しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

鉄道コレクション

こんにちは。もんちです。久しぶりに鉄道模型(?)を買いました(笑)

先日発売されたトミーテック『鉄道コレクション』の愛知環状鉄道と銚子電鉄です。



愛知環状鉄道は東海道線岡崎駅~中央線高蔵寺までを結ぶ第三セクター路線で、岡崎~新豊田間は国鉄岡多線を引き継いだものでそれ以北は新線として1988年1月31日に開業した。

前面
20090425151257

製品は多少の帯の乱れが見られるものの、良い出来。

100形Mc車
20090425151254


200形Tc車
20090425151251

この100形+200形はJR119系を基本とした車体構造を持ち、台車はDT50に準じたND708(M車)及びND708T(付随車)ボルスタレス台車。


製品を可動式にする為にトミーテック鉄道コレクション動力ユニットTM-09『20m級動力ユニットB』(推奨はTM-08)を組み込み走行出来る様にしました。

軸間が少し長く、台車を貼り付けると不恰好ですが、買い直すのも癪なので機能重視と言う事でお茶を濁します…。

良く見ないで買うと痛い思いと出費をしてしまう悪い例ですね…。

走ってしまえば分からない…かな??

付随車はTT-04(推奨はTT-03)を用いました。

パンタグラフはトミックス0230パンタグラフPS16P(実車はPS21)です。
脚を穴に差し込むタイプですが、少しゆるいので接着剤で固定しました。

パンタグラフも適当です。いい加減な性格が良くでてますね…(反省)



さて、銚子電鉄(桃太郎電鉄カラー)です。
20090425151249

この車は元営団地下鉄銀座線の車両に富士急行5700系の台車、パンタグラフ搭載した車両で、ゲームソフトのキャラクターが描かれています。
20090425151245

この手の車は蟻かモデモ辺りが出すのかと思ってました。
20090425151241


こちらは塗装に乱れも無くいいです。

そのうち可動式にしてみたいですね。

ただ、キャラクターがいかがわしいデザイン(失礼)なので、キャベツ畑を疾走して来る実車は何とも言えず不気味です…。



以上ですが、
果たしてこれらは鉄道模型なのか、鉄道玩具なのか線引きが難しい所です。

ただ、安価で出来が良くて、欲しい車両が手に入ればどちらでも構わない、まるでビールと発泡酒みたいな関係ですね。
スポンサーサイト



  1. 2009/04/25(土) 15:07:59|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<相模線HM付き | ホーム | ハイブリット車>>

コメント

ぬれせんべい電鉄

インプレお疲れ様でした。
鉄道コレクションは、もう鉄道模型と言うべき水準に達していると思います。そしてこれまでのこの業界の大穴を突いている展開。この勢いはまだまだ止まらないでしょう。
先日、子どもの頃から銚子電鉄が大好きという某鉄道模型メーカーの方と酒を飲む機会があったのですが、車両どころか駅舎までラインナップされた現在の商品展開に頭がおかしくなりそうだといった趣旨の発言をされていました。
  1. 2009/04/25(土) 17:02:27 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

インプレ乙です
桃太郎電鉄の仕上がりの良さは、鉄道玩具の域を越えた製品かと思われます
この電車を弄んでいるうちにレイアウトを作りたくなってしまいました
まだ機関区が、出来たばかりなのに!
  1. 2009/04/25(土) 18:32:17 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

ホント鉄コレは、旅行先で見た、乗った車輌のいいとこを突いてきますね。
私も、弘南2両と抱き合わせで河合キ100を掴んでいました。
後は小さい凸型機関車キボンヌ!
ちなみに一畑、銚子は、全部N運転可能化してます。
当分やられっぱなしです。
  1. 2009/04/26(日) 08:01:01 |
  2. URL |
  3. カレチ #-
  4. [ 編集 ]

ただいま愛知環状鉄道の片運転台の300形もえちぜん鉄道から制作中です。

カトーから出た313系の愛知環状鉄道仕様買っておくべきだったかな…?

後悔しきりです。
所属表記の『愛』って格好いいです!
  1. 2009/04/26(日) 11:14:51 |
  2. URL |
  3. もんち #8VFDsj1w
  4. [ 編集 ]

鉄コレ

インプレお疲れ様です。
鉄コレは同じメーカーながらHGシリーズとの対極に位置していますよね。出来も値段相応以上だと思います。
手軽な価格で改造ネタにも気軽に使えますし、今まででは製品化されないようなマイナーな物も出たりしますの今後も目が離せないです。
  1. 2009/04/26(日) 13:42:17 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/82-2d0d13af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)