しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

ロクサン信越線を走る(EF63甲種回送その1)

20110310004.jpg

 線路際の住民です

 EF63の甲種回送が、あるとの噂を聞き先月の松井田に続き再び信越線を訪れました。
 
 撮影場所を以前訪れた松井田駅付近を考えておりましたが、当日の列車編成を聞くと
先頭の牽引機が、JR貨物EF64との事で撮影地を かつてEF55さよなら運転の時の
撮影地に行く事にしました。

 撮影地向かう電車内から安中鉄橋を見下ろす定番撮影地を見ると 既に30~50人位の
同業者が、列車の通過を待って居ました。

 20110310010.jpg
 撮影地に近い磯部駅に到着後 撮影地に向かう前に周辺を見回すと 
かつて横軽アプト線で使用されていたラックレールが、
側溝の蓋として使われているの発見! 最近見かけなくなったので
見つけた時にチョット嬉しい気持ちです、見ると歯車の当った場所がすり減って居るんですね
この歯車は、ED42のモノだったのでしょうか…

 撮影地に着くと まだ5人位の同業者の数でしたがでしたが、それでも通過時刻のが迫るうちに
さらに10人位増えました、中には仕事中なのか、スーツ姿の方もチラホラと…熱心なんですね。

 20110310003.jpg
 やがてやってきました回送列車! 牽引機のEF64貨物更新機が、この場所を走るのを初めてみました。
 安中以西の貨物営業は、国鉄時代に廃止してますのでJR貨物機の走行する姿は私にとってサプライズでした

(その2に続く)
スポンサーサイト
  1. 2011/03/10(木) 22:42:33|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ロクサン信越線を走る(EF63甲種回送その2) | ホーム | 車両を迷子にしないために>>

コメント

出撃お疲れ様でした。
この区間の64更新は、なかったかもしれませんね。
EF65501の噂もありましたが、確かに貴重な一枚です。

昔、通い慣れた信越本線もいまとなっては、久々だったロクサン。
その2、楽しみです。
  1. 2011/03/10(木) 23:38:34 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民様
こんな状況でしたので、災害関係以外のコメントを遠慮させていただいたのですが、明日から仕事も始まりますし、切替を行う意味で遅まきながらコメントさせていただきます。
この3重連、夢の競演といったところですね。入換が必要ならば、何も電機はいらなかったように思うのですが・・・なぜこのような編成に?と思いました。でも、おっしゃるとおり、この区間におけるJR貨物のEF64というのはとても貴重なシーンでしたね。
ラックレールですが、私の知っている限りでも、横川駅の周辺や高崎第二機関区の周辺では大量に使われています。かなり良い金属を使っている筈なので、例の北京オリンピックの際に大量に盗まれていないのが不思議ですね。
出撃お疲れ様でした。某ニュースよりもボリュームがあって見応えがありました。
  1. 2011/03/21(月) 19:54:42 |
  2. URL |
  3. キハ181つばさ #LWshcgts
  4. [ 編集 ]

 私も牽引機が、貨物更新機である事を直前まで思いつきませんでした。
 甲種回送ですからJR貨物主体の運行と云う事で 貨物更新機が来る訳なんですね
 ラックレールも横川以外にも高崎支社管内で多く見る事が出来ましたが
最近になり急速に姿を消してますね。
 アプト廃止から4646年余ですから 流石に御役御免と云うところでしょうか
 
  1. 2011/03/21(月) 21:33:25 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/795-e23aa9aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)