しなのさかいの駅前広場

四季島に旅情は感じない

1996年のEF63

こんにちは、しなのさかいです。


トミックスのEF63がリニューアルされました。
相変わらずの1次形からのバリエーション展開ですが、早くも春には18・19号機のセットが発売されることも確定。
こちらは前面のパーティラインが無いボディが新規に起されるとのことで、大いに興味があります。

実は、これから近所の量販店で1次形を買ってこようかと思っているんです。
で、その前に、自分のヒドイ写真で予習をしようかと(笑)
駅撮りの粗末な、ありきたりのものですが、フィルムスキャンを実行してみました。
お付き合いいただければ幸いです。



19960810ef63.jpg

1996年8月10日。
学生時代の友人と24時間耐久レンタカードライブをしている最中。
夏のゆるーいムード真っ盛りの軽井沢に、男3人で立ち寄ったときの1枚がありました。
3号機と20号機が189系を連れて下っていくところ。
押し上げる姿よりは、列車を従えて下っていくこんな姿の方が当方の好みです。



19960921ef631_20120114125229.jpg

1996年9月21日。
この日は、碓氷線を乗り通そうと、高崎から115系1000番台に乗って横川にやってきました。
廃止の約1年前で、もうブームは始まっていたように思います。
やってきたのは23号機。
この後ろが何だったのか、ちゃんと記録していませんでした。
後悔ばかりの最近です。



19960921yokokawa_20120114125423.jpg

駅のホームは、まだまだ活気がありました。
カトーのおぎのやの人形、ちょっと買ってみようかな。



19960921ef634.jpg

軽井沢に押し上げられて、おわかれの作業。
もう新幹線の構造物が完成しつつある時期だったようです。
とにかく、こうした作業は乗り鉄が必ず撮影するシーンでした。



1996ef635.jpg

駅構内には17号機。
やっぱり後ろはわからず。



1996ef636.jpg

振り返れば、6号機と11号機かな?
油がしみこんだ線路の雰囲気がいいです。



*      *      *



結局、1997年は「祭り」に参加できませんでした。
職場でのちょっとした試験がありまして、その勉強に集中したことが原因です。
しかも、残酷なことに、その試験は1997年9月28日。
碓氷線が廃止されるわずか2日前ですから、何も出来る訳ないです。
職場でも、どういう訳か多くの方に同情されました(大笑)

でも、試験の直前に休暇をとったら、偶然、地元の「お*ぬし」という模型店で店頭フリー分の「さようならあさま」基本セットを買えたというのは、本当の話です。
その後、職場に至近の馴染みの模型店で、奇跡的に増結セット2箱も取り寄せていただき、難なく11両編成が成立したのですから、やっぱり「わたしはしっかり祭りに参加した」と言うべきかもしれません。



199810yokokawa1.jpg

廃止から1年後の1998年10月。
再び横川を訪問しました。
まだ、碓氷峠鉄道文化むらは無く、廃止されたままの様子。



19981128ef631.jpg

その1か月後。
1998年11月28日。
軽井沢では、フェンスに囲まれた2号機が何とも言えない姿で目の前に。
こんな姿が目に焼き付いていたので、年末に見た2号機に「良かったなー」と言いたかったのです。


ではまた。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/14(土) 13:00:38|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<トミックスEF63、再び… | ホーム | 複線線路大作戦!>>

コメント

碓氷は、ラスト一週間前に区切りをつけました
茶色のロクサンの出て来た頃から沿線が、ヒートアップして来た様に記憶しています
あの頃を境にして 急速に国鉄の匂いが、薄くなった気がします
  1. 2012/01/14(土) 20:11:40 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

国鉄の匂いですかー。大所帯だった横川の動力車の大群が消えてしまいましたし。模型で保存したいですね。そんな匂い。
  1. 2012/01/15(日) 11:48:36 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

