しなのさかいの駅前広場

四季島に旅情は感じない

アーバンネットワークと南野陽子

こんばんは、しなのさかいです。


この3月を迎えて、当ブログは3年目に入りました。
これからも、マイペースでやっていきますので、よろしくお願いします。


今回は「アーバンネットワークと南野陽子」についてです。


minaminoyoko1.jpg


もうだいぶ前になりますが、JR西日本のCMには南野陽子(敬称略)が起用されていました。
1988年から1991年にかけてのことです。
この頃は、まだまだ民営化直後。

1988年当時。
当方、高校生でして、ナンノ・ファンをやっておりました。
夏期講習で降りるJR横浜駅では、南野陽子が大きく写った富士通・FM-TOWNSの広告を見るために、コンコースへ降りる階段を決めていた程、です。

「オリエント・エクスプレス'88」が終焉すると同時に高校時代が終わりました。
その当時、同級生の中に京都・奈良への修学旅行へ行けなかったやつがいまして。
いろいろと話すうちに「じゃあ、卒業式の前にいっちょ行くか?」ということになったのです。
1989年3月8~12日のことです。
ちなみに、この同級生もナンノ・ファンだったと思います。


さて。
大垣夜行を使ってたどり着いたJR西日本の雰囲気は、修学旅行で訪れた1987年11月当時とはまるで別世界。
その理由は、駅のいたるところが「ナンノだらけ」だからでした(笑)
知りませんでしたし、とにかくおどろきました。
寺社仏閣と同じレベルで南野陽子が気になってしまい、駅ではいろいろとチラシ類を物色。
もう旅行3日目あたりでは、お寺がどうのと言っている場合ではなくなっていた記憶があります。


minaminoyoko2.jpg

その時に集めた、シュプール号のパンフレットです。保存していました。
シュプール号・キャンペーンのタイアップ曲は「リフトの下で逢いましょう」だったような。


minaminoyoko3.jpg

こんなパンフレットにも、ナンノ。
旅行商品ブランド「WENS」の立ち上がり時にもナンノが起用されていました。
タイアップ曲は「涙はどこへいったの」だったかな?
なんとなく気になって、市ヶ谷のTIS(JR西日本のお店)に行ってみた、そんな思い出があります(爆)
今思うと、いったい何をしにいったんだろうと。
JR西日本の空気を吸いたいだけだったのかもしれません。




こんなCMの他、「西の、東の、北の、南の…」で「WENS」と言っていたCMもありましたっけ。
彼女なしでは成立しないような、新しい旅行ブランドの始まりでした。
このブランド、今ではJR西日本の連結子会社である日本旅行が引き継いでいるそうです。



そして「アーバンネットワーク」という見知らぬ言葉。

198903oosakaeki.jpg

何の意識もせずに組んだ旅行日程の最終日。
3月11日は、大阪駅から寝台急行「銀河」で帰京です。
この、1989年3月11日とは…


IMG_0002 (2)

単なる偶然ですが、JR西日本が京阪神都市近郊区間を「アーバンネットワーク」と名付け、様々な輸送改善を断行した、まさにその日だったのでした。
駅の中は、この言葉だらけ。
今でも「アーバンネットワーク」は、大阪圏の鉄道を考える上では重要なキーワードになっています。


そして、この日は221系がデビュー。

199007221kei.jpgこの写真は1990年7月、米原駅で撮影したものです

117系に比べて、とても明るく品のある車内空間。
そして伝統のベージュと茶色を使いながらもJR西日本のコーポレートカラー・青を取り入れたボディの帯。
こんな車両にタダで乗れるなら、これからの大阪圏は大変なことになるなあと思ったのでした。




この時の旅が、決定打となりました。
これ以後、当方は「アーバンネットワーク=221系=南野陽子」と認識するようになります。
20年以上経った今でも、です。


minaminoyoko4.jpg

それからちょうど1年後。
1990年3月ダイヤ改正時のパンフレットです。
ナンノはこんな髪型になっていました。
ロングヘアーが見られなくなってしまい、ファンをがっかりさせたのは、有名な話?です。

その後もたびたび、アーバンネットワークを訪問するようになるのですが、残念がら次第に駅構内でナンノを見ることは無くなっていきました。
ちょうど、テレビでの露出頻度と合わせるように…。
その後、JR西日本では、田中美奈子や西田ひかる、最近では仲間由紀恵をCMに起用していきます。



*     *     *



最近は、再びテレビでナンノをよく見るようになりました。
芸能活動25周年だとか。
数年前から歌も再開しているようですね。
萩田光雄氏の手によるナンノのアルバムの数々は当時から高い評価を得ていましたから、歌の再開は良かったと思います。

昨年あたりの週刊誌での対談記事では、90年代初頭にテレビから消えた訳が明かされていました。
なんといいましょうか、突然目の前からいなくなった理由を20年後に知った、そんな心境でしょうか
(これはかなりオーバーですねー)



