しなのさかいの駅前広場

ぐったりやくも

第51回全日本模型ホビーショー(その3)

(その2からつづく)


【マイクロエース】

京成スカイライナーが着色されていましたので、いろいろと撮ってきました。
皆さんでご覧になって、考えてみてください。


CIMG0237.jpg

CIMG0239.jpg

前面。



CIMG0247.jpg

CIMG0248.jpg

側面。



CIMG0242.jpg

CIMG0243.jpg

上から。



CIMG0246.jpg

ロゴマーク。


マイクロエースの中でも「綺麗な方」という感じではあります。
とりあえずは、こんなところ。



CIMG0249.jpg

名鉄8500系「北アルプス」。
もうこんな状態で飾られていました。



CIMG0250.jpg

カトーのキハ85系は特需となるか。

それにしてもこの形式。
「アンレール」っていうブランドで鉄道コレクションのような製品がありましたっけ。
そんな以前の話でもなかったような気がします。



CIMG0263.jpg

貫通幌(アダプター?)付のこちらが「会津鉄道」とされていました。
もう少し、元気に走っていて欲しかった、そんな車両です。



CIMG0261.jpg

横浜高速鉄道のY500系も塗装されていました。
やはり塗装されると、形状の確認もしやすくなります。



CIMG0251.jpg

側面の模様。
綺麗ですね。



CIMG0259.jpg

こちらは東急5000系。
この顔で正解かどうかは、Y500系とともに専門家に鑑定していただきましょう。

それにしても、マイクロエースもついに東急ですか。
やはり「10年ひと昔」というのは本当ですね。



その他ですが、

CIMG0265.jpg

神戸電鉄のウルトラマンや、


CIMG0254.jpg

CIMG0253.jpg

大糸線のクモニに目が行ってしまいました。



*      *      *



ショーケースの中の車両たちは、どれも良い印象でした。一応は。

でも。
かつては、この段階で「買おう!」などと心を弾ませたものですが、今ではそんなことはもうありません。
やはり、マイクロエースの車両は、ケースのフタを開けてみないと判断できないのです。

なぜこうなるのか。
「春のEXEまつり」でいろいろと勉強させていただきました。
工場をコントロールできない実態は、結果として、予約したユーザーと不良在庫を抱えた小売店を不幸にしているようです。

上昇し続ける価格と、中国の工場の生産段階でのアドリブ。
この二つを許すことができる、寛大な心をいつまでユーザーが持ち続けられるかどうか。

同社を中心として、その周囲に工場、ユーザー、小売店。
どうも、その回転運動に遠心力がかかってきたようです。
当方の思い過ごしなら、それでいいのですが。

(その4へつづく)






スポンサーサイト
  1. 2011/10/17(月) 23:42:00|
  2. 鉄道模型イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<第51回全日本模型ホビーショー(その4) | ホーム | 第51回全日本模型ホビーショー(その2)>>

コメント

新型スカイライナー イイ感じですね!購入意欲に火が付きそうです
続くY500のドットで表現されている絵柄もしっかり再現しています
う~ん迷っちゃいますね!
 大糸線海坊主 よく再現していると思いますが、何と無く壬生の方が気になります
おや?
  1. 2011/10/17(月) 23:51:18 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

新型スカイライナー、Y500系、東急5000系ともに出来は悪くなさそうですから、EXEの時のようなチョンボが無い様に願いたいですね。 
  1. 2011/10/18(火) 18:04:22 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

アンレール

アンレールのキハ8500系、持っています。Nゲージ化改造を目論んでいましたが、動力装置を色々検討しているうちにマイクロエースが製品化・・・どうしましょうか・・・?(?д?)
  1. 2011/10/18(火) 21:17:26 |
  2. URL |
  3. 岩崎友裕 #-
  4. [ 編集 ]

スカイライナー

線路際の住民さん

スカイライナーは、今のところ良さそうでしたね。
予約した方々は、まずは正解ということになるでしょうか。
トミックスは製品化しないかなあ。
工場出荷まで油断できませんが、楽しみではあります。
  1. 2011/10/20(木) 20:48:02 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

やはり油断できません

北の扇形庫からさん

マイクロエース担当者も困るほどの工場のアドリブ…
そういうことが事実としてあった訳ですから、警戒感はMAXです。
こういう試作品は良いのですが、ふたを開けたらなんじゃこりゃ、ってのが多いですから。
某模型店のブログでも「マイクロエース製品は売れ残ると売れない」と断言していました。
  1. 2011/10/20(木) 20:52:49 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

アンレール

岩崎さん

お久しぶりです。
ちょっと残念な8500系の製品化でした…か?
これまでもこのようなこと、Nゲージの世界では繰り返されてきましたからね。
当方も、そんな修行ばかりやってきましたが、まだまだです。
最近はトミックスのE26系で、またやってしまいました(笑)
  1. 2011/10/20(木) 20:58:49 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

遅くなりましたがホビーショーお疲れ様でした。
マイクロも漸く東急です。もっと早くリリースされても良かったと思いますが。

さて、5000系ですが、前面の印象は大変良いと思います。GMのはコクピットが異様に
長いので、これは好印象です。特にYはブルーが鮮やかになりました。GMのは前面の
ブルーが薄くてちょっとイマイチだったので、これも良いと思います。

しかし、1つ残念なのは、側面の窓の枠が大袈裟にデフォルメされていることです。
これに関してはGMの方が良いかもしれません。

なにはともあれ、今後のマイクロの東急シリーズへの布石になればいいなと思います。
  1. 2011/10/27(木) 12:59:29 |
  2. URL |
  3. 快特天使 #5GABL/rw
  4. [ 編集 ]

Y500

快特天使さん

ご無沙汰しております。
前面の形状は合格点のようですね。
印刷はホントに綺麗でした。
側窓のフチは、蕨方面は以前からこうした強調モールドです。なんかこだわりがあるんでしょうかね。
  1. 2011/10/28(金) 12:25:46 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/904-a8d9c8f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)