しなのさかいの駅前広場

ぐったりやくも

富士、はやぶさのロビーカー



線路際の住民です 会議出席の為に
久し振りに出向いた都内で 撮影した都電です、あまりの斬新なデザインに
感心しました、この様な車両の走るジオタウンを作りたくなります。

先月発売のカトー製品「富士」を ようやく購入する事が出来ました。
ゆうづる、あけぼの、北斗星 同様にレベルの高い仕上がりです
きのせいか 床下配管の表現が、リアルになっ感じです

その「富士」セットに手持ちの ロビーカー オハ24を繋げて見ました


富士.はやぶさ用のロビーカーとして
オシ.オハネ14から改造の上 700番台を付番され編成に組み込まれた同車は、種車の面影を残した特徴のある車両でした。

そのロビーカーを カトーとトミックス二社が、それぞれ異なるプロトタイプを製品化しています。

試しに新製品「富士」に組み込んでみます
最近のカトー製ブルトレの連結器は、独自のモノである事から 他車を連結する時に 連結器の加工しなければいけません。
しかし 大幅な加工も 何となく面倒だったので ナックル本体の大きさが、近い自密連タイプのTNカプラーを 使います、取り付けの留意点に 左右に振れ易くする事でしょうか
左右に自由度を持たせる事で ナックル形状違いに依る脱線防止を期待します。



カトー旧製品時代に製品化した 同社製オハ24も 1両だけであれば、あまり違和感を持ちませんでした
むしろ 色味に差を生じますが、仕方の無いモノとします。



このところ 趣味に使う時間が、少なくなり 僅かな時間に弄る訳ですが、気分転換になっている様です
さて 「はまかぜ」を弄るのは、何時になるやら…
スポンサーサイト
  1. 2011/06/25(土) 07:42:23|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<711系ジャンク品の不足部品調達 | ホーム | Nゲージ・スローライフ宣言?PART2>>

コメント

オハ24

もともと改造車であるため、混結しても目立たないかもしれませんね。
実車の登場にあわせて1985年発売だったと記憶しています。
発売されてすぐに買った思い出。
なつかしいアイテムです。
  1. 2011/06/26(日) 20:05:02 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

そうでした!実車登場から直ぐの発売でした
当時は、単品売りでしたが 現在ロビーカーを手に入れようとすると
苦労しないと 手に入らない様です
  1. 2011/06/26(日) 23:29:49 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/848-c36d6bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)