最後に、当方が一番気に入っているテレカを見ていただいて、いいかげんに終わりにしておきます。


minaminoyoko5.jpg

グリコ・ポッキーのCM。
函館本線・蘭島駅でロケがあったそうです。
やはり、鉄道と南野陽子は、親和性が強いのでしょうか。
旅にポッキー、ですね。


今回は、いつもよりだいぶ傾向が異なる内容なので、コメントは気が向いたらで結構です(笑)
急にあたまがおかしくなったような記事となってしまいました。
びっくりさせてしまってすみません。

ではまた。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/02(水) 12:14:17|
  2. 駅ノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<カトーDD54新バージョン登場! | ホーム | キハ30返却回送>>

コメント

南野陽子、懐かしいですね。当時乗っていたカリーナでカセットテープで
良く聞いていました。テレカも又懐かしい!今では必要のなくなったもの
ですが。私も年をとりました・・・(笑)。
  1. 2011/03/01(火) 23:57:29 |
  2. URL |
  3. 日本高速鉄道(株) #E6kBkVdo
  4. [ 編集 ]

ほうほう、想像以上にアツいですね。ある意味羨ましい。
私はその時代・時代で好みが変わっているので、ここまで追い続けると言うか、慕うと言うのは難しいかも。
一時期は大場久美子とか、伊藤つかさとかもありましたかな。
契約としては比較的長い感じですね。世間の好みも移り変わるので、何年も、というのは会社側にもこだわりがあったのでしょうね。
まあ、大したもんだ、という感想です。なんか家にグッズでもあったら押さえておきましょう。(笑)
私、強いて言えば桃子ちゃんかな。
  1. 2011/03/02(水) 00:32:53 |
  2. URL |
  3. キハ181つばさ #-
  4. [ 編集 ]

ナンノ、ゴクミ…JR発足当時にCMでよく見かけました、
南野陽子さんは、最近ドラマで活躍されている姿を見かけるようになりファンの皆様も一安心と云う所でしょうかね。
ザ・ベストテンOAで歌詞を忘れた際も必死の表情が、とても印象的でした
今も我が家のビデオライブラリーに保管してますが、大分経って居るのでどうなって居るやら…
最近は、若いタレントをJRのCMに起用する例を見なくなりました。
ターゲットの年齢層が、高くなっちゃったのかしら
  1. 2011/03/02(水) 09:28:10 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

JR化前後の数年間はちょうど私が「鉄」休止期・・・。
しかも何故か縁が無い「西」。ナンノがこんなに西のCMに絡んでいたとは・・・。
グリコ・ポッキーのCMでのナンノはうっすらと記憶が有ります。

  1. 2011/03/02(水) 20:29:00 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

はて[e:3]

ほにょ~ん…(・◇・)?

ブログ間違えたかな…(?_?)
  1. 2011/03/02(水) 21:47:44 |
  2. URL |
  3. 隠密 #ukpfCxdA
  4. [ 編集 ]

日本高速鉄道さん

カセットテープに南野陽子。
時代を感じますね。
当方も、レンタルCD→カセットで楽しんでいました。
10年くらい前に、ブコフで200円程度のCDを買い漁っていたのは正解だったかな?


キハ181つばささん

あの夜の宴会でのお話から、ここまで発展しました。
おわかりいただけたでしょうか。
菊池さんも相変わらずおきれいですね。
今年の大河ドラマでは大物女優の劣化が話題となっていますが。


線路際の住民さん

あのときのVTRを持っている!?
いったい、どういうライブラリーなんでしょう???
CMに女性アイドルを起用しなくなったのは、万が一のスキャンダルで企業イメージにマイナスとなるリスクがあるからなのでしょうか、まったくの推測ですが。
ちょっとさびしいですね。
ナンノ、ゴクミ、そしてどっきん四国。
勢いのあった、民営化直後でした。


北の扇形庫からさん

ご存じありませんでしたか。
西日本はこうなっていたのです。
JR北海道は、こうしたCMがあったのかしら。
  1. 2011/03/02(水) 21:49:53 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

隠密さん

いえいえ、ここは「しなのさかいの駅前広場」ですよー(笑)
  1. 2011/03/02(水) 21:51:30 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

なつかし~い

こんにちわ。検索できました。
WENSのパンフレット懐かしく拝見しました。
JR西日本のナンノのオレンジカードまだ持ってます。ICカード導入で使うことも少なくなりました。
当時よく京都・大阪へ行くことが多く、ナンノのポスターが駅に一杯だった記憶があります。
また、大きく変わってしましましたが、大阪駅で「南野陽子展」を行なっていた時、駅員さんに配慮いただいて、気持ちよく写真を撮ったのも今はいい思い出です。
  1. 2011/08/05(金) 10:42:23 |
  2. URL |
  3. こば #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

こばさん

はじめまして。
ナンノの話におこしいただき、ありがたいです。
大阪駅で南野陽子展なんてあったんですか。知りませんでしたー。
あの頃の時代がナンノとセットで記憶されているので、こんな記事を更新してしまいました。
偶然にも、こばさんからコメントをいただいたのと同時に、注文していたナンノボックスの発送通知が。
リマスターされたCDを聴いて、まだまだ日本が元気だった時代に、また浸ることとします。
また、起こしくださいまし。
  1. 2011/08/06(土) 21:22:33 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/788-c3c0b519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)