しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

東海道4072レ

線路際の住民です。
タイトルの列車番号を見てピンとくる人は、かなり貨物列車に詳しい人でしょう。
さてこの列車は、名古屋(タ)発新鶴見着、同駅から3073レ札幌(タ)へ継承される貨物列車である他
主に関西方面の機関車で大宮工場入場車を送り込む役割も持っていたようです
 東戸塚を朝7時頃通過してゆく姿を良く撮影してました。
 4072ef6611002.jpg
この写真を撮影したころは、現在鉄道博物館に於いて保存されている庇無しEF6611の引退が囁かれ始めた時で、この機関車を撮影すべく各種情報を得た上でこの4072レに絞って追いかけました。
 この列車で回送されてくる列車は、上の写真の様にDD51が多く稀にEF66が来るとわかると
撮影ポジションを変える等工夫してました。
4072ef6611.jpg
 このころはEF6611が、現在の様に鉄道博物館入りをするとは思いもよらなかったのか
沿線で撮影する人もごくわずかだったと思います。
たまにこの時間帯の貨物列車を撮影して居る時、寝台特急が迂回運転をしても私一人か、ここで
よく顔を合わせるわずかな常連の人達だけでした。
 秋口になると広島工場公開のPRを兼ねて看板を掲げて運転されることがありました
このときは、EF6611の下り向きのみと限定されたネタだったので 運用と自分自身のスケジュールを摺り合せて何とか撮影出来ました
1073ef6611.jpg
 たまに時間がある時に鉄道博物館に行きますが、この機関車の現役時代を撮影した事を想い
時間の流れを感じます
 さてこの写真を撮影した場所は、現在保線基地になり封鎖され撮影することはできません
当時もある程度の黙認の上で撮影できたものと思い関係者の皆様に感謝している次第です
スポンサーサイト



  1. 2009/04/19(日) 21:46:39|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<1984年1月29日、青梅駅。 | ホーム | EF66>>

コメント

ひさしなしの66

EF6611。運よく鉄道博物館へ送り込む途上の姿を見ることが出来ました。
ひさしなしの66を見ると、今度再生産されるとびうお・ぎんりん号と共に揃えなければいけないような妙な気分になってきます。
  1. 2009/04/20(月) 22:01:55 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

EF6611

真夜中の東静岡。線路際ではしゃぐ不審なオヤジ達の前をカマ次位に連結され、通り過ぎて行ったのでした・・・。
  1. 2009/04/20(月) 23:44:58 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/75-03785691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)