しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

カトー 24系25形寝台特急「富士」

こんばんは、しなのさかいです。


R0016262.jpg

先々週のEF81300番台に続いて、カトーから24系25形寝台特急「富士」が発売されました。
EF65PFと共に、30年の時を超えたフル・リニューアルで、です。
20系がリニューアルされてからは、ほぼ15年が経ちました。

ごく一般のお店の店頭に並ぶ初日である昨日。
仕事から帰って、すぐに近所の量販店に出撃したところ、店内は同年代のお客がわんさか。
みんな、あの頃の鉄道少年だったようです。


R0016257.jpg

今回、カニ24は0番台となりました。
旧製品は切妻の100番台でしたから、この形式は新製時の姿としてはカトー初です。
車番は17。
トミックスの「さよならなは・あかつき」に同じ車番のカニ24が入っています。

帯の銀色のノリに少々不安が?
なんとなくトミックスの北斗星、金帯あさかぜの初回ロットのような…。
ただ、実車の帯も鈍い反射がありましたので、これもこれでありかなと思えたりします。
いずれにしても、取り扱いは気を付けます。


R0016256.jpg

オハネフ25。
貫通ホロと一体となっていた渡り板はボディ側での表現に変更されたんですね。
「あけぼの」からも、さらに進化したようです。
この改善は、トミックス製に対して、かなり大きなアドバンテージを持ったのではないでしょうか。


R0016260.jpg

カトーのブルトレ客車の一番のウリである表記類。
トミックスの客車にも、サードパーティのシール等を使って自力で施すことができそうな範囲ですが、こうしてデフォルトで印刷されているのは、ホントに助かります。
しかもボディマウントカプラーが標準装備。
コストパフォーマンスも魅力です。


R0016265.jpg

もちろんPFも導入しました。
カトーらしい出来で、非常に安心して買うことが出来ました。
ナンバーに少々不満もありますが、まあ良しとします。

小学生の頃、首ふりスカートのPFは持っていました。
でも、そのとき以来、カトーのPFを手にしたことはありません。
「いつかPFが短くなりますように」と、拝みつづけてましたから(爆)
願いは叶うものですね。

今回のカトーの答えから見ると、先行したトミックスのPFも善戦していたんだとあらためて思います。



*     *     *



つい数年前までは、Nのブルトレ客車といえばトミックスの独壇場でした。
30年も放置されたままの24系25形で「満足せよ」という、カトーの隠れたメッセージを誰もが仕方なく受け入れていたように思います。
しかし、2年前の14系14形「さくら」からカトーが反撃開始。
トミックスも退却の色を見せずに、せっせとリニューアルをし続けています。

今ではNのブルトレ客車は「選んで買える」ものとなりました。
車種(ネタ)だけでなく、完成度や仕様も考慮して、無駄にならない財政出動でのんびりと買い物を楽しみたいですね。
どんな点を重視して、カトー製を買うのか、トミックス製を買うのか。
そんなことを言いながらも、発売初日に模型店へ駈け込んでしまいました。
まだまだ90年代病が治りませんです。


新規ブルトレの製作が年に2種類というペースになってきたカトー?
2011年は、まだ何かある???


R0016261.jpg

そうそう、ASSYパーツも同時発売でした。
カニ24のパーツをひと通り。
「ゆうづる」のマークでも入れてみようかと思います。


ではまた。







スポンサーサイト
  1. 2011/06/02(木) 22:44:46|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ターレット式駅構内運搬車 | ホーム | 意外と短いEF65PF (カトーEF65PF)>>

コメント

ようやく チョット長い24系25型100番台のリニューアル発売です
カニ25ではなく 24と云うところに 何が意味深ですね
ゆうづるにして、EF81-300をローピンに…
ヤバいです
  1. 2011/06/03(金) 08:12:37 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

インプレありがとうございます。
昨夜、寝静まった頃、宅急便を開けてニンマリしていたところです。
立石の銀帯は、レリーフになってホットスタンプでしたが、こちらの帯は、金帯同様ていねいに扱わないと消えてしまいそうです。
クリアを吹いたら経年劣化でヒビ割れしてしまうだろうので、思案橋です。

線路際の住民様、財布にやさしくない展開、危険ですな(^-^)/
  1. 2011/06/03(金) 15:36:35 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

ブルトレ:カトーの逆襲!

最近のカトーのブルトレ攻勢には感心します。
ちょっと前まで短い24系25形でお茶を濁していたのが嘘のようで・・・。
永らくブルトレ客車といえば立石の独壇場という状態に遂に本気モードになって来たかという感じです。
  1. 2011/06/03(金) 22:16:11 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

ブルトレブーム再来

隠密です。
うちにも入線しました(^-^)/
ここ数年、Nでブルトレブーム再来という感じですね。
昭和50年代のブームの時、HOで揃えるのが夢(妄想)でしたが、中高生にそんなコトができるハズがありません。
あれから30年以上、Nに転向し、ついにMyブルトレが入線可能な時代になりました。
それにしても、この価格でこの品質、KATOの企業努力はスバラシイと感じます。
ユーザーパーツが多すぎるTOMIXに見習ってもらいたいです。

今回の製品、14系「さくら」同様、サイド幕が印刷済みですが、あまりの細かさにメガネをかけても判読できませんでした(;^_^A
いやはや、老眼者には細密すぎます(^^;

カニの折り妻と切り妻、そういえば当時の写真を見ると両方ありましたね~。
ブーム真っ盛りのころは切り妻が主だったような気がするのですが、記憶があいまいで…(^^;
  1. 2011/06/04(土) 10:16:13 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

そうなんですね、意外と長い24系25形。
カニ25なんて出てきたら…。
ん? セノハチ?
  1. 2011/06/05(日) 20:28:00 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

イケレクさん

ちょっと銀帯は気を付けたいですね。
カニ24は、銀の塗料の飛び散りがあり、先ほどお店で交換してもらいました。
でも、全体的には安定感のある出来ですね。
家族が寝静まった頃にニンマリ。
こちらも同じですよ。
でも、そのころには自分もダウン寸前で。
結局、なにも弄らないで終わる1日なんですねー(悲)
  1. 2011/06/05(日) 20:31:09 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

北の扇形庫からさん

短い24系もこれで完全に過去のものとなりました。
立石との互角?の勝負。
立石信者もまだまだ多いようです。
  1. 2011/06/05(日) 20:33:21 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

隠密さん

当方も同感でして、カトーのコストパフォーマンスはすごいと思います。
TNカプラーにしても方向幕にしても別料金となるトミックスは、これから先、どうするんでしょう。
方向幕、印刷済みですが「西鹿児島」はちょっとごちゃごちゃ感がありますね。
でも雰囲気は◎です。
  1. 2011/06/05(日) 20:44:31 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/840-00250048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)