しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

風林火山で鉄分補給2011 延長戦

こんばんは、しなのさかいです。


R0017438.jpg

先週の土曜日。
ちょっとだけ秋の風景を見に、小淵沢へ行ってきました。

金曜日の夜に出発して1泊だけの行程。
相模の国を土曜日の朝に出発すると、時間のロスが大きいので、前日の夜のうちに現地入りすることにしました。



R0017390.jpg

今回も、お世話になったのは、ファミリーロッジ旅籠屋小淵沢店さん。
もう、ここが一番です(理由はこちらこちら



R0017398.jpg

チェックインして、すぐにスパティオへ行きお風呂、と儀式を消化したあとは、やはり隣の線路際へ。
しかし、時間も遅いので、ただ虚しく立つばかりでした。
気温は0度近くなのでしょう。
頭がキンキンします。



20111124kobuhizawa115.jpg

115系が甲府方面へ出ていきました。
方向幕がトミックス製品のように光っていますが、気にしないようにします。


この後、線路際の住民さんに、わざわざ貨物列車の時刻を調べていただいたのですが、運休なのか、いつまで経っても現れず。
寒さに負けて、0時過ぎに就寝しました。
線路際の住民さん、ありがとうございました。




翌朝は快晴でして、駅弁の丸政さんの工場あたりから小淵沢駅を観察です。


R0017401.jpg

キハ110が、山登りのためのアイドリングをしていました。
甲斐駒ヶ岳が青空をバックに、きれいに見えます。
近所の大カーブで撮影すれば、さぞかし満足できたことだったでしょう。


その後は、


R0017428.jpg

小淵沢駅で甲州かつサンドをほおばり(丸政さんの工場から届くまで40分待ちました)、



R0017436.jpg

10時過ぎに、えほん村へ。
ここのロケーションはいつの季節も素晴らしいです。



R0017444.jpg

昼頃には長野県へ。



R0017446.jpg

横谷渓谷で乙女滝を見ました。



R0017466.jpg

茅野市の国道299号を走っている途中で。
すごい色だなあ。



R0017468.jpg

14時頃に諏訪湖に移動して、竜宮丸乗船。

ご覧のとおり、2階は非常に小さい展望スペースなので、何回も乗っているわが家は1階席へ。
しかし、この日ははじめてのお客が多かったのか、ほとんどの方が乗船開始となると2階へ昇っていきます。
案の定、しばらくしたら、上から悲鳴に似た声がしてきました。



そして、湖畔で紅葉を。


R0017471.jpg

R0017485.jpg

こんなにまじまじと見たりしたのは数年ぶりです。
今年は、上半期に集中していろいろなことがありましたので、本当に癒されました。
数時間だけの滞在がもったいないくらいです。



R0017486.jpg

帰りは、小作・石和温泉駅前通り店でディナー。



R0017493.jpg

そして最後に「やまなしフルーツ温泉ぷくぷく」を訪問しました。
確か「赤松の湯ぷくぷく」という名称だったはずなのですが、すっかりリニューアルされていてビックリ。
最後に訪問したのは5月ですから、その後に工事をやったんですね。
「ぷ」の文字がトレードマークに制定されたみたいです。

玄関、休憩室、脱衣場が大幅に改良されていました。
露天風呂は公園側に増設され、湯舟につかりながら甲府盆地の夜景を楽しめるように。
その湯舟には、かりんが多数浮いていて、これまたビックリ。
ますますココのファンになってしまいそうです。



R0017495.jpg

夜景を眺めて、大円団を迎えます。

この夜景は、甲斐の国の人々の財産でしょう。相模の国の民である当方にとっても、他の国の関東人には秘密にしておきたい、身近なお楽しみです。

帰りの中央自動車道は渋滞もなく、22時過ぎに帰宅。
鉄分補給はそこそこでしたが、季節の風景を目に焼き付けたことで、かなり気分転換ができました。



翌朝、予約したC622を引き取るため、そんなリフレッシュした頭で近所の量販店へ出撃し、同じモノをカゴに入れた北の扇形庫からさんとバッタリ、ということになります。

ではまた。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/29(火) 20:45:18|
  2. 駅ノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<KATO C622号機 ちょっと気になること | ホーム | シロクニのナックル(カトー C62 2発売)>>

コメント

恒例の「風林火山で鉄分補給」楽しまれたようで何よりです。
11月は例年に比べ気温が高めのようだったので、紅葉の色付きが遅かった所も有った様でしたが、写真を拝見したところよく色付いていたようですね。
毎年馴染みの所に旅行するのも良いものです。

今日から師走・・・。途端に寒くなってきましたので、季節の違いを楽しめる日本って良い国なんですね。
  1. 2011/12/01(木) 22:46:23 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

貨物列車の土休日運休を忘れてしまいました
先頭に立つEF64-0も何時の間にか記録の世界になってしまいました
今や 主役のブルサンもカトーから 1号機のみ製品化されただけで 寂しい限りです。
青い会社に期待したいところです
  1. 2011/12/01(木) 22:51:48 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

北の扇形庫からさん

ホント、毎年おなじところばかりなのです…
が、子どもたちにとっては、その方が強く記憶に残るようでして、親としても「それならいいか」という気持ちです。
たまにはこうした景色でも見ないと、気持ちがすさむばかりですよ。
1年1年、生活にかかる不安が増えていくばかりです。
  1. 2011/12/03(土) 11:31:49 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

情報提供をありがとうございました。
というわけで、結局何も来ませんでした。
EH200量産型。
カトーがリニューアルで企んでいるような気がしてなりません。
EF510も、あっけなくリニューアルしましたからね。
  1. 2011/12/03(土) 11:34:04 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

ぷくぷくリニューアル

やや!恥ずかしながら
これは知りませんでした。
う~ん、良く出来たマークです!
新しくなって、露天風呂からの夜景が、
さらに期待できそうですね~

実は最近、甲府方面には
行けてないので、たまには
出かけてみないといけませんね。
  1. 2011/12/04(日) 10:48:29 |
  2. URL |
  3. TENE #YG9ONXHE
  4. [ 編集 ]

けっこうイイです、ぷくぷく

TENEさん

お久しぶりです。
当方も、TENEさんのブログ、拝見していますよ。
ぷくぷくリニューアルは、このように結構イケてます。
しかも休憩所では20:00~20:30までライトダウン・キャンドルによる夜景観賞タイムでした。
おっさんが腹を出して寝っころがるあの畳ルームが、ちょっとした大人なムードに。
ぜひ、甲府盆地にお出かけくださいまし。
  1. 2011/12/05(月) 23:00:47 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/924-f068fa27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)