しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

EF10~24 豊橋機関区



線路際の住民です

カトーEF81-300と同日発売の マイクロエースEF10-24を購入しました。
奇しくも 両車ともに 関門仕業の機関車なんですね!
もっとも 活躍した時期はことなりますが…


マイクロエースも車種によって仕上がりに差がある! と聞く事がありますが、旧型電機に於いては、安定しているものと思います




製品では、独特な形状をした車体,台車等 実車の持つ雰囲気を充分に感じさせてくれます。
しかし 一瞬EF56?と見間違える時があるので よ~く製品をみると
わかりました! デッキが、前に張り出し過ぎているのですね
何とかならないかと 裏返して見て考えましたが、下手に幅を詰めると 連結器後部と前輪が干渉する事で 走行性に問題があるために
手を加える事を諦めました。





今月の連休明けにカトーからED16の製品化の発表が、ありました。
今まで マイクロエース、ワールド工芸が、得意としていた旧型電機に いょいょカトーの進出です。
EF15.16も市場では好評だったので その仕上がりが期待されます。
また ED16の後に旧型電機を製品化してゆくのか? 目が離せないですね! 特にEF81-300のステンレス表現をした車体を見ると 色々と考えてしまいます
スポンサーサイト
  1. 2011/05/22(日) 17:29:36|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<峠のヨ太郎(碓氷峠対策ヨ3500) | ホーム | 雑感・300番台>>

コメント

ステンレス表現の決定版?

ステンレス表現の可能性がすごい!
キハ35900もそうですが、私鉄車両なんてのも。
少なくとも、関門海峡はコンプリートしてほしいものです。
  1. 2011/05/22(日) 20:37:23 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

関門関連の製品化は、今後も期待したいものですね
レベルの高いステンレス塗装表現は、他のメーカーにとっても良い刺激になるかもしれません
銀色のラメラメは、もうゴメンです
この勢いで ステンレスに留まる事無く
アルミ車体の車両なども如何でしょう
  1. 2011/05/22(日) 21:03:27 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/835-26979e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)