しなのさかいの駅前広場

ぐったりやくも

第50回静岡ホビーショー(その1)

こんばんは、しなのさかいです。

R0016100.jpg

今年も「ツインメッセ静岡」へ行ってきました。
同行者は、線路際の住民さん、北の扇形庫からさん、そして相互リンク先のイケレクさんです。
例年は新幹線で向かう静岡ですが、今年は趣向を変えて東海道本線で。
小田原を過ぎたあたりの快晴の車窓を楽しみながら、4人で激しい予習を重ねました(?)

それでは、当方の視点から見た要領の得ないレポートとなりますが、おつきあいください。


【トミーテック】

まずは「鉄道コレクション」。
201系四季彩の見本を見てきました。

R0016110.jpg

R0016104.jpg

カトー(ラウンドハウス)でタイプをつかんだ方々が多数おられるのではないでしょうか。
その当時、このような「低価格」で「ハイグレード」な製品が出るとは思いもしませんでした。
窓の処理はご覧のとおりでして、もう窓をナイフで広げる必要はなさそうです(爆)
座席配置もキチンとされているように見えますが、どうなんでしょう。
カトーの201系だけを所有するユーザーにも購入を訴える4両セットです。
新カラー、旧カラー。
当方としては、旧カラーの方が好みかもしれません。


R0016108.jpg

長野電鉄2000系のリンゴちゃん。
今日見てきた限りでは良さそうですが、鉄道コレクションの「ツートンカラー」ネタで警戒してしまうのは、前面と側面の塗装のつながり方。
量産品で、それさえクリアしてくれれば、と祈ってしまいます。
善光寺平の隠密さん、いかがですか?


R0016105.jpg

鉄道コレクション第14弾から。
第13弾ほどはフィーバーしないかな?
しかし、造形は素晴らしいです。


その他、鉄道コレクションでは、旧型国電の製品化が発表されていました。
詳細は他の方の情報をご覧いただくとして(すみません、パネルの撮影を忘れました)、既にこの発表は過去のものとなり、次のステップが注目されているところがおもしろいです。
飯田線、大糸線を2両セットで出してくるあたりにメーカーの良心と戦略が見えてきます?
今回は平切妻の車両ばかりですね??
スカ色と青22号の世界は、これからとんでもないことになるかもしれませんね。


R0016101.jpg

路面電車とバスの組み合わせは、今年もギャラリーの注目を浴びていました。
当方が担当の方に聞いたところ、バスコレ走行システムは、早いうちにセット販売だけでなく単品販売も行いたいとのことでした。
動力ユニットも、だそうです。
道路(レール?)のカーブは街中にしてはかなり緩く、十字路のような直角カーブが望まれます。
トラムレール、ジオコレとの組み合わせにそのような道路が入ってくると、すごいことになりそうです。


R0016106.jpg

R0016109.jpg

トップリフター登場。
これはコンテナ病の方々に(笑)
フォークリフト、リーチスタッカーなんかも出るんでしょうねえ、たぶん。
キャブが青いやつも??


R0016107.jpg

バスコレクションから都営バスセット。
東京都交通局のおこづかい稼ぎは止まるどころか「暴走状態」です。
路面電車の展開も始まりましたからね… ナニかたくらみごとがあるのではと考えてしまいます。
ちなみに、担当者氏の話では、路面電車の動力ユニットの幅をさらにつめることは技術的に可能とのことでした。
「三丁目の夕日」も第三弾が撮影されるような話を聞きますし。
うーむ、むむむむ。


R0016111.jpg

おいらせ号。
酸ヶ湯のジオコレも出るのか?
「湯治場A」「湯治場B」「自炊部」なんてね。
ホントに出そうでこわいです。
「ザ・人間」がたいへんなことになりそうです。

(その2へつづく)
スポンサーサイト
  1. 2011/05/15(日) 02:45:22|
  2. 鉄道模型イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<第50回静岡ホビーショー(その2) | ホーム | 高崎のスエ78>>

