冥福を祈ります。
  1. 2011/01/05(水) 23:40:04 |
  2. URL |
  3. もんち #8VFDsj1w
  4. [ 編集 ]

残念です

僕は5日のTBSラジオの番組でこの訃報を知りました、鉄道ファンとして色々と投稿されたりしていた他に「鉄道友の会」の理事として活動しておられました。この場を借りて、心より御冥福を御祈り申し上げます。
  1. 2011/01/06(木) 00:28:59 |
  2. URL |
  3. 岩崎友裕 #-
  4. [ 編集 ]

結局のところ、年末年始は大晦日の夜に模型と対面しただけで、あとはまったくでした。やりたいことばかりが蓄積されていくと、つい、模型の買い漁りに走る傾向がありますが、そこは我慢です。

鉄コレ、もう細かい評価無く、いいです!
事業者限定ばかりで、簡単に手に入らない点だけが苦しいところでしょうか。

吉村氏のの訃報は残念です。
宮脇俊三氏の時と同じような衝撃でしょうか。鉄道趣味に係るメディアの今後の行方がますます気になります。
  1. 2011/01/06(木) 08:17:37 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

皆様コメントをありがとうございます
鉄道コレクションも発売される毎に
仕上がりのレベルが、高くなってますね
そこで余計に手を加えたくなるもの…
気がつけば、パーツ代に結構資金を投入してます、いわゆる鉄コレ商法と呼ぶのでしょう

ブログの投稿とは云え多くの人が、観ておりますので 考証にかなり時間を費やします
しかし 信頼性を保つ為に避けて通れませんが、知識の肥しになり 今後も出来るだけ調べてゆくつもりです
京急1000形について調べる際に 吉村氏の
著作に数多く触れていた事もあり 訃報に
大きい衝撃を受けました
心からご冥福をお祈りいます
  1. 2011/01/06(木) 12:24:09 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

京急1000形弄りレポ興味深く拝見しました。
鉄コレ商法と言う話も有りましたが、人それぞれの拘りで何処まで弄って行くか違いは出るでしょうが、
弄るためのベースとしては低価格でこれだけの出来であれば十分でしょうね。

吉村氏の訃報は新聞で知りました。
数年前にJAMの会場で実際にお見かけした事がありました。
ロングおじさんのニックネームのとおり、この年代の方としては長身だなーと言う印象でした。
心より御冥福を御祈り申し上げます。
  1. 2011/01/06(木) 20:57:35 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

鉄コレもここまで手を入れると一気に見違えますね。ジャンパカプラが
リアリティを高めています。

お恥ずかしながら、品川方のジャンパケーブルの存在をすっかり忘れていました。
密連化後の黒幕車はジャンパケーブルの痕跡すら完全になく、浦賀方のような
すっきりした出で立ちとなっていたためです。そこで、私の場合は1989年以降の
密連化後のスタイルを再現しようと思いましたが、白幕車は痕跡がハッキリしており、
結局はインチキになってしまいます。

吉村さんといえばラジオ東京(JOKR)開局当初から活躍し、鉄道関係でも大活躍でした。
私も昔TBSの「夕焼けロンちゃん」を毎日見ていました。その後、鉄道ファンでは
ほぼ毎月のように記事を書いていました。JAMのHPによれば、つい最近まで
お元気だったそうで、それだけにびっくりですし、残念です。

ご冥福をお祈りします。
  1. 2011/01/06(木) 23:51:03 |
  2. URL |
  3. 快特天使 #5GABL/rw
  4. [ 編集 ]

京急は仕事先でいつも見ているので、馴染が深いので、「鉄コレも手を
いれると素晴らしくなる!」んだなぁと感心しきりです。又、貫通幌の感じ
が京急らしさが出ていて素晴らしいですね。何だか欲しくなりました。

吉村氏は、快特天使様と同じく「夕焼けロンちゃん」で馴染みの深い方
でした。又1つ昭和が終わった感じがして寂しいですね。ご冥福をお祈り
致します。
  1. 2011/01/07(金) 21:30:31 |
  2. URL |
  3. 日本高速鉄道㈱ #E6kBkVdo
  4. [ 編集 ]

鉄コレも第三弾辺りからレベルアップしており造形に於いては、完成品メーカーを凌いでます。
よく 所詮鉄コレ! と云う話を聞く事があります
良い素材である程弄くり甲斐がありますよ
  1. 2011/01/08(土) 11:04:59 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/748-ac52b030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)