しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

トミックスEF81北斗星色もリニューアル

こんばんは、しなのさかいです。


週末のNゲージ市場は、とんだ単品客車祭りでしたね。
当方も大いに参加するつもりでした。
50系客車を中心に、です。

しかし、しかし、しかしー!
発売日の夕方に近所の量販店へ出撃したら、残っていたのはオハ50が数本だけ。
「発売日」に、です。
その昔、12機のリックドムが3分で全滅して驚く人の顔を見たことがありますが、当方も、ほぼそんな感じだったと思います。

この50系のお話については、また後日にとっておきます。
地味にリニューアルされた、トミックスのEF81北斗星色を(腹癒せに)入線させてみましたので、こちらのお話。



R0018069.jpg

既に14系「さよなら北陸セット」でリニューアルされていますから、巷の話題にも乏しいようです。
ちょっとかわいそう。
カトー製の屋根が派手になりましたから、はじめから劣性ではあるんです。

NゲージのEF81は、トミックスが元祖なだけに(?)造形は良いと思います。
ナンバーは、旧製品のものがそのまま使えますので、78号機にしてみました。
理由は、ただ単にメーカーズプレートを「日立」としたかったから。
調べたら、もう廃車となっているんですね。
付け終わってから知りました。



R0018066.jpg

大きい変更点は、なんといっても「動力改良」(蕨チックな言葉)です。
奥が旧製品、手前が今回の製品。
フライホイールの効果は大きく、旧製品と同時に走らせてみると、旧製品がギクシャクしている間に2メートルもの開きが。その差は歴然でした。
ライトユニットは、電球からLEDに変更です。
トミックスのLEDはいつも色調が微妙ですね。



R0018074.jpg

ボディ、スカートの金型は基本的に変更されていません。
前面の手すりが別パーツ化され、ボディ前面下に開放テコが装備されました。
手すりのゲート処理は、握り部にあるカトーよりも差し込み部にあるトミックス製の方が好みです。
もっとも、カトー製はデフォルトで取り付けられるようになってきましたね。
方針が方向幕のようにクルクル変わるカトーさんです。



R0018072.jpg

手すりと同じく、運転台屋上のホイッスルと信号炎管も別パーツ化されました。
ありがたいことではありますが、どう喜んでいいのか、誰か教えてください。



R0018064.jpg

ヘッドマークも印刷済みに。
かつてのシールには、中央から左右にズレて丸い切れ目が走っていたものがありましたっけ。
「悲しいときー」とは、正にこういうときでした。



R0018090.jpg

運転台も作りこまれ、淡緑色の成型色で表現されました。良いです!
Hゴムが旧製品のグレーから黒に変更されたので、ED79のような窓まわりです。

ナンバーはランナーから切り離す際に左右が白濁化してしまいました。
仕方なくGMカラーで少々タッチアップ。
いろいろと神経を使うパーツ取付の儀式です。



少々、分売パーツで味付けを。


R0018082.jpg

TNカプラーは、付属品(JC61)を無視し、ED79で設定されたJC6351に換装です。
少々範囲が狭まりますが、首ふり幅はちゃんと残るんです。
首が短いので、このような連結間隔を再現できます。
わずか315円ナリ。
投資効果は大きいと思います。



R0018077.jpg

R315のカーブで試験走行させました。
オハネフにはTNカプラー0374(SPタイプのやつ)を取り付けています。
車両同士が接触することはありませんし、脱線もありませんでした。
ちゃんとカプラーが機能しています。



*     *     *



カトーのEF81が昨年にリニューアルを遂げ、素晴らしい外観となりました。
ですので、少々不利なトミックス製の「後発」リニューアル。

しかし、北斗星北海道編成、夢空間編成をトミックス製でまだ所有している当方としては、スルーできない発売でした。
この時代、リアルカプラーのメーカー間の違いは、なかなか乗り越える気力が無いです。
カプラーを加工するよりは、機関車を買っちゃえ、という感じでしょうか。


20120129ef81.jpg


動力を見れば、板谷峠のアレにも思いを馳せてしまいます。50系もリニューアルしたことですし。
なので、碍子の色が緑でなくても、このEF81は再登場する価値があったんだと、勝手に理解しています。
次は、カシオペアカラーです。



そーいえば。
カトーのカタログから、この北斗星のパーイチが消えましたね。

ではまた。






スポンサーサイト
  1. 2012/01/31(火) 21:01:58|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<京王5070系を弄ってみる | ホーム | ふたつの5000系(京王編)>>

