しなのさかいの駅前広場

四季島に旅情は感じない

DD54を弄くってみる

線路際の住民です

弄くりシリーズも何回目でしょうか?
完成品を購入後 付属のパーツ取り付けだけでなく少し手を加えるカスタマイズを
して楽しむ事も良いかもしれません。
20110306001.jpg

 先日発売されたカトーDD54お召を週末の空いた時間を使い手を加えてみました。
 プロトタイプとなった1,3号機も70年代初頭の写真を見ると正面に手すりの増設等
製品と少し異なる部分があります。
 そこでAssyパーツを使い手すりの増設とスノープロウを取り付けた後の姿にしてみました。
20110306002.jpg
 
 最初は、難なく出来るものと簡単に考えて作業を始めます
 スノープロウをDD54ブルートレイン牽引機のAssyパーツと交換するだけで
すみましたが、手すりの取り付けに時間をとられる事になりました。
 よく見ると正面ステップがある為に1~3号機の左右手すりの大きさが、違うんです!
 既にボデーに取り付け穴を開けてしまったので 後に引く訳にもゆかず 
デザインナイフを使い手すりの長さを調節しながら強引に取り付けますが、
画像を見ると歪んでいるのが解ります 色々と考えましたが、あまり手を加えて
泥沼にハマるのも困るので 良いパーツが見つかった時まで宿題とします

 取り合えずチョットした時間で加工をしてみました 
 加工前に調べた時に判ったのですが、製造年代的にブルトレ牽引機とお召の並びは
無かったんですね!
 70年頃の画像で手すりの増設されてますので…

 気が付けば、加工している時間より調べている時間の方が長かった気がします
 ま~こんな事でウンチクを重ねる事が、出来るのでしょうけれど
 こんな事知らない方が、良かったかな?なんて事もあるんですね!
  そんな週末のひと時でした。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/06(日) 23:06:32|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<鉄コレ長野電鉄2000系 | ホーム | 寝台列車あおもり号>>

コメント

時期や所属区によって表情を変えてしまう実車・・・。
あちらを立てればこちらが立たず。
財力が有れば同じ車番を時期、区ごとに複数配備出来るのですが・・・。
そうも行かないのでどの時期にするか悩む所ですね。

実際には有り得なかった並びを出来るのも模型のよい所では有りますが。

  1. 2011/03/07(月) 22:05:29 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

配置や年代により姿を変える例は、多いですね!特にD51は、ホントに一両一両違います
DD54も活躍した期間の短い割に 多くのバリエーションがある事で 人気が衰えないのかもしれません
本当は有り得ない並びを実現出来るのも
模型ならではの楽しみ方でしょう。
そこで仮定の話で もしDD54が、その実力をいかん無く発揮したとしたら どんな列車を牽いていただろうかと想像するだけでも
楽しくなってしまいます
  1. 2011/03/08(火) 00:21:23 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

DD54の枝番が気になって調べたら、-1初期車(お召し)と-3ブルトレ(Hゴム)の間のモデルが存在していました。
急行だいせんとか、普通列車山陰あたりを牽くのが似合いますね。そして、伯備線のアレを出してきたら大騒ぎになりそうです。
出たら?もちろん、騒いでます。
  1. 2011/03/08(火) 21:03:00 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

 最近の夜行急行列車シリーズでだしたら面白そうですね
 でもマイクロエース予定品と被りそう
 そう云えば、今月もマイクロエースDD54の発売は無いみたいですね
  1. 2011/03/08(火) 21:53:59 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/791-a675484a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)