下りに乗って横川に着く手前、引上線に待機のロクサン重連を見ると、「さあ、いよいよだな」と
こちらは、ただ乗っているだけなのに、引き締まります。

横川停車中に、空気バネのエアが抜かれ、後ろから汽笛が聞こえると天険碓氷峠をよじ登り始めます。
上下線が分かれ始めるところから、勾配標識がグっと天を向き、速度がみるみる落ちていきます。
トンネルから、強烈なブロワー音が響き、協調が良好であることがわかります。
均衡30キロほどでよじ登り、途中の信号所で一旦レベルに。
単急汽笛一声、いきなり急勾配に入ります。
十数箇所のトンネルを超えて、到着する避暑地。
セミが鳴いていて、現実に戻ってきます。

観光路線で復活?とかのうわさもあり、この先どうなるか注目のひとつですね。

TOMIX189あさま、迷っています。
ボンなら速攻なんすけどね〜。
  1. 2012/01/15(日) 12:39:43 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

イケレクさん

観光路線での復活には期待しているんですけど、なかなか事態進展のニュースが飛び込んできません。
松井田町の取り組みはイイみたいですけど、その先が(笑)
鉄道文化むらやその先の遊歩道など、回遊性が出れば、それもまた観光資源になるような。

189系は緑色の解釈に評価が分かれているみたいですけど、当方は「コレだ」と思いました。
少なくとも、カトーのGUあさまよりはこっちかなと。
でも、カトーも国鉄色あさまのボディと部品構造で仕掛けてきた「どうしよっかなー」です。
  1. 2012/01/15(日) 20:04:11 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

最近の碓氷峠

ブームも落ち着いて、ようやく横川通いを始めました。
63の運転台から線路を見ていると、このまま矢ケ崎まで登れたらな~ と妄想してしまいます。

アプト時代の旧線路敷はきれいに整備されて遊歩道になり、去年は第三橋梁まで快適に歩いてきました。
くねくねの国道(旧道)の所々に駐車場が整備され、第六隧道から先も整備工事が行われていましたので、いずれ熊ノ平までは歩けるようになるでしょう。

この線路敷の文化財としての価値と保存にかける意気込みを見ていると、案外観光鉄道も現実的に思えてきます。
  1. 2012/01/16(月) 10:17:42 |
  2. URL |
  3. ホビぽっぽ #2Qwf./yA
  4. [ 編集 ]

ホビぽっぽさん

こんばんは。
そんなに整備が進んでいるのですか。知りませんでした。
報道からは群馬県側ばかりが熱いような様子が伺えるのですが、長野県側は少しは軟化したのかしら。
熊の平駅跡、非常に興味があります。そこそこ復元してくれれば神です!
  1. 2012/01/16(月) 21:37:25 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

あれから14年

もう、かなりの歳月が流れましたね。
と言うことは、長野新幹線も開業してから14年。
そろそろE2系も更新の時期でしょうか…。

特急「あさま」で活躍していた189系は、一部が生き残り、今でも信越本線を走っています。

あのころはフィルム式カメラが当たり前の時代でした。
それが今ではKodakも破産寸前の時代。
富士フィルムは社名変更、フィルム事業の大幅縮小…。

今や「写るンです」すら見かけなくなりました。

時代の流れ、早すぎますね。
  1. 2012/01/17(火) 22:10:47 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

隠密さん

この14年は、おっしゃるとおり劇的な変化があった14年でした。
カメラもそうですし、携帯電話も今では考えられないローテクでした。
400系も引退ですし、300系も。E3もどうなるんでしょう。
なんだか気後れしてしまいます。
ちょっと話がズレますが、年末に軽井沢から上田へR18で移動した際。
ロードサイドに空き店舗が多くてビックリしました。
出店しても、こんな世の中のスピードですから、すぐに軌道修正を余儀なくされるのかな。
ちょっと沈んだ気もちになりましたよ。
脱線失礼。
  1. 2012/01/18(水) 20:28:41 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/941-d20bc001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)