しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

TNの嵐

こんばんは、しなのさかいです。

8月に入りましたが、なかなか過ごしやすい日々が続いています。
先月末には、ちょっとした新製品ラッシュがありました。
「フライホイール詐欺」なんていう言葉が流行りつつあるようですね。
いろんなことが起こる、Nゲージ市場です(笑)


さてさて。
当方は、相変わらずのパーツ漁りデイズ。
気になる新製品を横目に、こんなものばかり…。

R0016609.jpg

JC6324が発売されましたので、少々。
ついでにJC6322も少々です。

JC6322は、JC27(又は0331)のSP化バージョン。
JC6324は、JC25(又は0332)のSP化バージョンですが、電連が2段から1段に改訂されています。


ところで、SP化されたTNカプラー。
以前にもお話しましたが、黒いカプラーには、ほぼ必ず白い粉が付いています。

R0016613.jpg

今回も例外なく白い粉が付いていました。
なんなんでしょう???
いつも気になっています。



R0016614.jpg

中性洗剤の水溶液にドボンします。
ちょっと指で回せば、ほぼ落ちます。



R0016615.jpg

スーパー雷鳥のクハ481に取り付けました。
このHG版スーパー雷鳥は2006年に発売され、FW動力化485系の第一弾となりましたが、カプラーはSP化される前のJC27が取り付けられていました。
カーブでの遠心力によってなのか、舌をかんだようなカプラーの前面は興ざめでしたので。
エンドレスを1周して帰ってくると、ほぼそんな顔になっていました。

カプラーの交換により、スプリングの復元機能が。
カプラーカバーがきちんとセンタリングされるようになりました。
ちょっとしたアップデイト作業です。


JC6324については、定石どおり、373系の初回ロットにつけてみようと思っています。
なかなか作業時間がねん出できませんが。
夏場は時間があるようで、ありません。
やれやれです。


おっと。
「ガイアの夜明け」を見なきゃ。
イケレクさん、連絡をありがとうございます。

ではまた。








スポンサーサイト
  1. 2011/08/02(火) 22:07:04|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<真夏のプールサイドで雪の行路を思う | ホーム | 201系 四季彩 その2>>

コメント

TNカプラーのSP化でだらしなく飛び出した状態や復元不良による脱線から解放されるのは嬉しいですが、ネックはやはりコスト高でしょうね。
白い粉は何でしょうかね?離型剤の影響でしょうか…?
旧タイプでは見かけなかったので、何かが変わったのでしょうね
  1. 2011/08/03(水) 22:40:40 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

車両パーツの中で一定の評価を受けている TNカプラーも種類が増えました

好製品ではありますが、まとまった数の必要なパーツな為に 購入コストが、気になります
徳用セット等が、あれば良いですね
  1. 2011/08/03(水) 23:10:51 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/866-c6f3dafe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)