しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

珍しい車両が上京

線路際の住民です
数年前に団体列車「なつかしのはやぶさ号富士号」が運転された際 編成車両の中にスハネ25-2100が連結されているのを見て驚きました。
 通常は、「なは」用ソロに使用され関東地方でまず見る事の出来ない車両です
ef66hayabusa.jpg

「はやぶさ」として上京したこの列車は、「富士」として折り返します
 この時の看板にEF65時代と同じデザインの丸富士看板が使用され、EF66との初組み合わせに
新鮮な感じがしました
ef66fuji.jpg
スポンサーサイト



  1. 2009/05/04(月) 22:59:37|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<すいこまれていく光 | ホーム | ディスコン棒>>

コメント

JR九州・もうひとつの「ソロ」

この写真を見て「さよならなはあかつき」セットの有効活用法に気がつきました。やっぱり買ってよかったです。
66に丸富士マークも新鮮ですね。しかし、こんな列車が上京していたとは知りませんでした。
  1. 2009/05/05(火) 17:01:11 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/91-32e18fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)