しなのさかいの駅前広場

ぐったりやくも

風林火山で鉄分補給2011(その1)

こんばんは、しなのさかいです。


R0016017.jpg

わが家も、世間並みにGWらしい時間の使い方をしました。
この時期に旅行をするのは、子どもが生まれて以来、はじめてのことだと思います。

ひさびさに、小淵沢へ。
3日と4日の1泊2日。
ちょっとした気分転換には、こんな規模で十分です。


R0016008.jpg

お昼過ぎに中央自動車道の小淵沢ICを出て、小淵沢駅へ到着です。
天気はくもり。
駅は列車から降りた人、これから乗る人でかなりの混雑ぶりでした。


R0016015.jpg

駅の隣にある「デュオレールこぶちざわ」へ入ります。
ノボリ旗が立っていますね。
「甲州かつサンド」ふたたびです。


R0016014.jpg

レジで注文しますと「40分程度お待ちいただきますけど…」とのこと。
当然に折込み済みの待ち時間ですので、調理を依頼します。
店内や駅の周辺をウロウロしていますと、やがて1台の軽自動車が。
駅の後ろにある丸政さんの工場から、出来立てのかつサンドが届きました。


R0016011.jpg

今回は「甲州W(ダブル)かつサンド」を試します。
通常品は600円ですが、こちらは1000円。


R0016013.jpg

文字通り、とんかつが2重に入っています。
ありきたりの言い方になりますが、アツアツで、じゅーしー。
店内のカウンターでは、隣の親子連れも「小淵沢ではコレだよね」と言って、同じものを食べていました。
この駅だけ、しかもオーダーを受けてから調理、というレア性が受けているのでしょうか。
じわじわとベストセレクションになりつつあるようです。

その後は、二人の娘のお気に入りである「えほん村」へ。
村内はなかなかの訪問者でして、さすがにGW。
これまでは、寒い年末にばかり訪問していたので、しんみりとしたムードのイメージしかない場所でした。
ホントにびっくりです。


IMG_5130.jpg

時間が余ったので、ちょっとだけ撮り鉄のようなことを。
反則技なのかもしれませんが、トリミングしてこんな感じです。
当方は本格的に撮ることがほとんどありませんので、あらためて難しい作業だと思いました。
ご笑覧くださいませ。まったくの気まぐれで撮った写真です。

E257系のヘッドライト、こんなに白っぽく、明るいんですね。
よく見ると、スカートは強化型となっていました。
カトーが何かをたくらんでいるような気がします。
おっとっと(笑)


IMG_0773_20110505224201.jpg

6時頃の清里の「小作」も、ものすごい賑わいでした。
GWって、ホントにすごいんですね。
見えてしまった調理場の中は、こんな感じ。
まさに、ほうとうの大量生産が行われていました。

晩ごはんの後はお風呂ですが、いつも行く「スパティオ小淵沢」も駐車場の車の数がおそろしいことに。
見たこともない規模です。
これは大変なことだと思い、建物に入ることもなく、急遽行き先を変更。
十数年ぶりに、富士見の「ゆーとろん水神の湯」へ急行しました。
こちらは悲壮感もなく、まずまずのほっとしたお風呂。
9時半の閉店まで楽しませていただきました。


そしてお宿。

IMG_5142.jpg

今回も「ファミリーロッジ旅籠屋小淵沢店」さんにお世話になりました。
数日前、パトロールしていたHPを見たら5月3日に空き表示があり、速攻で電話。
奇跡的に出たキャンセル分をいただくことができたため、今回の旅行を決断したのでした。
わからんものですね。


IMG_5140.jpg

その駐車場から見る、夜の小淵沢駅。
今回は、保線車両がおねんねをしていました。
10時を過ぎているので、電車はほとんどやってきません。

やっぱり、夜の駅構内って美しいです。

(その2へつづく)
スポンサーサイト
  1. 2011/05/05(木) 22:46:30|
  2. 駅ノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<風林火山で鉄分補給2011(その2) | ホーム | 夜行急行「越前」マニ37タイプ>>

コメント

小淵沢に行くと 必ず買い求める かつサンド
何時も帰りのホリデー快速で食べてます
見晴らしの良いE215系の車窓とあいまって 私の至福の時間です
久しぶりに 小海線撮影を兼ねて訪れたいものです
  1. 2011/05/06(金) 19:11:35 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

スキーに入れ込んでいた頃、野辺山・小海リエックス・大泉清里等のスキー場にも良く行ったのですが、「甲州かつサンド」は未だに食べていません。
うーん、食べたくなった!
  1. 2011/05/06(金) 22:11:23 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん
北の扇形庫からさん

この地に行って、いつも宿題となるのが、小海線をながめること。
ダイヤが緩めですから仕方ないのですが。
かつサンドをほおばりながら、キハ110に乗れるのはいつの日やら。
  1. 2011/05/08(日) 10:50:08 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/820-38155c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)