コメント

しななさかい様 お疲れのところ早速レポありがとうございました、
そして 同行された北の扇形庫様 イケレク様
もお疲れ様でした。
トミーテックのブースの充実ぶりに目を奪われました
残念ながら諸般の事情で発売が、延期された201系「四季彩」や第14弾の試作品の完成度の高さに 鉄コレは、素材のひとつです!
なんて言えません。
また会場発表の大糸・飯田線には、魂消てしまいました、鉄コレもいょいょ旧国の本丸に突入しました、クモハ43から攻める辺りは
絶妙にストライクゾーンをかすめる釣りダマと云ったところでしょうか。
この夏の松屋が、楽しみになってきました
  1. 2011/05/15(日) 06:56:54 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
お疲れのところ早速レポありがとうございました。
大変お疲れのところレポを押し付けてしまったようで
申し訳ないです。m(__)m

同行されました線路際の住民 様、イケレク様お疲れ様でした。
出撃の車中から帰りの車中まで鉄分満載で楽しく有意義な1日でした。

色々なネタを仕入れてこの夏、年末、来年にかけて
わくわく・ドキドキの楽しみ、そして資金調達の悩みが
待ちうけていますね。(爆)
  1. 2011/05/15(日) 08:12:42 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

飯田、大糸線旧国の発表に キター!
しかし よく見ると クモハ43800です
う~ん影の主役は、身延線かな?
そんな話を担当者にぶつけて見ると
その辺りも考えサボ受けを省略してます
ですって! 手を動かす人には、神の声ですね
更に クモハ43800は殆ど先頭に出ず中間に入っていたのでは?
その問いに 本当にニッコリ笑顔満点に
そうなんです…何だか暫くは、旧国で楽しめそうな気がして来ました。
まさに恐るべしジオコレですね
  1. 2011/05/15(日) 16:26:13 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

皆様、お疲れ様でした。
しなのさかい様の素早いレポありがとうございました。
昨年とうって変わり好天となり、まさに東海道線らしい風景を横目に、
熱を帯びたマシンガントークであっという間の静岡駅到着でした。

このところ、活気がある鉄コレ、いよいよ旧国まで快進撃です。
四季彩、鉄コレの域を脱しているほど鮮やかな仕上がり
リンゴちゃんを見たとき、おっ、いいじゃない!と思わず声が出ました。
  1. 2011/05/16(月) 23:49:32 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民様へ

「ストライクゾーン」と言うのは、クモハ42・クモハ40(平妻と半流)・クモハ61の事でしょうか・・・?(?_?)
  1. 2011/05/17(火) 01:15:40 |
  2. URL |
  3. 岩崎友裕 #-
  4. [ 編集 ]

既にリトルジャパンから キットと云う形で発売されているクモハ42等では無く
51.60系列若しくは、流電を期待したいですね
81年度版の電車編成表を読むと 私のストライクゾーンが、自ずと浮き上ってきます
あくまでも 私の希望なんですけれど…
  1. 2011/05/17(火) 08:08:51 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民様へ

1981年と言えば、「合いの子」ことクモハ53型が引退した年ですねぇ・・・。そちら様の「ストライクゾーン」って、クモハ53型でしょうか?(?_?)
  1. 2011/05/18(水) 01:26:40 |
  2. URL |
  3. 岩崎友裕 #-
  4. [ 編集 ]

人それぞれに ストライクゾーンば、異ると思います
クモハ52.53辺りは、ツボですね!
その辺りの製品化に期待をしたいのですが
あまりにも 個性の強い車両なので どうなのかな~
  1. 2011/05/18(水) 07:22:40 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

リンゴちゃんも出品されたんですね

ご指名を頂戴した隠密です(^^;
鉄コレの長電2000系D編成リンゴちゃん、とても期待しています。
造形はA編成と同様、良い漢字ですし、塗装も写真で見た感じは良いと思うのですが…。
すでに予約してありますし、これを機会にM社の同型製品は処分の対象するつもりです。
  1. 2011/05/18(水) 23:30:23 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/827-db4fb412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)