しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

20系「さくら」のナハフ20とナハフ21

こんばんは、しなのさかいです。


カトーから発売された「妙高」の客車たちは、ちょっとした遊び心をくすぐるようで、GW中の話題をさらいましたね。
当方も、セットを購入しておきながら、店頭に並んだASSYパーツも購入してしまいました。


R0015997.jpg

マニ37とオユ10を1台ずつ追加。
この後、あっという間に組み立てが完了です。
マニ37は、ひょっとしたら単品販売のオハ47の台車にコンバートした方がいいかもしれません。
そうしたら、ケーブルが無くなり、「かもめナックル」に交換することもできます。
テールライトも点灯すれば、車端部が引き締まりそうです。


さてさて。
「妙高」フィーバーの影でひっそりと再生産されたのが20系「さくら」でした。
ASSYパーツもひっそりと並びました。
連休最終日に近所の量販店をパトロールしたところ、まだ、いくつかぶらさがっていましたので「そろそろかな」と思い、このようなものを家に連れて帰ってきました。


R0016087.jpg

「5095-1A ナハフ20-53」と「5094A ナハフ21-4」。
「A」はボディを示します。

当方が所有する20系「さくら」は初回ロットです。
この初回ロットのナハフ20-53とナハフ21-4にはちょっとした秘密がありました。


R0016088.jpg

ナハフ20-53を比較してみます。
上が今回のASSYパーツ(現在生産しているロット)。
下が初回ロットです。

初回ロットでは、非常扉が通常の窓になっています。
完璧なエラーです。
ナハフ21-4も同様です。
反対側は、ちゃんと非常扉となっていますが、片側だけの表現となっていました。
ちょっとこわいですね。
このエラーボディは、これはこれで貴重かもしれません。


R0016091.jpg

その後、品番が変わることもなく、アナウンスされることもなく、ひっそりと改修が行われ、数度の再生産が行われています。
まだまだ当方と同じように、初回品をお持ちの方がいるのではないでしょうか。

このような「闇改修」を行うカトー。
改修の歴史はこれだけにとどまりません。
何と言いましょうか、こうした欠点も、同社のチャームポイント、魅力になっているような錯覚を覚えるこの頃です。

次の闇改修の最大候補は、なんといってもオハネフ24。
再生産時には、やはりASSYの予約を、なんて考えてしまいます。

ではまた。











スポンサーサイト
  1. 2011/05/10(火) 08:00:00|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<EXE!EXE!EXE! | ホーム | オリエントエキスプレス看板>>

コメント

この非常扉無しボディを3両程持ってますよ
カトー製品のレベルが、高いだけにエラーも よく見ないと分からないのもカトー製品なんですね
貴重なエラー製品なのかな?
  1. 2011/05/10(火) 08:54:32 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

3両もですか。
でもわかります。やっとこさでフルリニューアルされたナハフ20でしたから。手にしたときはナハネフ22の時以上に感動したものです。
闇改修の年表を作りたいけど「闇」なだけに難しそうです。
  1. 2011/05/10(火) 12:36:23 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

Assyも人気…

隠密です。
新商品と同時にAssyも出回る…。
そしてAssyもよく売れる…
なんかスゴイですね。
オユ10のAssy一式、隠密は気づくのが遅く、入手できませんでした。
20系は密かにカニ22Assyが人気と聞きましたが…(^^;
  1. 2011/05/10(火) 21:42:07 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

隠密さん

こんばんは。
最近のカトーは製品と同時にASSYも発売しますから、油断できません。もっとも、ASSY表を事前ににらめっこしていれば、慌てることも無いんですが、なかなか(汗)
カニ22はカニ25なんでしょうね。
そんな購買行動をカトーは見て、そのものズバリを製品化?
そーいえば、今月末にはあの青い客車たちが発売でした。
  1. 2011/05/12(木) 21:19:32 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。taka8222です。

気になったのですが、カニ22用TR66の台車はDT21ですが、モハ115,クモニ143のDT21台車ってベースは一緒ですかね?カプラー長が異なってるような気がします。
もしわかれば教えてくれませんか?

カニ21(TR54ベースはTR50)にナハフ11(TR50)の台車を交換しナックルカプラーをつけてみましたがボディに干渉はしますが。連結間隔が短くなりました。
ところが、ボディ干渉する部分にナックルカプラーを少々削ってみたところ、ボディに干渉することなくなりました。R280でもいけます。
  1. 2013/01/20(日) 15:06:28 |
  2. URL |
  3. taka8222 #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

台車の件

taka8222さん

こんばんは。
ご質問の件ですが、一昨年の115系最新ロットで確認したところ、クモニ143の台車はピン仕様なのでビス仕様のカニとは互換無しです。
しかしモハ114はビス仕様となっており、カニには装着可能です。この場合、カプラーシャンクは短いですから、テールサイン側にカトーナックルを付けて使うなら、あまり飛び出すことがなくなり、結構イケるかもしれません。ただし、微妙に台車の表情が違うようですね。
  1. 2013/01/20(日) 20:50:20 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

Re:台車の件

しなのさかいさん。taka8222です。
調査していただき、ありがとうございます。
TR66とDT21の表情は微妙ですが、流用元先として考えればいいかと思います。シャンクが短くなるにつれ、目立つ外見が良くなればいいかと思います。
トミックスのカニでさえ同じ物を使用してますから仕方ないかと。

助かりました。
  1. 2013/01/22(火) 11:01:10 |
  2. URL |
  3. taka8222 #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

なんか違います

今頃に検索していたら見つけたんで遅ればせながら書かせていただきます

>反対側は、ちゃんと非常扉となっていますが、片側だけの表現となっていました。
>ちょっとこわいですね。

変ですね
うちのも初回ですが両サイドともに非常扉無しとなっています
修正品ではないでしょうか?

更に確認したら初期あさかぜセットのナハフ20は片方だけ確かに非常扉無しになっています

製造途中でミスに気づいて修正したけど製造済みはそのまま出荷したそんな感じなのでは?
  1. 2017/09/12(火) 06:03:59 |
  2. URL |
  3. MANATY #-
  4. [ 編集 ]

MAMATYさん

コメントをありがとうございます。
なにぶん古い記事なので、そうでしたか、としか申し上げようがなく、そういう意味で申し訳ありません。
間違いないことは、ご覧のようにナハフ20とナハフ21のボディが2種類存在する、ということです。
では実車はどうだったのか、という考証も最近はモノグサになりまして、20系はつなげて走らせることに集中しています。
  1. 2017/09/16(土) 20:29:49 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/824-d3db4458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)