しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

EF81 300 ローズピンク塗装タイプ

こんばんは、しなのさかいです。


10月から11月頭にかけて。
当方にとっては、ちょっとした新製品ラッシュとなってしまいました。
それだけでなく、閉店セールに出くわしたり。
ここしばらくはスローにやってきましたが、ここ数日の財政出動は反省しています。

そんな時なのに、すっかり忘れていた新製品が駄目押しで発売されたので、複雑な気持ちで近所の量販店へ出撃してきました。


R0017318.jpg

EF81300ローズピンク塗装タイプ。
カトー製品ですが、ラウンドハウスブランドで発売されました。
なんとも怪しげな商品名です。



R0017321.jpg

R0017331.jpg

先に発売された300番台のボディを使っているので、前面中央のコルゲート端部の処理が303、304号機のようになっています。
このため、実際にローズピンクに塗装された301、302号機と異なることから「タイプ」なんだそうです。
いやー、そう言われるまで知りませんでした(爆)
国鉄時代を意識しての製品化とはありがたいです。
ナンバーは302としてみました。



R0017325.jpg

R0017330.jpg

常磐無線アンテナが無いという点も「タイプ」だとか。
ガイシの色は白となりました。



R0017327.jpg

しかしながら、こーして付属する「ゆうづる」マークを取り付けると、前面のコルゲート端部は見えなくなります。
だったら、ねえ(笑)
コルゲート端部の差異についても、EF65(L)なんかに比べれば、はるかに許容範囲のような気がします。



R0017328.jpg

上野駅で何度か見た記憶があります。
でも、ヘッドマークが付いた時代を見た記憶はありません。
子どもの頃でしたから、ヘッドマーク無しのブルトレに冷めた視線を送っていました。
今からみれば「そんなところに立ってなくて、もっと後ろ!」
その後ろの客車もキチンと観察していればよかったんですが(笑)


トミックスの初代EF81300を、西武ラズベリーでぱぁーっと吹いて遊んだ頃がありました。
TMSのどこかにそんな記事がありましたっけ。
そんな体験もあって今回は「タイプ」ではあっても、素直に導入です。



*      *      *



R0017329.jpg

赤いラウンドハウスブランドは、カトーの不完全燃焼の証。
当方、そんな風に見ています。
これまでの赤いレーベルを見てみれば、今後のカトーの行方を占うことができるかもしれません。

EF80 1次形が2月に再生産ですか。
気になる情報です。
機関車だけなんですよね、再生産。

ではまた。






スポンサーサイト



  1. 2011/11/07(月) 21:55:17|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<魅惑の高崎旧客 | ホーム | カ3000とツム1000>>

コメント

EF81ローズとEF80の先に線を伸ばすと行くところは
浜通りか中通りのどちらかなんすけどね。

  1. 2011/11/07(月) 23:08:41 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

EF80の再販ですか…
ゆうづるも再販するのでしょうか、
あのエラーもコッソリと…
  1. 2011/11/08(火) 07:19:44 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

イケレクさん、線路際の住民さん

怪しいですよね、やっぱり。
オハネフ24とED75に期待しましょう!
  1. 2011/11/08(火) 12:30:21 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

タイプの不思議

こんばんゎ。
隠密です。
ローズピンク、なかなか良いですね~♪
今は「タイプ」と称されるモノが多くなりましたね。
細部にこだわるユーザーが増えたということなんでしょうか…。
番号特定製品とか、HGとか、必要以上に模型を高額化させる要素は少なくして欲しいところですが。

このローズピンク車、欲しくなっちゃいますが、信濃国では馴染みがないので「見るだけ」にしちゃいました(;^_^A
  1. 2011/11/11(金) 22:49:40 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

隠密さん

タイプと銘打つことがメーカーの「アリバイ工作」・・・と思います。
そうしないと、いろいろと批判を浴びるということなんでしょう。
ユーザー側としても、考えること多数です。

当方も、発売された数々の製品を見送る機会が多くなりました。
うまく言えているかどう自信がありませんが、新製品の出来が良いのと、「買う」という行動は直結しない、と自分に言い聞かせています。
「またいつか欲しくなったら買えばいいや」でいいのです。
もう、昔みたいに市場で枯渇するようなことはないと思います。

スローに、自分のテリトリーにその車両が入ってきたら、「さてと」という気持ちで買えばいいのですよね。

直流急行形病、いい病気だと思いますよ!(笑)
こちらも隠密さんのように、スローに、欲しくなったら買っていきます!
  1. 2011/11/12(土) 10:05:09 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/916-e24744d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)