しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

鉄道コレクション 201系試作車

 20110114002.jpg
 
 線路際の住民です ここ数年 エコ と云う言葉が、クローズアップされておりますが
オイルショックの頃も 省エネと云う言葉が、流行語のように使われました。

 そんな時代背景の中で登場した「省エネ電車」201系がが、マンネリ化していた国鉄通勤電車の中で
とても大きなインパクトを与えました。

 そんな電車を 鉄道コレクションとしてトミーテックから本日発売されました
20110114001.jpg

 今回発売された製品は、試作編成・先日さよなら運転を行ったH7最終編成をプロトタイプにしております
20110114003.jpg

 これまで プロトタイプをあまり前面に押し立てる事の無かった鉄道コレクションに珍しく特定編成を
謳った製品で ジオコレシリーズの範疇で力の入った仕上がりになってます

 箱から車両を取り出して最初に目に入ったのは、塗り分けられた貫通扉と可動式のパンタグラフです
20110114004.jpg
 この可動式パンタグラフを採用した事について 幕張のイベントで担当の方に聞いたところでは
5両セットになる事から 梱包のスペースを確保する為だそうです
 このまま 別売パーツに取り換えるのも惜しいので 他の車両に使ってみようかと思っております。

20110114005.jpg

 床下機器の中で銀色に塗られたフィルターが、目立つ事から購入後この部分を塗ってみようかと
思っていたところ しっかり塗り分けられていました
 この辺りに担当者の熱い思いを感じます。
20110114006.jpg
 この他にクーラー・ベンチレーターも別パーツになっており 同じ201系を発売している完成品メーカーの
製品に対して差をつけています。
 試作編成に見られた室内色の違いも しっかり再現している事が驚きです
 20110114008.jpg
 今回 試作編成と量産編成の同時発売と云う事で 両方を並べてみると 正面窓と方向幕表示窓の大きさの違いも作り分けられています この辺りは、云われないとなかなか判りませんね。

 メーカーも謳っておりますが、ディスプレー品です。 他の完成品と簡単に比較できませんが、
素材として色々と手を加えて遊ぶには、良い製品ではないのでしょうか。
 以上簡単ですが試作車について紹介いたしました これから週末に色々と弄って見たいと思います。
スポンサーサイト



  1. 2011/01/14(金) 17:30:28|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<鉄コレ201系試作のN車両化 | ホーム | 終点は何処に>>

コメント

とうとう出ましたか・・・。中々の出来の様ですね。線路際の住民様が
どのように「料理」されるか楽しみです!
  1. 2011/01/14(金) 22:51:26 |
  2. URL |
  3. 日本高速鉄道(株) #E6kBkVdo
  4. [ 編集 ]

これが201系

運転台の表現、床下の塗り分け、ベンチレータ別パーツ化。
いろんな点でおそろしくなりました。
やはり先行モデルと互角に勝負するつもりだったのですね。
GMの半完成品モデルに近い商品、というところでしょうか。
ますますメーカー各社の立ち位置が流動的になってきました。
単色塗りですと比較的良好なボディ。
旧型国電のように塗り分けとなっても、このような仕上がりを期待したいのですが。
金型には惚れているのに、70系や62系は毎回スルーです。
  1. 2011/01/14(金) 23:30:33 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

芸が細かい

隠密です。
いよいよ出ましたか~、201系。
鉄コレの進化はすこいですね。
細部の表現が細かいですね。
隠密には充分すぎるくらいの仕上がりです。
次回の101系鶴見線も楽しみです
  1. 2011/01/15(土) 11:23:31 |
  2. URL |
  3. 隠密 #ukpfCxdA
  4. [ 編集 ]

この201系は、これまで発売された製品と一線を画したモノと思う位に 力の入った製品でしょう
集電対応の床板や別パーツ化されたライトレンズ等 玩具の範疇に収まりきらなくなった201系を見ると どの様に手を加えるか
考えるだけでも楽しくなります。
  1. 2011/01/15(土) 20:47:39 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

鉄コレなのに特定編成の作り分け等もやるなんて随分気合が入っていますね。
質が高くなるのは良いのですが、値段もupして行くのはちょっと困ります。
編成物はブラインド販売ではなく、今回の様にセット売りが良いですね。
  1. 2011/01/16(日) 00:34:57 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/753-86416be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)