しなのさかいの駅前広場

ぐったりやくも

除雪車大集合

こんにちは。北の扇形庫からです。

今年の冬は各地で大雪ということで先日は関東、首都圏でも結構な降雪でした。
ここ数日は寒さも比較的和らぎ、少しずつ春に近づいているように感じられます。
とは言え北国ではまだまだ雪の日も多い事でしょう。
そんな降雪時に鉄道の世界でも大活躍するのが除雪車。
先日タイムリーな時期にDD53が発売されましたが、除雪車大集合という訳で
今まで発売された中で手持ちの物をちょっと並べてみました。
自分でもこんなに有ったのかと今更ながら思った次第です。

IMG_0809.jpg

IMG_0810.jpg
IMG_0811.jpg

最近でこそマイクロエースが数々の除雪車を製品化しましたが、
日本型Nゲージ最初の除雪車となるとトミックスのキ100でしょうか。
そのキ100も現在ではトミックスではなく、河合商会から2両セットで
発売されていますね。
キ100は中古で見つける度に買っていたら6両に・・・。
同じのが6両ではつまらないのでとりあえず3両にはちょっと手を加えて有りますが、
あと3両は手付かずのままです。

数年前に改造した物なので私と長いお付き合いの方々は既に運転会などでご覧になっている方も多いですが、季節柄改めてご紹介させて頂きます。

1両目はキ141。操作室前面窓を2枚の後年のタイプに。
キ100
IMG_0817.jpg

比較の為原型と並べてみます。
IMG_0818.jpg

2両目はキ100の中でも異端車キ273です。排雪抵抗軽減試験の為、1両のみの改造でしたが結局実用には至らなかったようです。
操作室、前面部分をプラ板でスクラッチ。
IMG_0812.jpg
IMG_0813.jpg

3両目は複線用キ550のうちのキ1551。これも上のキ273同様、前面部分がプラ板によるスクラッチで一番手間が掛りました。

キ550-0
キ550-7
キ550-4
かき寄せのウイングを固定するかんぬきやヒンジ部分をプラ片でそれらしく作ってあります。
キ550-6
IMG_0815.jpg
IMG_0816.jpg
IMG_0814.jpg

あとはマイクロエースのキマロキセットのキ620です。
これは倶知安に配置されていたキ622仕様にするため同機の特徴だったヘッドライトのプロテクターを洋白線で作り、ドアを黒く塗りつぶしてあります。
このキ622の実車は手持ちの'76配置表にはマックレーのキ917と共に倶知安の配置となっていました。

IMG_0820.jpg
IMG_0819.jpg

現役時代を知る蒸機好きとしては朱色のよりは黒いのが好みなのですが・・・。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/24(木) 17:21:57|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<EF65 501+キハ30 茅ヶ崎へ | ホーム | サプライズ!C6120試運転>>

コメント

 手間の掛かった!ヒンジまで作り込む細かさと資料収集力に脱帽です。
 除雪車を量産完成品としては、マイクロエースの独壇場と云うところでしょうか、
同社の製品は その仕上がりについて色々な意見を聞きます
 しかし除雪車について否定的な話を聞きませんね!
 市場でプレミア価格の付いていたDD14の再生産もを発表されました 
発売されたら買ってみようかな? と考えています
  1. 2011/02/24(木) 22:17:56 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

またもや黒板五郎!

当方もヒンジの入ったプラ材の工作におそれいりました。
キ100は古い製品で、誰もが一度は手にしたことがあるのでは。
そんな遊び倒された中古品を再生されるとは、さすがNゲージ黒板五郎です。
キマロキ、早く活用したいです。カトーのD51北海道型、早く出てくれい。
  1. 2011/02/25(金) 20:42:13 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

>線路際の住民様

蒸機にはやはり黒いのでないといけませんので、キ1551とキ273には自然と力が入りました。(笑)

DD53も姿を消し、残るDD14もあと僅かとなりました。
DD14の再生産のアナウンスが有りましたが、前方投雪型でウイングのゼブラ模様の無い近年の姿という訳で、前回製品と仕様を変えてくる所は相変らず商魂逞しいです。

> しなのさかい 様

新ネタが無くて以前のを引っ張り出しましたが、キ100とDE15しか無かった(モアのキ620ってのも有りましたが)マイナーな除雪車両の話が出来るのもマイクロエースのお陰かもしれません。
キマロキは買ってそのままという方も多いかもしれませんね。
セットのキューロクとD51が協調しないのも一因かもしれませんが・・・。
  1. 2011/02/27(日) 17:01:38 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/784-7a3a127e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)