しなのさかいの駅前広場

ぐったりやくも

第12回国際鉄道模型コンベンション(その6)

(その5からつづく)


メーカー関係のレポートばかり続きましたので、ちょっとばかりクラブの方を。
Nゲージレイアウト関係を見学させていただきました。


【鉄ちゃん倶楽部さん】

毎年、ここのクラブのレイアウトを見るのが楽しみになっています。
1年を通してHPでも製作過程が紹介されていますのでなおさらでして。


R0016957.jpg

今年の目玉は諏訪峡のモジュール。
この、迫ってくるようなリアリティ。なんなんでしょう??



R0016960.jpg

とにかく色使いが素晴らしいのです。
ここまでのコンクリートの表現を、あまり見たことがありません。
自分のレイアウトも少々反省しなくては。



R0016968.jpg

R0016969.jpg

川はデフコンを流し込んで固めたそうです。
さすがに透明樹脂ですから、水面の下が透けて見えます。
水面の下にはちゃんと石が見えています。
石は、ところどころに盆栽の石を使っているとか。
表面の質感だけでなく、色のガイドとなって良いのだそうです。
様々な素材を研究されています。



R0016962.jpg

上越線を走る列車たち。
ホントにうらやましい。
こういうレイアウトを見ると、メーターが振り切れるほど刺激を受けます。



R0016971.jpg

こちらは三国峠のモジュール。
数年前の作品だそうです。
この画像の中だけでも、様々なこだわりがあるんですね。
「あーそうそう」なんていう製作者さんと線路際の住民さんとの駆け引きが、とても楽しそうでした。



R0016965.jpg

R0016964.jpg

毎週末に集まって作業をされてきたそうで、家族の理解もギリギリのようなお話がありました。
当方も同じような環境ですので、ひたすらうなずいてばかりでした。
でも、無責任な言い方になってしまいますが、来年も楽しみにさせていただきます。
そして、当方のレイアウト作業のお手本にさせていただきます!!


*      *      *


その他、さまざまなクラブのレイアウトを拝見しました。

R0016981.jpg

R0016983.jpg

R0016979.jpg

すみません。製作団体を記録してくるのを忘れてしまいました。
雄大な風景をモノにしており、ホントに脱帽です。
ジオラマコレクションでなんでも好きな建物が手に入る時代ですが、こうした風景の方がとても共感できます。


今回は、若年層のクラブの参加が目立っていたようです。
まだまだ発展途上のようなレイアウトもありましたが、製作意欲がひしひしと伝わってきました。
あと数年もすれば、もっと上達した技術によるレイアウトが現れることと思います。
楽しみに待つこととしましょう。


(その7へつづく)










スポンサーサイト
  1. 2011/08/20(土) 16:48:42|
  2. 鉄道模型イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<第12回国際鉄道模型コンベンション(その7) | ホーム | 第12回国際鉄道模型コンベンション(その5)>>

コメント

 いつもながら水上駅には、圧倒されてしまいます 三国トンネルに走るタンクローリー車を見て 作者の現地への想いを感じます。 だって関越トンネルは、危険物搭載車通行禁止ですから…
 次回の展開が、楽しみです
  1. 2011/08/21(日) 08:30:40 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

水上駅付近、只々感心してしまいました。
水の流れや、コンクリート壁の色など、見事です。
次は?とつい期待したくなるグループでした。
横川機関区、こちらもロクサンのブロワーが聞こえてきそうないい雰囲気でした。
ここでも、しばらく立ち止まり、「この辺で撮っていたな」「この先も伸びていたね。」など、現役の頃を思い出し、あれこれ話が盛り上がりました。
やってみたいな~が、一同の意見でした。
  1. 2011/08/22(月) 06:11:54 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

昨年に続きレポートありがとうございます。

次回の展開がうーんなんですよねー。できればLEDだらけにして、夜景を見せられたらなんて思っています。
  1. 2011/08/22(月) 22:14:43 |
  2. URL |
  3. hasu #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

素晴らしかったです

hasuさん

お越しいただき、また、素晴らしいものを見せていただき、こちらこそありがとうございました。
そうでしたね、夜景をとおっしゃってましたね。ますます楽しみになります。
私も、地面を耕す者として、hasuさん達を目標に頑張ります。
ホントに久しぶりにレイアウト工事を再開させたくなりました。
繰り返しになりますが、ありがとうございました。
  1. 2011/08/23(火) 21:56:14 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/878-cb13b90a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)