コメント

その前に・・・

従来品をリニューアルするのも良いですが、その前に製品化すべきカマが・・・それは、JR貨物・EF81型450番代です!
  1. 2012/02/01(水) 00:19:20 |
  2. URL |
  3. 岩崎友裕 #-
  4. [ 編集 ]

450番台は出ていませんねー。
日本海縦貫線に注目も集まっていますから、青いメーカーならやるかしら。
  1. 2012/02/02(木) 07:57:55 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

パーイチの酒類は、とても多く メーカーにとってネタを欠かす事の無いアイテムです
日本海縦貫が脚光を浴びてますから450番台もどうかな~
  1. 2012/02/02(木) 08:13:56 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

とりあえず、貨物カラーは両方のメーカーから出してもらいたい。そんなところでしょうか。
450番台は「ライトの位置がなー」とメーカー担当者氏にボヤかれそうです(笑)
  1. 2012/02/02(木) 12:11:33 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

しなのさかいさん おはようございます。
またまたご参考させていただいて降ります、

JC6351にすると全体的に引き締まりますね。
以前、しなのさかいさんのブログを見て、スカートがリニューアル?パーツ番号も変わってるから
スカート購入してみたらあれ「同等」?だったので、一旦返品。
よくよく見てたらED75,79用のTNカプラーが装着されることが出来る。TOMIXのN情報室に記載されてました。これを見てたらやっぱやるしかない。
北斗星色の庇有り無し両方とEF65 東京、EF510を適用していきます。けど、EF510はJC6363を
適用します。他車もありますが当面はこの4車分のみしていきます。
KATOのEF510も所持してますが、ナックルカプラー(灰で且つ短い)のをASSで見つかりましたので
交換します。

  1. 2012/03/09(金) 09:59:31 |
  2. URL |
  3. taka8222 #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

taka8222さん

当方の過去の記事に誤りがあって、それが原因でご迷惑をおかけしたならば、深くお詫び申しいたします。
JC6351は、ご覧のとおりの形状でして、いまだにJC61を封入するのは、トミックス企画サイドの、カーブのクリアランスに対する高い慎重姿勢をあらわしているんだと思います。
ぜんぜんOKなんですけど、メーカーからするとそーでもないんでしょう。
で、JC6363。当方も複数入手しております。
これも利用価値が高いようで、試してみたい機関車がいくつかあります。
それは、また今度にでもご紹介します。

  1. 2012/03/09(金) 23:16:01 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

しなのさかいさん、こんばんは。

こちらが早とちりしたもんで謝ることはないですよ。お気になさらないでくださいね。
せっかくのノウハウをブログでご紹介していただいてる限り、本当にありがたいと思っております。
パーツを返品が出来たことで他のパーツを購入できたので何も気にはしておりません。

  1. 2012/03/10(土) 08:24:14 |
  2. URL |
  3. taka8222 #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

しなのさかいさん、こんばんは。

昨日オハネフ25 0前期とカプラー部品を入手しました。PZ6261とカニ24の床板は店頭在庫がなかったのですが、
問屋にあったので後日送付していただくことになりました。
早速、JC6251は81北斗星×2(庇あり、なし)とEF65東京に取付、JC6363はEF510に取付しました。
所見として、EF510はちょっと短すぎるかなと感じがしました。オハネフ25 0は機関車側を改良し非常に満足です。
KATOのナックルカプラー(灰)も他店舗から取り寄せてくれ、KATO EF510に取付しました。

TOMIXの24系の改良は一旦閉じ、KATOの20系のカプラーを改善をする予定です。簡単に申しますとカニとナハネフの中間台車を入手し、KATOカプラーBで何とかしようと考えてます。加工は出来るだけしないように考えます。

いろいろとブログを見させていただき心から感謝いたします。これからもよろしくお願いします。
失礼します。
  1. 2012/03/17(土) 18:24:36 |
  2. URL |
  3. taka8222 #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

taka8222さん

おつかれさまです。
パーツが届くまでのワクワク感もまた良いのではないでしょうか。
カトーの20系も90年代後半の製品とはいえ、あの当時では待望のリニューアル新製品でした。まだまだ仕様も陳腐化していませんから、思う存分カスタマイズしてみてください。
加工をできるだけしない「加工」というのはまったく同感です。時間の無い時でも、お気楽にのんびりとやりたいですね。
  1. 2012/03/17(土) 18:55:12 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/949-c5eac9d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)